タグ:湯河原幕岩 ( 15 ) タグの人気記事

湯河原幕岩講習(3月19日)

19日、まだ梅花の残る湯河原幕岩へ。
桃源郷の喧騒と無縁のサンバリーで講習。
3月にしては暖かい日でしたが、日当たりがよいので逆に暑いくらい。

満腹食堂(5.10a/b)は少しハングしたカンテをのり越えていく好ルート。
凸角を登ったかと思うと凹角に切り替わったりして、登りなれていないと上手く対応できないかもしれません。
近頃「このルート苦手です」という話をよく聞くけれど、
弱点が見つかり、これを克服すればもっと上達する!と前向きに考えるといいかもしれません。

湯河原も少し離れたエリアであれば、登りに来るクライマーは少ないようなので、
機会をつくって他のエリアも行ってみようと思います。

c0210618_05583354.jpg

by kaitin-yusei | 2017-03-20 06:03 | クライミングスクール

城ヶ崎~湯河原幕岩

インストラクター研修がありました。
初日は三島のSWENで行われた後、夜はミーティング。
二日目は城ヶ崎・シーサイトで行われました。

大変勉強になった二日間だったのですが、印象深かったことを一つあげると、
最近話題のトーテムカムを初めて使ったことです。
少しフレアーしたクラックにリンクカムを入れて引っ張ってみると、あまり決まっている感じではなく(その後落ちたら見事に抜けた笑)、トーテムカムだとしっかり決まっている感じがありました(ただし、これでは落ちていない)。
ぼくも購入しようと決心しました。当分品切れのようですが・・・。
本当に有意義な二日間でした。

c0210618_08435335.jpg

c0210618_08435496.jpg

そして、16日は湯河原幕岩へ。
今年は梅が咲くのが遅かったと聞きましたが、確かにまだ綺麗に咲いていました。
岩場の下見を兼ねて、1人トレーニング。
やはりマイクロトラクションを買おうと決心しました・・・(笑)。
ルート図を眺めるだけでなく、実際に足を運んで岩を見ると、
お宝を発見するように面白そうなルートを見つけることができる。
湯河原もまだ行ったことのないエリアが沢山あるので、足を運んでみようと思います。
c0210618_08435399.jpg

クリックお願いします!




by kaitin-yusei | 2017-03-17 08:52 | クラッククライミング

湯河原幕岩講習(11月18日、25日)

18日、25日は湯河原幕岩で講習会。
湯河原は秋のシーズン初です。

寒い小川山から湯河原に来ると、季節が逆戻りしたような感じがします。(実際逆戻りしてますが)
両日とも桃源郷周辺で登りました。
湯河原の桃源郷周辺は、平日でも意外と混み合っている印象があったので、
18日はガラガラでびっくりしました。

出来うる限りリードをしました。
今季も湯河原は通うことになりそうですが、これからも楽しみです。


by kaitin-yusei | 2016-11-28 23:25 | クライミングスクール

インドアクライミング講習(7月12日)

12日はインドアクライミング講習を行いました。
お昼は久しぶりにPLAYで登りました。
ルートが新しくなって初めてのPLAYでのスクールです。
ちょっと暑かったですが、ウォール自体はすでに日陰になっているので意外と快適に登れます。
Kさんは早速5.11aをトライ。次回登れそうな感じです。

スクール後、ボルダートレーニングをして中野島へ。
奥壁の10cをトライして今日で二日目です。
今回かなり前進しました。結構惜しいところでした。
次回登れそうですね。

暑い一日でしたが、今日も充実した一日でした。

c0210618_08193702.jpg
火曜日のインドアクライミング講習では、昼(12:30~場所は昭島PLAYか中野島パンプ2)と、夜(19:30~パンプ2)のそれぞれの講習の参加者を募集しています。
トップロープやリードクライミングで行き詰っている方(5.10台まで)、丁寧に指導致します。
お問合わせは下記ホームページのリンク先をご覧ください。

スクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2016-07-13 15:13 | ちゃおべん丸スクール

今季最後の湯河原幕岩

5月3日、小川山から、講習で湯河原へ。
覚悟はしていたけれど、ひどい渋滞でした。
東名はまだ流れていたのでよかったですが、西湘バイパスの石橋出口の渋滞が完全に止まってしまい、これには参りました。
いつもの倍の時間をかけて湯河原幕岩に到着。
でも、岩場についてしまえばこっちのもの。

2年前にGWの合間の平日に講習で来たときは、我々パーティー以外誰もいなかったので、そんなイメージでいたけれど、岩場は結構賑わってました。
桃源郷でアップをしたあと、お目当てのアリババへ。
こちらも大変賑わっていたので、混ぜていただきながらアリババを登りました。
微妙に前傾した壁にちりばめられた、かかりのよいアーケを持つと、小川山のイエロークラッシュを想起させます。
が、なかなかこういうルートはないような気がする(アリババの左右のルートもそうか笑)

1ヵ月ぶりにくると、まるでジャングルに迷い込んだかのような草木の生え方になっていましたが、思いの外心地よい風(ちょっと強風?笑)を受けながら、楽しいクライミングが出来たように思います。
締めくくるのにふさわしい、今季最後の湯河原でした。

c0210618_19105932.jpg

スクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2016-05-05 19:38 | スポートクライミング

湯河原幕岩講習(3月18日)

18日は湯河原幕岩に行ってきました。
昼までは穏やかな天気。午後から予報通り曇ってきて、悪天の訪れを知らせるように風が出てきました。

今回はアリババ周辺で登りました。
この辺のルートはわずかに傾斜があり、かかりのよいカチがちりばめられていて、個人的に好きなルートが多い。
アリババを登りながら合間をぬって、ロープワークの練習を行いつつ過ごしました。

c0210618_19292956.jpg
c0210618_19300530.jpg

c0210618_19292953.jpg
c0210618_19292934.jpg
思っていたより、まだ梅が咲いていました。
今回が今季最後の梅になるのかな。今季は五分咲き位から見られ、存分に愛でることが出来ました。


4月までのスクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2016-03-20 22:58 | ちゃおべん丸スクール

湯河原幕岩講習(3月3日)

3日は湯河原幕岩でスクールです。
梅が見頃でした。平日なのに観光客の方々が多い!
梅の見頃に来ることが出来てラッキー!

岩場はガラガラでした。
おかげで沢山登ることが出来ました。
湯河原に来ると、リードクライミングをしたら結び変えの練習をするようにしています。
c0210618_21444142.jpg
c0210618_21425157.jpg

湯河原には本当に何度も何度も来ていますが、こんなに過ごしやすい日はあまりなかったような気がします。
雲ひとつない素晴らしい天気でした。
次回来るときは梅は終わってそろそろ桜の季節になってくるでしょうね。

c0210618_21412416.jpg
c0210618_21433736.jpg
3月のスクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2016-03-04 21:51 | ちゃおべん丸スクール

湯河原幕岩講習(2月26日)

梅まつり真っ只中の湯河原幕岩へ。
岩場は結構空いていました。お陰で湯河原では珍しくのんびり登ることが出来ました。
太陽が出ていれば暖かく、陰ると急に寒くなるというこの時期定番の天気でした。
でも、早くも寒い冬は終わりをつげ、春の息吹がより一層感じられるのかもしれません。

今日も素晴らしいクライミングをすることが出来ました。
また登りにきたいと思います。
c0210618_23003774.jpg
c0210618_22564382.jpg
c0210618_22450821.jpg
c0210618_22555844.jpg
梅は七分咲きだそうです。


3月のスクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2016-02-26 23:05 | ちゃおべん丸スクール

湯河原幕岩 スパイダーキッド(5.12a/b)

25日、朝の冷え込みが厳しいなか、湯河原幕岩へ。
幕岩に行くと暖かい日が多かったが、風が冷たくて寒かった。ホールドを持つ手がかじかんでしまう。
昼間はぴたりと風は止み、暖かったが逆にホールドを持つ手はヌメるほどだった。

私の勝手な印象だが、どちらかというとスパイダーマン(5.12a)はあまりトライしている人を見かけない印象であり、スパイダーキッド(5.12a/b)は良くトライされている印象である。
スパイダーキッドは隣のルートから廻り込めるから、トライし易いというのもあるのかな。
c0210618_08225440.jpg
(写真提供TAKEMI)

完全に気持ちがエンクラモードになっており、親じゃなくて子蜘蛛だから楽勝だろうとナメてかかったら、4回も登るハメになりました(笑)
無事登れて良かったです(笑)

TAKEMIは親蜘蛛も子蜘蛛も登っちゃうし、他にもかずえちゃんとしおちゃん(5.10d)(このルート名は本当に覚えられない。)、ジムシー(5.10c)も登ってた。
私もつられて登ることになってしまったが、とても充実した一日となりました。
c0210618_08392249.jpg
c0210618_08385331.jpg
c0210618_08441444.jpg
(写真提供TAKEMI)

by kaitin-yusei | 2016-01-25 23:15 | スポートクライミング

湯河原幕岩講習(1月15日)

スクールで湯河原幕岩へ行ってきました。

今日も平日なのに岩場は盛況でした。
アブラカタブラ(5.10a)を中心に登りました。
前回は「フェイスクライミング」だと思って登っていると、グレードの割りに難しいルートだなあと思いました。
今回はそれを「スラブクライミング」なんだと気持ちを切り替えて登ってみると、快適に登れたように感じました。
このルートはスラブなんだなとつくづく感じたわけですが(傾斜をみれば一目瞭然ですが笑)、視点がかわると登り方も実は変わっているのかな??と思った。

自分自身で研究してみたいと思う。
とまれ、足使いのよい練習となるルートであった。
c0210618_23381280.jpg
c0210618_23393082.jpg
c0210618_23402044.jpg
気温は低かったが、太陽が出ていると暖かかった。
年末に来た時よりも、梅の花が咲いていました。


by kaitin-yusei | 2016-01-15 23:41 | ちゃおべん丸スクール


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

スポートクライミング
クラッククライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(137)
(116)
(43)
(37)
(37)
(29)
(15)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

5月のスクールの予定
at 2017-04-19 23:56
インドアクライミングスクール..
at 2017-04-18 23:56
聖人岩講習(4月16日)
at 2017-04-17 22:35
天王岩講習(4月10日)
at 2017-04-11 13:36
小川山
at 2017-04-07 23:46
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-04-05 16:17
エクセレントパワー(5.13..
at 2017-04-03 18:23
天王岩講習
at 2017-03-31 21:08
リキッドフィンガー (3月1..
at 2017-03-29 23:29
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-03-22 16:05

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索