Joshua Tree 「Equinox(5.12c)」 (11月16日)

もう昨年の話となりますが、11月のヨセミテの話です。
ヨセミテ滞在後半になると、なかなか思うようなクライミングが出来なくなってきたので、思い立って移動することにしました。ジョシュアツリーです。7年前に登ったことがありますが、その時もヨセミテからの転戦でした。ジョシュアツリーで登っているのを想像すると、心からわくわくしてきました。

11月14日ヨセミテを出発。べーカーズフィールド近辺の宿に泊まる。
翌15日昼頃ジョシュアツリーに到着。この日は買い出しを行って、キャンプインする。前回泊まったHidden Valley Campgroundは一杯で入れず、結局入れたのは、Jumbo Rocks Campgroundだった。折角なので、この周辺のルートを登ることにした。
16日はまず、四つ星ルートのColorado Crack(5.9)を登る。横に並んでいるルートも何本か登るが、ヨセミテと違うクラックなので、少々緊張感があった。
岩のてっぺんには終了点はない。歩いて(クライムダウンして)降りる。それを何度も繰り返す。
c0210618_23472397.jpg
c0210618_23464279.jpg

割と近くに、ジョシュアツリーで一番の名ルート、「Equinox(5.12c)」があるので行ってみた。車を置いてから歩き出すが、踏み跡は不明瞭だ。道なき道を目的の岩場目指して歩く。
この岩場は暗くなってから帰ると駐車場所に戻れない恐れがある。
ヨセミテで下降中、現在地がわからなくなり、いやな目にあったばかりだから、なおさら気をつけなければならない。
Equinoxは素晴らしいクラックだった。岩に走る一本のクラック。
c0210618_23453551.jpg
「Equinox(5.12c)」

テンションだらけだったけれど、何とか終了点まで行けた。
30分だけ休んで2回目のクライミング。カムはプリセットしたまま、あわよくばピンクポイントを狙ってのトライだ。
核心で力尽きた。今回ヨセミテで5.12aまではオンサイト出来たけれど、これは次元の違う難しさだった。
まるでコズミックデブリをちょっと簡単にしたかのようなルート。がっちりとフィンガージャムが効くが、シビアなフットジャム。
心からワクワクした。またトライしたいと思った。
帰りは注意しながら踏み跡を辿った。あまり訪れる人が少ないのか、ところどころ不明瞭になる。たどり着いた駐車場に車はない。駐車した場所は少し行き過ぎていた。

もう夕暮れが迫っていたが、最後に登りたいルートがあった。
それは、7年前初訪問のジョシュアツリーで最初に登った四つ星の5.7のルートだ。
c0210618_23443078.jpg
幸い登っている人はいなかった。登り終わると黄昏が迫っていた。
果てしない荒野と澄み渡る空を眺めながら、これで今回のツアーが終わったんだな、と実感した。
c0210618_23432744.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2018-02-17 23:51 | トラッドクライミング

フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31