小川山・瑞牆山十一面末端壁

18日19日、今季初めての小川山、瑞牆山へ。

18日、小川山妹岩で龍の子太郎、カサブランカ、ジャックと豆の木を登る。
龍の子太郎は1P目2P目つなげて登ったが、無理やりな感じはなく、長く充実しておもしろかった。
ただ、両方のピッチに言えることだけれど、グレードの割にプロテクションの状況は良くないと感じた。
その後、親指岩へ移動し、小川山レイバックとクレイジージャムを登り、行動を終えました。

19日、瑞牆へ移動する。
25日までゲートが閉まっているらしいので、20分ほど余計に歩いて末端壁へ向かう。
数年ぶりに、まだ登れていない「トワイライト(5.11c)」をトライ。
前回は全く歯が立たなかったが、今回ムーブのイメージを作ることは出来た。
でも、ワイドの部分はやはり厳しい。

こういう奮闘的なルートに慣れるためには、もっとワイドクラックに慣れないといけないんだろうなと。
時間の都合上一便しか登ることが出来なかったが、また早いうちにトライしたいと思う。
終了点であるお昼寝テラスに上がると、リボルトされていて、春うらら用の終了点とトワイライト用の終了点(と春うらら2P目のビレイ点)二つ出来ていた。
整備していただいてありがたいです。
そして、もう2P目も登れているけれど、また登ってもいいなあと思った。
ここに上がると色々な思い出が蘇ります。

春の末端壁、雰囲気は本当に素晴らしい。
また来たいと思う。
c0210618_912355.jpg

by kaitin-yusei | 2013-04-21 08:49 | トラッドクライミング

フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31