エクセレントパワー(5.13a) (4月24日)

エクセレントパワーをトライするため小川山へ。
ちょこちょこボルダリングしに廻り目平には来ていたが、金峰山荘が営業し出してからは初。
あれだけあった雪は跡形もなく、懸命に雪かきしたのも噓のようだ。
道路の残雪が無くなるのを見届けてから、ようやくタイヤも冬から夏へ。
遅い春がやって来ました。

日差しが出ていると暑そうだなと思っていたけれど、雲が多く陰っていることが多かった。
お陰で最高の状態で登ることが出来たが、相変わらず待機中は寒かった。
本日一回目のトライで、ロッキーロードに合流するところで落ちてしまったが、終了点まで繋がり、ヌンチャクを一気にかけることが出来た。
入念に不確かな部分を確認したので、ポカミスをしなければ大丈夫だろうという実感はあった。

二回目、もはやシルクロードは自動化している。散々苦労していた時代はなんだったのだろうか。
問題はロッキーロードで、どちらかというとこちらでプレッシャーを感じる。
油断すると、いつでも落ちられるからだ。でも、ここまで来て落ちたくない。
一度墜落の危機を迎えたが、無事終了点まで行くことが出来た。

ちょっと感慨深い。
初めて触ったのが、ほぼ10年前。
ほぼ何もさせてもらえなかった。真夏だったし、モカシムで登ってたしなあ。そもそも実力が全然でしたが…。
そして、昨年9月にトライ。
やはり条件が悪くて、落ち着いてシルクロードの核心を登れないのがもどかしい。
状態のよい時に触りたいと思い、今年3月にきてみた。死ぬほど寒かったがシルクロード、ロッキーロードの全容を解明することが出来た。
今回登れたのは、条件が万全ではないときに通ったからだと思っている。
また、シルクロードとロッキーロードをそれぞれ単品でRPしていないのは、単純に終了点と取りつきが怖かったからです。
気軽に分けてトライ出来るのなら、喜んでそうしています。
RPしていないけれども、備中の「棲龍門」は、「はつじょうき」と「門前払い」それぞれRPしてからトライしました。

余った時間で妹岩のクラックを登りました。
何度も何度も登っているし、今年はすでに花崗岩は充分戯れている。
きっと楽勝だろうと思っていたが、かなりぎごちない。
これがクライミングの楽しさだなあと思いました。

c0210618_23511512.jpg

***************

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-04-24 23:54 | スポートクライミング

フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31