アルピニスト(5.12b) (10月5日)

週末はキャラバン協賛による合同アウトドア講習会「フリークライミングin小川山」がありました。インストラクターの一人として私も参加致しました。私としても、非常に有意義かつ楽しい講習会でした。また改めて報告したいと思います。

フリークライミングin小川山が終わった後、廻り目平に残り月曜日は八幡沢左岸スラブへ。
懸案のアルピニスト(5.12b)である。
今でこそスラブ好きであるが、かつては嫌いだったし苦手だった。スラブマスターさんにスラブの登り方を教えてもらい、ロリータJUNKOをトライしてからスラブの奥深さを知った。

今回こそ完登しようと決意して岩場に向かう。
岩の状態は素晴らしい。クライミングシューズもほぼ新品だ。言い訳は出来ない。
ブラック&ホワイトとジャーマンスープレックスをアップで登り、まずはトップロープでムーブを確認する。相変わらず核心のムーブの成功率が悪い。重心移動などの、身体の使い方のコツが掴めなかった。

二回目、リードでトライする。
核心の一連の動きが出来るイメージはなかったが、核心のムーブが出来てしまった!心の準備が出来ぬまま一連のムーブをこなそうとするが、焦ってしまい落ちてしまった。1テンで終了点へ。勿体ないトライだった。
しかし、そのまぐれの成功で、ムーブのコツを理解することが出来た。次は登れるはずだと。
三回目、腕がつりそうになりながら核心へ。疲れていたし、些細な手順を間違えてしまい核心は出来なかった。

かなり前進しながらも、今回も登れなかった。少々疲れがあったことは確かだが、集中力を欠いたクライミングだったと思う。
次回いつのトライになるか分からないが、次こそは登りたいと思う。

c0210618_16410044.jpg

c0210618_16410009.jpg


クライミング ブログランキングへ
by kaitin-yusei | 2015-10-06 17:14 | スポートクライミング

フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31