タグ:クライミング ( 118 ) タグの人気記事

小川山ボルダー 

4月17日
石楠花エリアの「大いなる河の流れ」をトライする。
スタートからスローパーをはたくところまではムーブは出来たが、
スローパーをぺしぺししてガバを取りに行くところは分からなかった。
ついでに直上する方もやってみたが、やはり難しかった。
他にも色々石楠花エリアのボルダーを登る。

4月21日
再び「大いなる河の流れ」をトライする。
スローパーを止めるムーブの成功率が低かった。
スローパーからガバをとるムーブが分かったので、一応すべてのムーブがわかった。
途中から雨が降ってきて、岩はかろうじて濡れなかったけれど、湿気が多くなってホールドを持てなくなってきた。

夕方になり天気は良くなってきた。
水晶スラブボルダー周辺で登る。
トポを家に忘れてきてしまったので、以前取りついて登れていない課題や、見た目で登れそうな課題を登る。

まだ廻り目平がオープンしていないからか、人はまばらで静かなボルダリングを楽しんだ。

***************

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-04-26 22:14 | ボルダリング

エクセレントパワー(5.13a) (4月24日)

エクセレントパワーをトライするため小川山へ。
ちょこちょこボルダリングしに廻り目平には来ていたが、金峰山荘が営業し出してからは初。
あれだけあった雪は跡形もなく、懸命に雪かきしたのも噓のようだ。
道路の残雪が無くなるのを見届けてから、ようやくタイヤも冬から夏へ。
遅い春がやって来ました。

日差しが出ていると暑そうだなと思っていたけれど、雲が多く陰っていることが多かった。
お陰で最高の状態で登ることが出来たが、相変わらず待機中は寒かった。
本日一回目のトライで、ロッキーロードに合流するところで落ちてしまったが、終了点まで繋がり、ヌンチャクを一気にかけることが出来た。
入念に不確かな部分を確認したので、ポカミスをしなければ大丈夫だろうという実感はあった。

二回目、もはやシルクロードは自動化している。散々苦労していた時代はなんだったのだろうか。
問題はロッキーロードで、どちらかというとこちらでプレッシャーを感じる。
油断すると、いつでも落ちられるからだ。でも、ここまで来て落ちたくない。
一度墜落の危機を迎えたが、無事終了点まで行くことが出来た。

ちょっと感慨深い。
初めて触ったのが、ほぼ10年前。
ほぼ何もさせてもらえなかった。真夏だったし、モカシムで登ってたしなあ。そもそも実力が全然でしたが…。
そして、昨年9月にトライ。
やはり条件が悪くて、落ち着いてシルクロードの核心を登れないのがもどかしい。
状態のよい時に触りたいと思い、今年3月にきてみた。死ぬほど寒かったがシルクロード、ロッキーロードの全容を解明することが出来た。
今回登れたのは、条件が万全ではないときに通ったからだと思っている。
また、シルクロードとロッキーロードをそれぞれ単品でRPしていないのは、単純に終了点と取りつきが怖かったからです。
気軽に分けてトライ出来るのなら、喜んでそうしています。
RPしていないけれども、備中の「棲龍門」は、「はつじょうき」と「門前払い」それぞれRPしてからトライしました。

余った時間で妹岩のクラックを登りました。
何度も何度も登っているし、今年はすでに花崗岩は充分戯れている。
きっと楽勝だろうと思っていたが、かなりぎごちない。
これがクライミングの楽しさだなあと思いました。

c0210618_23511512.jpg

***************

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-04-24 23:54 | スポートクライミング

小川山

6日はボルダリングしに小川山へ。
廻り目平も今年のオープンにむけて準備が始まっていた。
先日より雪はだいぶなくなっていたけれど、まだまだ多い。
クジラ岩周辺はまだ雪の中。
穴社長を少し触って、石楠花エリアへ向かう。
石楠花エリアは雪がところどころ残っているものの、クジラ岩と比べればないに等しいともいえる。

忘却の果てを打ちまくって何とか登れてから、大いなる河の流れへ。
こちらは雪は全くなく、岩の状態はすごくいい。
大いなる河の流れもお触り程度ではあるが、トライする。
ムーブはなんとなくわかってきた。
またボルダリングしに来る機会があれば、トライしたい。

今回も登山靴にスコップを持参したが、クジラ岩では大活躍だった。
石楠花エリアは普通の装備で大丈夫。
登りに来ている人もちらほらいました。

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2017-04-07 23:46 | ボルダリング

エクセレントパワー(5.13a) (3月29日)

29日、エクセレントパワーをトライするため、小川山へ。
10日に行った時より暖かいが、雪が多い。
前回の教訓からスパッツを持ってきたが、アプローチに関しては前回よりひどい状況だった。
重登山靴にスパッツをつけて、スコップを携行してマラ岩へ。
アプローチに余計時間がかかったが、取りつき周辺もまあ酷い状況。
一時間くらいかけて、届け手の平、ホリデー、そしてエクセレントパワーの取りつきを整える。
暖かいので久しぶりにレギュラーをトライしたかったが、斜面に着いた雪が多すぎて危険を感じたので、取りつきにたどり着けず断念した。

件のエクセレントパワーは、本日二回目のトライで、シルクロード、ロッキーロードの核心を越えることが出来た。
シルクロードは行けるだろうと思っていたけれど、ロッキーロードまで行けるとは思っていなかった。
そして、ガバで呼吸を整え(風が強く寒かったので早々に)、最後の悪い部分を越えようとしたその瞬間に足が滑ってしまった。
目の前に「完登」の二文字が踊っていたが、掴もうとした瞬間に、羽毛の如くひらひらと飛んで行ってしまった。
なぜか悔しさはあまりなく、またトライ出来ることがちょっとうれしくもあるが、やはり残念さもあるかな。

今回は、「年に何度もない」といえるくらい岩の状態はよかった。
次回はヌメるくらいで構いませんので、雪はなくなってほしいです(笑)
雪かきとラッセルはもうしたくないですわ。

c0210618_18185161.jpg

c0210618_18195132.jpg
c0210618_18190925.jpg
クリックお願いします!




by kaitin-yusei | 2017-04-03 18:23 | スポートクライミング

リキッドフィンガー (3月16日)

山岳部の後輩たちが城山で登ると聞きつけて、混ぜてもらい城山へ。
久しぶり(一年ぶり??)にリキッドフィンガー(5.13d)をトライする。
前回は一箇所だけ出来ないムーブがあった。まあそもそも全然繋がるような感じではありませんでしたが・・・。

今回も近頃のトレーニングの成果が、わずかでも出ていればいいかな位のつもりで取りついた。
結果的には3回トライして、前回出来なかったムーブができた。
もちろん、下から繋げて出来たわけではないし、核心のはじまりからやって繋がったわけでもないので、ようやくスタートに立ったようなものですが・・・。
でも、出来る気がしなかった核心のムーブが、全体として繋がっていないとはいえ出来たのはうれしいものだ。
たまたま居合わせたタカリンから、このルートを取り組む上でヒントも聞くことも出来ました。
来シーズンの目標にして、トレーニングに励みたいと思う。

c0210618_23213426.jpg
法政大学山岳部ログより拝借しました

クリックお願いします!




by kaitin-yusei | 2017-03-29 23:29 | スポートクライミング

エクセレントパワー(5.13a)

3月10日、まだ雪の多く残る小川山に行ってきた。
今までよい状態でシルクロード(エクセレントパワーの下部)をトライしたことがなかったので、
ちょっと早いかなと思いつつマラ岩へ。
登山靴と、雪かき用のスコップを持っていった。

取りつきは残雪が多かったので、整地をする。
シルクロードはよく日差しが当たるので、太陽が出ていれば暖かいだろうと思っていた。
しかし、午前は曇っていてとても寒かった。
手足の指先はすぐに凍えて感覚がなくなってしまう。
小川山に来たのは失敗だったかな・・・?と脳裏をかすめたが、昼過ぎからは時々太陽が出てきてくれた。

エクセレントパワー、概要はようやく解ったという状態だが、終了点まで登ったのは初めてだったので嬉しい。
このルートは春の状態のよい時に登っておきたいなあ~。

c0210618_09280686.jpg

c0210618_09280467.jpg

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2017-03-13 09:31 | スポートクライミング

フクベボルダー(2月27日)

ふとフクベで登りたくなり、城山から移動して美濃まで行ってきた。
フクベは昨年のインストラクター勉強会の折に登って以来である。
昔はレンタカーしてクライミングツアーの折に、折角だから寄ってみるくらい遠いところだったが、
今のクルマであれば、車中泊もラクラクなのでかなり身近な存在になったといえる。

前回の宿題を取り組もうかと思っていたが、どうも気分が乗らず。
初めてフクベに来た時に登った、枕岩のぴっころ(1級)を慣らしで登って、初段をトライしょうかと思っていたが、
再登トラップに見事(?)にハマって、なかなか登れず、ようやく登れた時には結構疲れてしまった。
初段は諦めて、トラバースの1級をトライ。
こちらは着々とムーブが完成して、何度もトライするが登れなかった。
ぴっころに関しては、一度登っているという雑念があったこともあり、なかなか登らせてもらえなかったけれど、登れたらやはり嬉しい。

この辺の岩しか知らないので、少し散策して面白そうな課題を探して終了した。
もう少し近ければ通いたいところなんだけれどなあ・・・。

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-02-27 23:48 | ボルダリング

聖人岩(2月20日)

初めて聖人岩に行ってきました。

思っていた以上のきれいな前傾壁と、初級ルートの混在する小さくまとまった岩場でした。
取りつきも平らで広く、くつろぎやすい。河又同様日差しがあるので暖かい。
ただ、全体的に支点が古いのが玉に瑕でした。

5.10台でアップしたあと、看板ルートの「貂が見ていた(5.11b)」と、「天使の誘惑(5.11c)」を登る。
「ウェーブ(5.12a)」は2撃。このルートはモモンガキットと合掌という2つのルートのおいしい部分を繋げたような感じ。
ちょっと限定ルートっぽい雰囲気があったので、自分なりに使うホールドを工夫して登ってみた。
次回来るときはパルチザンをやってみたいかな。

c0210618_00495349.jpg

c0210618_00495466.jpg
クリックお願いします!




by kaitin-yusei | 2017-02-20 23:14 | スポートクライミング

河又(2月17日)

関東で春一番がふいたこの日、山岳部の後輩たちと河又へ。
まだ登っていないルートや、すでに登っているルートを登りました。
いつかに登った一期一会もトライしてみたけれど、やはり難しかった。
けれど、調子はすごくいいです。
よいトレーニングになりました。

c0210618_23503146.jpg
c0210618_23503099.jpg
クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-02-17 23:56 | スポートクライミング

御岳

御岳に登りに行っています。
二日間とも暖かい日だったので、登りやすかった。

先週はいったいいつぶりだろう?って位久しぶりだったので、復習から。
トラバース岩でアップしたあと、忍者返し岩へ。
今年はえらく下地が低く、岩がかなり露出している。

忍者返しを登った後、クライマー返しを登る。
忍者返しに取りつくと、えらく傾斜を感じたので全然岩に馴染んでいないなと思っていたが、
なかなかクライマー返し、登らせてくれない。
でも、久しぶりに登るので、段々登れる距離が進んでいく過程も面白い。
何とか登れたところで、亀返しを登ることにした。
実はこの課題、まだトライしたことがなかった。
下地が下がったことで、取りつきやすくなっているし、蟹亀返しをトライ中の知り合いからムーブを参考にすることが出来た。
亀返しも登ることが出来た。


日を改めて昨日。
向かっていると、道中で雨が降ってきたが、幸い御岳では降らなかったようだった。
前回よりも暖かい。日が当たっているとヌメるくらいだが、陰るとちょうどよい。

再び忍者返し岩で登る。アップはいつものようにトラバース岩。
蟹の再登を目指す。
忍者返しに合流するまで、幾つかのパートに分けて練習をする。
基本的には昔完登した時のムーブを踏襲したが、幾つか良い動きを発見することが出来た。
何度か繋げてトライしていたら、蟹も登ることが出来た。
二日目くらいに登れたらいいやくらいに考えていたので、これはうれしい。
時間が余ったので、クライマー返し直上をトライすると、一回目で再登することが出来た。

c0210618_15583371.jpg
クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-01-31 16:00 | ボルダリング


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

スポートクライミング
クラッククライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(138)
(118)
(44)
(39)
(38)
(29)
(15)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミングスクール..
at 2017-04-27 12:04
小川山ボルダー 
at 2017-04-26 22:14
エクセレントパワー(5.13..
at 2017-04-24 23:54
5月のスクールの予定
at 2017-04-19 23:56
インドアクライミングスクール..
at 2017-04-18 23:56
聖人岩講習(4月16日)
at 2017-04-17 22:35
天王岩講習(4月10日)
at 2017-04-11 13:36
小川山
at 2017-04-07 23:46
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-04-05 16:17
エクセレントパワー(5.13..
at 2017-04-03 18:23

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索