八ヶ岳合宿

6日から8日にかけて、大学山岳部の八ヶ岳合宿にコーチとして参加しました。
6日、7日とも、南沢小滝、大滝でアイスクライミングをしました。
私は二年ぶりのアイスクライミングでした。

小滝・大滝ともによく発達していて登りごたえ抜群。
6日は少し気温が高かったので、シャーベット状になっていました。
7日はぐっと気温が下がり、粘りのある快適なアイスを楽しめました。
後輩たちは果敢に大滝に挑戦するも、なかなか登らせてもらえず難しいようでしたが、
また一つ目標が出来たようで、楽しそうだったのが印象的でした。

8日は下山のみ。放射冷却で冷え込みが厳しく、寝られなかった。
しかし、よく歩き、よく登りました。
現役の合宿に参加すると本当に鍛えられるし、現役からよい刺激をもらえました。

c0210618_22493713.jpg
c0210618_22493803.jpg

クリックお願いします!


# by kaitin-yusei | 2017-02-09 22:57 | アイスクライミング

御岳

御岳に登りに行っています。
二日間とも暖かい日だったので、登りやすかった。

先週はいったいいつぶりだろう?って位久しぶりだったので、復習から。
トラバース岩でアップしたあと、忍者返し岩へ。
今年はえらく下地が低く、岩がかなり露出している。

忍者返しを登った後、クライマー返しを登る。
忍者返しに取りつくと、えらく傾斜を感じたので全然岩に馴染んでいないなと思っていたが、
なかなかクライマー返し、登らせてくれない。
でも、久しぶりに登るので、段々登れる距離が進んでいく過程も面白い。
何とか登れたところで、亀返しを登ることにした。
実はこの課題、まだトライしたことがなかった。
下地が下がったことで、取りつきやすくなっているし、蟹亀返しをトライ中の知り合いからムーブを参考にすることが出来た。
亀返しも登ることが出来た。


日を改めて昨日。
向かっていると、道中で雨が降ってきたが、幸い御岳では降らなかったようだった。
前回よりも暖かい。日が当たっているとヌメるくらいだが、陰るとちょうどよい。

再び忍者返し岩で登る。アップはいつものようにトラバース岩。
蟹の再登を目指す。
忍者返しに合流するまで、幾つかのパートに分けて練習をする。
基本的には昔完登した時のムーブを踏襲したが、幾つか良い動きを発見することが出来た。
何度か繋げてトライしていたら、蟹も登ることが出来た。
二日目くらいに登れたらいいやくらいに考えていたので、これはうれしい。
時間が余ったので、クライマー返し直上をトライすると、一回目で再登することが出来た。

c0210618_15583371.jpg
クリックお願いします!


# by kaitin-yusei | 2017-01-31 16:00 | ボルダリング

今週のインドアクライミング

近頃は、スケジュールの都合もあって、ジムでトレーニングすることが多いです。
これまで何かと苦手意識のあったボルダーを中心にやってます。出来るときはリードって感じです。
こつこつとボルダートレを続けてきた結果、段々と効果が出ていると感じています。
一例をあげると、今までほとんど自動的に力を抜こうとしていた(ボルダリングをしている時でさえも)けれど、
力の出し方を少しずつ思い出してきたかな?って感じ。
並行して、筋トレとランニングも続けています。
大した内容でもないけれど、一時体調を崩してから、ランニングはさぼり気味ですが、根気よく続けたいと思います。
体重も少し減りました。充実の日々です。

パンプ2の宿題になっていた、木村さんの5.12bをようやく登ることが出来た。
木村さんルートは手こずることが多いですが、得るものが多いし好きです。
今は5.12cをやってます。

さてスクールですが、水曜日は登攀塾。
初めてメインウォールに取りついたI君と、M君は、2人とも大苦戦を強いられた。
初めて登る傾斜とはいえ今までの経験を活かして、欲を言えばもう少し善戦して欲しかったかなあ~。
彼らは洗礼をうけた格好となりましたが、いい勉強になったと思います。

木曜日は、パンプ2でインドアクライミング講習。
都合により、木曜に実施しました。
昼の部、夜の部ともに、ギャラリー壁中心に行いました。
水曜の教室も含めてつくづく感じるが、基本をしっかり固めるというのがとても重要だということ(クライミングの動きに関して)。
最初は意識して、いずれ無意識にできるように、基本を大切に行っていきたいと思った一週間でした。
c0210618_22092925.jpg



# by kaitin-yusei | 2017-01-27 22:12 | クライミングスクール

登攀塾(1月18日)

18日は登攀塾。新年2回目です。

今回も全開同様負荷は小さく、本数を多く登ることを意識して行いました。
全体的では、先週よりは体力は戻ってきたように感じました。
時間が許す限り、多く登ろうとする姿勢が素晴らしいですね。
来週からは通常運転にしていこうと思いますが、2月にあるリードクライミング大会に出るというので、
レッドポイントグレードではなく、オンサイトグレードを上げていくように練習を行いたいかなと思います。

先週リードクライミングを始めたH君は、今回早速アップからリードクライミング。
クリップのタイミングや姿勢など、なかなかよいセンスを持っているようです。

トップロープで取り組んでいるM君は、疑似リードで登りました。
c0210618_13363852.jpg


# by kaitin-yusei | 2017-01-19 13:37 | クライミングスクール

パンプ2 トレーニング&インドア講習

17日、パンプ2でリードトレーニング。

新しくなった奥壁(まだ全然登っていない)と、ギャラリーのルートを順番に登り、宿題のツナミ茶色5.12bを登る。
三回トライして登れなかった。
最近のトレーニングは専らボルダーばかりなので、ルートの感覚が鈍っている部分もあるのだろうけれど。
しかし、今回登れなかったのはちょっと悔しいなあ~。
週一くらいでリードもやっていきたいかな。

19:30より、インドアクライミング講習を行いました。
火曜日のインドア講習も、始まりました。
ちょっと混み合うギャラリーで仲間に入れてもらいながら、下から順番に登っていきました。
いつもより本数は出せたと思います。

トレーニングも、スクールも頑張っていきたいと思います。






# by kaitin-yusei | 2017-01-18 14:35 | クライミングスクール


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

スポートクライミング
クラッククライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(137)
(116)
(43)
(37)
(37)
(29)
(15)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

5月のスクールの予定
at 2017-04-19 23:56
インドアクライミングスクール..
at 2017-04-18 23:56
聖人岩講習(4月16日)
at 2017-04-17 22:35
天王岩講習(4月10日)
at 2017-04-11 13:36
小川山
at 2017-04-07 23:46
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-04-05 16:17
エクセレントパワー(5.13..
at 2017-04-03 18:23
天王岩講習
at 2017-03-31 21:08
リキッドフィンガー (3月1..
at 2017-03-29 23:29
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-03-22 16:05

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索