タグ:クライミング ( 128 ) タグの人気記事

小川山 屋根岩二峰 (7月15日)

15日は、山岳部の先輩・後輩たちと屋根岩二峰で登りました。
気温、湿度が高いのか、すぐにヌメってくる感じ・・・。

蜘蛛の糸(5.11c)、かぶとむし(5.12a)を再登。
裏ジェットストリーム(5.11b)、ソラマメハング(5.10c)は初見でした。

今回は3日間滞在して2日間トレーニングして、よい練習になったが、そのぶん疲労感がある。
しかし、その疲労感が心地よいから不思議なものである。

c0210618_21182378.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-07-16 21:36 | スポートクライミング

カサメリ沢(7月13日)

13日、LOC(ラブジアース アウトドアクラブ)のリーダー陣でトレーニングしてきました。カサメリ沢です。
カサメリ沢は最後に行ったのがいつか分からない位、久しぶりです。
大変有意義な一日でした。
また近々行こう。

c0210618_22401975.jpg
c0210618_22394480.jpg
c0210618_22392616.jpg
c0210618_22400478.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-07-13 22:51 | スポートクライミング

小川山 クライミングパーティー

6月10日(土)、小川山でクライミングパーティー(通称クラパ)にお邪魔してきました。
これは毎月1回Twall江戸川橋で実施しているボルダリングセッションの参加者が、有志で開催するイベントでした。
ほとんどの方とは初めてお会いする方ばかりでしたが、楽しく過ごすことが出来ました。

班分けをして、私たちのパーティーは水晶スラブへ。
水晶スラブは少し前に登りましたが、隣にあるひょっとこ岩は登ったことがなく、今回登ることが出来ました。
隣同士にありますが、スラブの水晶、フェイスのひょっとこって感じでしょうか。
グレードのわりにスパイス効いていて面白かったです。
一瞬雨に降られましたが、クライミングを中止するほどでもなく、楽しく登ることが出来ました。


c0210618_09374153.jpg

私は土曜日のみの参加だったのでその後の懇談会には参加できませんでしたが、次回もし参加出来たら、二日間楽しみたいなと思いました。
ありがとうございました。

c0210618_10551691.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2017-06-13 10:57 | その他

アルカイックスマイル(5.12a) 瑞牆山不動沢

今日は久しぶりに不動沢へ。
カーテン状壁の「〇友ルート(5.10b 4P)へ。
このルートは学生時代に初めて不動沢で登った時に取りついた。
まだスラブの登り方も分かっていない時だったので、
5.10aなんだから楽勝だろうと浅ましい考えで登ったのが後の祭り。
1Pだけで90分近く登っていたらしい。

そんな凄まじい洗礼を受けたので、自分のなかでは神聖視さえしていたルートだった。
今回登ったら、確かに技術的に難しいところはあるが、意外とすんなり登れてしまい拍子抜けした。
でも、不動沢らしい素晴らしいマルチでした。

その後、屏風岩に移動して、「百獣の王(5.11c)」を登る。オンサイト。
最後に、岩小屋ルーフの「アルカイックスマイル(5.12a)」を登ってみることにした。
岩小屋ルーフは、隣を通るたび見上げてはため息をつくような、高嶺の花のような存在だった。
12aとはいえ初登が南裏さんとなれば、なぜか妙なプレッシャーを感じてしまう。

今年は今までで一番花崗岩を登りこんでいたので、腕試しのつもりでトライしてみた。
そこまで長いルートではないけれども、核心とレストが交互に現れるという私にとって登りやすい性格だったことも幸いし、オンサイトすることが出来た。
今までであれば間違いなく、最初のトラバースでテンションしているような難しさだったと思うので、
落ち着いて登れたことがうれしかったです。

梅雨入りしたとはいえ、まだまだ空気はカラッとしていて、日陰なら肌寒いほど。
まだまだ自分のクライミングをプッシュ出来そうだ。
c0210618_22574283.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-06-09 23:03 | トラッドクライミング

瑞牆山十一面岩末端壁(5月30日)

30日は瑞牆山十一面岩末端壁へ。
クラックのトレーニングで、時間の許す限り沢山登ることを目標としました。

T&T(5.10d)二回、アストロドーム(5.11a)二回、トワイライト(5.11c)、春うらら(5.11b)
まあ早上がりしたことを考えると、それなりに登れたかな・・・?
春うらら2P目(5.12a)なども織り交ぜて登れるよう、頑張りたいと思います。
しかし、東京でも30℃越えたようで、こちらもとても暑かったです。

c0210618_15034240.jpg

夜はパンプ2で講習を行った後、少しだけボルダーをする。
水色2級を一つ登っただけだが、よいトレーニングになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-05-31 15:09 | トラッドクライミング

ポケットマントル(5.10d)

週末は廻り目平で行われた「クライムオン」のお手伝いをしました。
また近々報告したいと思います。

日曜日の今日は、お昼にイベントが終了解散となりましたので、午後から自分のクライミングに出かけました。
カモシカサイドロックの「ポケットマントル(5.10d)」を登りにです。

カモシカサイドロックに行くと先客が。ここで他のパーティーと会うなんてすごく珍しいのではないでしょうか。
発熱の街角(5.10b)を登ってからなんて思っていたが、いきなりポケットマントルをやってみることに。
いきなりノープロでマントルをするなんてびっくりしたが(でもカシオペア軌道もそうだったネ)、立ち上がると往年のRCCボルトにクリップ…。…最後まで冒険的なクライミングを楽しめたと思います。まるでここを登れといわんばかりの、唯一の弱点をついた、本当に素晴らしいルートだった。
c0210618_22455449.jpg
ポケットマントル5.10d

その後、発熱の街角(5.10b)を登る。見た目はこちらの方が面白そう?な気もします。
色々登り方があって楽しかった。
c0210618_22455345.jpg
発熱の街角5.10b


そばにある、「キビタキ」、「オオルリ」をみてから下山しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-05-28 22:48 | トラッドクライミング

瑞牆山 カンマンボロン(5月19日、22日)

久しぶりにカンマンボロンへ行ってきました。
「岩の殿堂(5.12c)」をトライ。
何とか落ちずに一回目で登れた。
砂の塔(5.12a)を単発でトライしているのと、岩の殿堂も以前にトライしたことがある。
今回このルートで遊べればいいやくらいに思っていたので、今回一回目で登れて嬉しかった。

パートナーが「UFO Catcher(5.13c)」をトライしていたので、一緒に混ぜてもらいトライすることに。
とりあえずはトップロープでトライ。
3人であーでもないこーでもないと登っていたので、わりととんとん拍子にムーブを解析することが出来たと思う。
三回目でリードでトライするが、トップロープで登っているのとは流れが変わってしまうのと、まだまだムーブの詰めが甘かった。
22日予定が空いていたので、またカンマンボロンに登りに来る先輩に混ぜてもらうことになった。

22日、7時集合でカンマンボロンへ。
日が当たる前に2回トライする。
これで大分ムーブは固まったけれども、横っ飛びダブルダイノの成功率があまり高くないのがネック。
失敗すると体勢を制御出来ぬままフォールすることになる。

昼寝を挟みつつ、日が落ちてきた夕方に3回目のトライ。
結構緊張はしていたけれど、落ち着いてトライ出来たような気がする。
完登することが出来た。
実は花崗岩の5.13は3本目だし、13cは初めてなので、あまり登れたという実感はないような感じ?です。
でも、極寒の3月から小川山にせっせと通った努力が実ったのだとしたら、これほど嬉しいものはありません。
また、セッションするように、仲間(といっても先輩方ですが)と同じルートに挑戦し、アドバイスをもらったから、今回登れたと思っています。
c0210618_12071698.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-05-25 12:09 | スポートクライミング

小川山ボルダー(5月15日)

小川山での講習のあと、松本で用事を済ませてトンボ返りして小川山でボルダリング。
が、昼くらいから天気が怪しくなり、登りだそうとすると雨が降ってくる。しばらくすると止んだ。

大いなる・・・を登る気分ではなかったので、ビクターで登ることにする。
ビクターでは大分前にコンケーブを登って以来他の課題に手を付けていない。
サブウェイをトライする。
3級だしトラバースなのでルート的だけれども、難しい。
でも、何度も何度もやっていると、ホールディングのコツやちょっとした身体の重心移動で登りやすくなってくる。
そんな感じで登ることが出来た。

そして折角なので延長サブウェイもトライ。
見た目より難しくなく、何度かやっていると楽に出来るようになった。
これも登ることが出来た。

時々雨が降ってきてあまりよい天気ではなかったが、楽しく登ることが出来てよかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-05-16 11:44 | ボルダリング

GW小川山合宿(5月5日~7日)

GW後半は、山岳部の先輩後輩と小川山で登りました。

5日朝、廻り目平に着いてみると、すごい車の数でした。
マラ岩、妹岩へ。こちらはそこまで混み合ってはいなかったです。
私は、ノーモアレイン、帰ってきた開拓王、愛情スラブや、クラックを登りました。
愛情スラブは結構難しかった。
夜は山岳部らしく宴会。

6日、親指岩方面のクラックを登りに行く。
小川山レイバックは大変混み合っていたので、クレイジージャムを登ってから、
予期せぬプレゼントを登るためお殿様岩へ移動。
後輩たちはワイド初体験でしたが、やはり最後のフィンガーが難しいようでした。
笠間のピンキーや、イムジン河を登る。
初日に張り切りすぎた分、二日目はちょっとペースダウンしてしまったかも。
夜は山岳部らしく宴会(笑)

c0210618_22310757.jpg

7日、八幡沢左岸スラブを経て再びマラ岩、妹岩へ。
ブラックアンドホワイト、ジャーマンスープレックスを登り、妹岩のイエロークラッシュを登る。
この辺で風邪をひく前兆のような身体の重さを感じたので、登るのはやめました。

山岳部の仲間と登るのは、とても刺激になるしよいトレーニングになる。
改めて、山岳部の繋がりの良さを実感した三日間でした。

c0210618_22310894.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-05-13 23:14 | トラッドクライミング

小川山(4月28日)

28日は小川山へ。
父岩、兄岩そして母岩で登る。

父岩では、いつも隣で登りながら見るだけの「クはクライマーのク」、兄岩では「森の緑にかこまれて」、「アルパイン少女マミ」など。母岩は講習会の下見もかねて登りました。
普段登れないルートを登れてよかったです。
c0210618_13014249.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-05-01 13:04 | スポートクライミング


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(162)
(128)
(53)
(45)
(42)
(35)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-20 22:19
小川山 屋根岩二峰 (7月1..
at 2017-07-16 21:36
小川山クライミング講習 八幡..
at 2017-07-15 21:10
カサメリ沢(7月13日)
at 2017-07-13 22:51
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-12 18:45
小川山での講習(7月8日~1..
at 2017-07-11 22:48
PLAY ロープクライミング..
at 2017-07-07 12:38
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-05 15:05
【お知らせ】終了しました。小..
at 2017-07-04 17:08
小川山講習 水晶スラブ 八幡..
at 2017-07-03 23:11

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索