タグ:小川山 ( 39 ) タグの人気記事

小川山ボルダー 

4月17日
石楠花エリアの「大いなる河の流れ」をトライする。
スタートからスローパーをはたくところまではムーブは出来たが、
スローパーをぺしぺししてガバを取りに行くところは分からなかった。
ついでに直上する方もやってみたが、やはり難しかった。
他にも色々石楠花エリアのボルダーを登る。

4月21日
再び「大いなる河の流れ」をトライする。
スローパーを止めるムーブの成功率が低かった。
スローパーからガバをとるムーブが分かったので、一応すべてのムーブがわかった。
途中から雨が降ってきて、岩はかろうじて濡れなかったけれど、湿気が多くなってホールドを持てなくなってきた。

夕方になり天気は良くなってきた。
水晶スラブボルダー周辺で登る。
トポを家に忘れてきてしまったので、以前取りついて登れていない課題や、見た目で登れそうな課題を登る。

まだ廻り目平がオープンしていないからか、人はまばらで静かなボルダリングを楽しんだ。

***************

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-04-26 22:14 | ボルダリング

エクセレントパワー(5.13a) (4月24日)

エクセレントパワーをトライするため小川山へ。
ちょこちょこボルダリングしに廻り目平には来ていたが、金峰山荘が営業し出してからは初。
あれだけあった雪は跡形もなく、懸命に雪かきしたのも噓のようだ。
道路の残雪が無くなるのを見届けてから、ようやくタイヤも冬から夏へ。
遅い春がやって来ました。

日差しが出ていると暑そうだなと思っていたけれど、雲が多く陰っていることが多かった。
お陰で最高の状態で登ることが出来たが、相変わらず待機中は寒かった。
本日一回目のトライで、ロッキーロードに合流するところで落ちてしまったが、終了点まで繋がり、ヌンチャクを一気にかけることが出来た。
入念に不確かな部分を確認したので、ポカミスをしなければ大丈夫だろうという実感はあった。

二回目、もはやシルクロードは自動化している。散々苦労していた時代はなんだったのだろうか。
問題はロッキーロードで、どちらかというとこちらでプレッシャーを感じる。
油断すると、いつでも落ちられるからだ。でも、ここまで来て落ちたくない。
一度墜落の危機を迎えたが、無事終了点まで行くことが出来た。

ちょっと感慨深い。
初めて触ったのが、ほぼ10年前。
ほぼ何もさせてもらえなかった。真夏だったし、モカシムで登ってたしなあ。そもそも実力が全然でしたが…。
そして、昨年9月にトライ。
やはり条件が悪くて、落ち着いてシルクロードの核心を登れないのがもどかしい。
状態のよい時に触りたいと思い、今年3月にきてみた。死ぬほど寒かったがシルクロード、ロッキーロードの全容を解明することが出来た。
今回登れたのは、条件が万全ではないときに通ったからだと思っている。
また、シルクロードとロッキーロードをそれぞれ単品でRPしていないのは、単純に終了点と取りつきが怖かったからです。
気軽に分けてトライ出来るのなら、喜んでそうしています。
RPしていないけれども、備中の「棲龍門」は、「はつじょうき」と「門前払い」それぞれRPしてからトライしました。

余った時間で妹岩のクラックを登りました。
何度も何度も登っているし、今年はすでに花崗岩は充分戯れている。
きっと楽勝だろうと思っていたが、かなりぎごちない。
これがクライミングの楽しさだなあと思いました。

c0210618_23511512.jpg

***************

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-04-24 23:54 | スポートクライミング

小川山

6日はボルダリングしに小川山へ。
廻り目平も今年のオープンにむけて準備が始まっていた。
先日より雪はだいぶなくなっていたけれど、まだまだ多い。
クジラ岩周辺はまだ雪の中。
穴社長を少し触って、石楠花エリアへ向かう。
石楠花エリアは雪がところどころ残っているものの、クジラ岩と比べればないに等しいともいえる。

忘却の果てを打ちまくって何とか登れてから、大いなる河の流れへ。
こちらは雪は全くなく、岩の状態はすごくいい。
大いなる河の流れもお触り程度ではあるが、トライする。
ムーブはなんとなくわかってきた。
またボルダリングしに来る機会があれば、トライしたい。

今回も登山靴にスコップを持参したが、クジラ岩では大活躍だった。
石楠花エリアは普通の装備で大丈夫。
登りに来ている人もちらほらいました。

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2017-04-07 23:46 | ボルダリング

エクセレントパワー(5.13a) (3月29日)

29日、エクセレントパワーをトライするため、小川山へ。
10日に行った時より暖かいが、雪が多い。
前回の教訓からスパッツを持ってきたが、アプローチに関しては前回よりひどい状況だった。
重登山靴にスパッツをつけて、スコップを携行してマラ岩へ。
アプローチに余計時間がかかったが、取りつき周辺もまあ酷い状況。
一時間くらいかけて、届け手の平、ホリデー、そしてエクセレントパワーの取りつきを整える。
暖かいので久しぶりにレギュラーをトライしたかったが、斜面に着いた雪が多すぎて危険を感じたので、取りつきにたどり着けず断念した。

件のエクセレントパワーは、本日二回目のトライで、シルクロード、ロッキーロードの核心を越えることが出来た。
シルクロードは行けるだろうと思っていたけれど、ロッキーロードまで行けるとは思っていなかった。
そして、ガバで呼吸を整え(風が強く寒かったので早々に)、最後の悪い部分を越えようとしたその瞬間に足が滑ってしまった。
目の前に「完登」の二文字が踊っていたが、掴もうとした瞬間に、羽毛の如くひらひらと飛んで行ってしまった。
なぜか悔しさはあまりなく、またトライ出来ることがちょっとうれしくもあるが、やはり残念さもあるかな。

今回は、「年に何度もない」といえるくらい岩の状態はよかった。
次回はヌメるくらいで構いませんので、雪はなくなってほしいです(笑)
雪かきとラッセルはもうしたくないですわ。

c0210618_18185161.jpg

c0210618_18195132.jpg
c0210618_18190925.jpg
クリックお願いします!




by kaitin-yusei | 2017-04-03 18:23 | スポートクライミング

エクセレントパワー(5.13a)

3月10日、まだ雪の多く残る小川山に行ってきた。
今までよい状態でシルクロード(エクセレントパワーの下部)をトライしたことがなかったので、
ちょっと早いかなと思いつつマラ岩へ。
登山靴と、雪かき用のスコップを持っていった。

取りつきは残雪が多かったので、整地をする。
シルクロードはよく日差しが当たるので、太陽が出ていれば暖かいだろうと思っていた。
しかし、午前は曇っていてとても寒かった。
手足の指先はすぐに凍えて感覚がなくなってしまう。
小川山に来たのは失敗だったかな・・・?と脳裏をかすめたが、昼過ぎからは時々太陽が出てきてくれた。

エクセレントパワー、概要はようやく解ったという状態だが、終了点まで登ったのは初めてだったので嬉しい。
このルートは春の状態のよい時に登っておきたいなあ~。

c0210618_09280686.jpg

c0210618_09280467.jpg

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2017-03-13 09:31 | スポートクライミング

忘却の河、ようやく・・・。

14日、忘却の河を登りに小川山へ。
13日で金峰山荘の営業が終わり、また廻り目平の紅葉も終わり、何ともいえぬ哀愁が漂っていた。

気温は少々高め?だが曇り空で、岩を触ると冷たくてちょうど良い感じ。
きたない大岩でのんびりアップしてから、忘却岩へ。

前回の教訓から、ちゃんとマントルの確認をしてから繋げて登ってみる。
一回目はちょっと手順を間違えてしまう。
でもホールドの感触はすごくよい。
ちょっと休んでから、二回目。
最後のマントル前にしっかりレストしてから、一気にマントルをしてようやく登ることが出来た。

結構な日数かけて登ったよなあ。
なんだかやっと終わったって感じで、肩の荷がおりたかな。
この課題終わったらルート行こうかなんて話をしていたけれど、何だか疲れたので終日ボルダーで遊びました。

c0210618_09252833.jpg

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2016-11-15 09:28 | ボルダリング

小川山(11月7日)

スクールでは10月が最後だと申しましたが、暖かいのでまた来てしまいました。
まず、親指岩へ。
小川山レイバックを登りました。
二回ずつ登り、クラックの登り方に慣れてきたところで、妹岩へ移動。

ちょっと懸念していた渡渉は、大分水位が下がってくれたようで、割と普通に渡れました。
妹岩では、龍の子太郎を登りました。
小川山レイバックよりも、多彩な登り方をするので、こちらの方が勉強になりそうです。

最高のコンディションのなか、登ることが出来ました。
いずれの岩場でも、他の誰とも会うことはありませんでした。
とても静かな、クライミングを楽しむことが出来ました。
c0210618_20092315.jpg
スクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2016-11-10 20:10 | クライミングスクール

忘却の河(11月4日)

4日、瑞牆から移動して廻り目平に入りました。
きたない大岩でアップして(酷いネーミングの割に、とても面白かった笑)、忘却岩へ。

早速練習してムーブを整える。
ボルダーは1人でのんびりムーブ考えながら登るのが好きだけど、他のクライマーがトライする様子を見るのもよい勉強になる。
今回のようにほかのパーティーの人がいても、とても楽しめた。

ムーブを整えてから、繋げて登ってみる。
かなり集中した状態で、トライすることが出来た。
トライ中もキレキレなクライミングだった。けれど、マントルを返そうとした瞬間に落ちてしまった。

そのあとのトライでは、既に疲労感があったのと、先程のような集中力を維持することは出来なかった。
目の前にあったはずの完登が、一気に遠のいてしまった。

状態は完璧でした。
次回は必ず完登したいと思う。

c0210618_21020088.jpg


c0210618_21020301.jpg


by kaitin-yusei | 2016-11-06 20:43 | ボルダリング

今季最後の小川山

スクールでは、今季最後の小川山となりました。

29日、おむすび山スラブへ。
駐車場には多くの車が止まっており、多くのクライマーが集っていることを想起させた。
しかし、ここおむすび山スラブを訪れる、ほかのクライマーはいなかった。
一瞬太陽を垣間見ることができたが、終始曇り空で寒かった。風がなかったのが幸い。

ここの三本の代表するルートを登りました。
改めて登ってみると、ラベンダー(5.10a)が何だか一番難しいような?
無名ルートはリードするのによさそうです。
c0210618_10441805.jpg

c0210618_10441726.jpg

c0210618_10493733.jpg



30日、廻り目平は霧に覆われていて、幻想的な世界になっていた。
ソラマメスラブへ。
ソラマメは人気ルートでなかなか取りつけないことも多いので、今までで一番早く出発しました。

やわらかソラマメ、ソラマメを登る。
ソラマメのリードは大きな壁かもしれないが、その分充実したクライミングが待っていそうだ。
逆に下部の甘食(5.10b)の方が、グレードは高いがリードに挑戦しやすい。
やはりグラウンドアップのルートは厳しさがありますね。
c0210618_10441524.jpg


太陽が顔を出すと、まるで逃げるように霧が去っていった。
晴れてくるとぽかぽかと暖かくなりました。
c0210618_10441661.jpg

下山していると、行きには気が付かなかった綺麗な紅葉を見ることが出来ました。
c0210618_10493620.jpg

春から通った小川山ですが、何だかあっという間でした。
怪しい天気にもなりましたが、晴れてくれて良い終わり方をしたなあと思いました。


スクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2016-11-01 23:14 | クライミングスクール

小川山 あみだくじルート~予期せぬプレゼント(10月24日)

24日は小川山でマルチピッチクライミング講習です。

お殿様岩の少し上に上がったところにある、あみだ岩の「あみだくじルート」を登りました。
このルートは4Pのマルチピッチですが、各ピッチ質が良く非常に充実します。
特に1P目のスラブと、3P目のクラックが素晴らしいです。
3P登った後、一旦懸垂下降。
降り立ったところから再び登りますが、ここが下降路なので、要らない装備をおいて4P目を登ります。
4P目のクラックはフィストサイズになるので奮闘的で難しいです。

今回は70mロープを使用したので、頂上から1Pで懸垂下降出来ました。
あとは歩いて取りつきまで戻ります。
なかなかユニークなルートでした。

c0210618_10572026.jpg
c0210618_10563578.jpg

その後、お殿様岩のワイドクラック「予期せぬプレゼント」を登りました。
岩の状態が非常に良かったので、快適に登ることが出来ました。
こんなに状態がいいのは滅多にないよなあなんて思っていたら、
瑞牆で登っていた先輩たちも一年に何日あるかのベストコンディションだって!
そんな時に登れてよかったです。

c0210618_10590510.jpg
スクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2016-10-24 23:20 | クライミングスクール


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

スポートクライミング
クラッククライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(138)
(118)
(44)
(39)
(38)
(29)
(15)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミングスクール..
at 2017-04-27 12:04
小川山ボルダー 
at 2017-04-26 22:14
エクセレントパワー(5.13..
at 2017-04-24 23:54
5月のスクールの予定
at 2017-04-19 23:56
インドアクライミングスクール..
at 2017-04-18 23:56
聖人岩講習(4月16日)
at 2017-04-17 22:35
天王岩講習(4月10日)
at 2017-04-11 13:36
小川山
at 2017-04-07 23:46
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-04-05 16:17
エクセレントパワー(5.13..
at 2017-04-03 18:23

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索