<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

湯河原幕岩講習(11月18日、25日)

18日、25日は湯河原幕岩で講習会。
湯河原は秋のシーズン初です。

寒い小川山から湯河原に来ると、季節が逆戻りしたような感じがします。(実際逆戻りしてますが)
両日とも桃源郷周辺で登りました。
湯河原の桃源郷周辺は、平日でも意外と混み合っている印象があったので、
18日はガラガラでびっくりしました。

出来うる限りリードをしました。
今季も湯河原は通うことになりそうですが、これからも楽しみです。


by kaitin-yusei | 2016-11-28 23:25 | クライミングスクール

登攀塾

2日、9日、16日は登攀塾を行いました。

後期はいろいろあって始まりが遅くなってしまったこともあり、やっと軌道にのったかな?というところで今年最後となってしまいました。
グレードは彼らの実力によって5.11a~5.10aをトライしていました。

後期は特に、彼らの先輩方であるOBの方々に積極的に参加していただき、ありがとうございました。
また、高2の「将軍さま」ことM君が今期で卒業することに。
彼らの代は個性的なメンバーが揃っていて、教え方には色々なアプローチの仕方がある、
というのを学べるきっかけとなりました。
気が付いたら将軍さましかいなくなってしまったけれど、彼らと関われて本当に楽しかったです。
将来に向けて頑張ってほしいと思います。


by kaitin-yusei | 2016-11-27 23:04 | クライミングスクール

インドアクライミング講習(11月15日)

15日、インドアクライミング講習を行いました。
12:30~
5.10aや5.10bなどをトライ。
今回はどちらかというと、いつもより低いグレードのルートをいつもより多めにトライするというテーマで練習しました。
いつもより混み合っていることもあり、少々せわしい講習でした。

19:30~
夜の時間もいつもより混み合っている感じ。
トライしている5.10d、テンションしても終了点まで行きたかったけれど、あと一手届かなかった。
この時間の教室は、今年で最後となりました。
来年もよりよい講習を目指して、頑張りたいと思います。

空いた時間でトレーニング。
ツナミ、オレンジの5.12bです。(まだ完登していない笑)
3回トライしたが、持久力のなさを痛感・・・。
3回目でラスト一手まで到達したけれど、あと一手が遠いです・・・。
トレーニングも頑張ります。


by kaitin-yusei | 2016-11-16 14:22 | クライミングスクール

忘却の河、ようやく・・・。

14日、忘却の河を登りに小川山へ。
13日で金峰山荘の営業が終わり、また廻り目平の紅葉も終わり、何ともいえぬ哀愁が漂っていた。

気温は少々高め?だが曇り空で、岩を触ると冷たくてちょうど良い感じ。
きたない大岩でのんびりアップしてから、忘却岩へ。

前回の教訓から、ちゃんとマントルの確認をしてから繋げて登ってみる。
一回目はちょっと手順を間違えてしまう。
でもホールドの感触はすごくよい。
ちょっと休んでから、二回目。
最後のマントル前にしっかりレストしてから、一気にマントルをしてようやく登ることが出来た。

結構な日数かけて登ったよなあ。
なんだかやっと終わったって感じで、肩の荷がおりたかな。
この課題終わったらルート行こうかなんて話をしていたけれど、何だか疲れたので終日ボルダーで遊びました。

c0210618_09252833.jpg

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2016-11-15 09:28 | ボルダリング

太刀岡山左岩稜(11月12日)

12日は、太刀岡山左岩稜に行ってきました。
天気に恵まれ、岩は少々冷たかったですが、快適なクライミングでした。

c0210618_22383419.jpg

c0210618_22401392.jpg
今回で、年内のマルチピッチクライミング講習は一段落したのかな。
今年を締めくくるよいクライミングが出来たと思いました。




by kaitin-yusei | 2016-11-13 22:25 | クライミングスクール

小川山(11月7日)

スクールでは10月が最後だと申しましたが、暖かいのでまた来てしまいました。
まず、親指岩へ。
小川山レイバックを登りました。
二回ずつ登り、クラックの登り方に慣れてきたところで、妹岩へ移動。

ちょっと懸念していた渡渉は、大分水位が下がってくれたようで、割と普通に渡れました。
妹岩では、龍の子太郎を登りました。
小川山レイバックよりも、多彩な登り方をするので、こちらの方が勉強になりそうです。

最高のコンディションのなか、登ることが出来ました。
いずれの岩場でも、他の誰とも会うことはありませんでした。
とても静かな、クライミングを楽しむことが出来ました。
c0210618_20092315.jpg
スクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2016-11-10 20:10 | クライミングスクール

インドアクライミング講習(11月1日、8日)

1日、8日はインドアクライミング講習を行いました。

1日(火) 
(お昼の部)12:30~
タワーの緑5.10cを取り組みました。
ちょっと行き詰まっている感もあるので、他のルートを取り組んで、また戻ってこようかなと思います。

(夜の部)19:30~
一反木綿の緑5.10cを取り組みました。
都合2日目で完登しました。
大体の5.10cを登ったので、ついに5.10dに移行します。
まずは、100°壁の5.10dから。

8日(火)
(夜の部)19:30~
100°壁の5.10dをトライ。
通算2回目で完登しました。
次は、タワーの5.10dをトライしています。

********************************

火曜日のインドアクライミング講習では、お昼の部、夜の部ともに随時募集しています。
クライミングが行き詰まっている方、もっと上達したいと考えている方、
毎週、月に1~3日など、ご希望に沿って参加出来ます。
お問合せ、申込みのご連絡お待ちしています。
クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2016-11-08 22:24 | クライミングスクール

忘却の河(11月4日)

4日、瑞牆から移動して廻り目平に入りました。
きたない大岩でアップして(酷いネーミングの割に、とても面白かった笑)、忘却岩へ。

早速練習してムーブを整える。
ボルダーは1人でのんびりムーブ考えながら登るのが好きだけど、他のクライマーがトライする様子を見るのもよい勉強になる。
今回のようにほかのパーティーの人がいても、とても楽しめた。

ムーブを整えてから、繋げて登ってみる。
かなり集中した状態で、トライすることが出来た。
トライ中もキレキレなクライミングだった。けれど、マントルを返そうとした瞬間に落ちてしまった。

そのあとのトライでは、既に疲労感があったのと、先程のような集中力を維持することは出来なかった。
目の前にあったはずの完登が、一気に遠のいてしまった。

状態は完璧でした。
次回は必ず完登したいと思う。

c0210618_21020088.jpg


c0210618_21020301.jpg


by kaitin-yusei | 2016-11-06 20:43 | ボルダリング

大面岩左稜線(11月3日)

3日、瑞牆山大面岩左稜線を登ってきました。
スクールでは初めての瑞牆山です。

大面岩左稜線は5.10b(5.10c)のピッチがグレード上の核心ですが、
事実上、最終ピッチのワイドクラックが核心であるととらえ、先日はワイドクラックの講習も行い準備してきました。
しかし、今回の核心は風でした…(苦笑)。
他に左稜線を登るパーティーはおらず(当たり前か)、順調に高度を上げていきましたが、
吹きさらしの風にやられました。
風がなければ、ぽかぽか日和のなかの登攀だったのに!!

c0210618_22512139.jpg

件のワイドクラックを登り終え、大面岩の頂につくころには風はほぼ止んでくれ、暖かかった。
しばし、のんびりすることが出来ました。


こんなに寒い思いしたのは、昨年のアメリカツアーでの、インクレディブル・ハルクの「ポジティブ・バイブレーション」以来でしょうか。
しかし、今回の山の神様のツンデレっぷりはすごかったです。近頃はツンデレされてばかりでしたが・・・。
今回のクライミングは良い思い出になりそうです。
c0210618_22522631.jpg
スクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2016-11-04 22:58 | クライミングスクール

今季最後の小川山

スクールでは、今季最後の小川山となりました。

29日、おむすび山スラブへ。
駐車場には多くの車が止まっており、多くのクライマーが集っていることを想起させた。
しかし、ここおむすび山スラブを訪れる、ほかのクライマーはいなかった。
一瞬太陽を垣間見ることができたが、終始曇り空で寒かった。風がなかったのが幸い。

ここの三本の代表するルートを登りました。
改めて登ってみると、ラベンダー(5.10a)が何だか一番難しいような?
無名ルートはリードするのによさそうです。
c0210618_10441805.jpg

c0210618_10441726.jpg

c0210618_10493733.jpg



30日、廻り目平は霧に覆われていて、幻想的な世界になっていた。
ソラマメスラブへ。
ソラマメは人気ルートでなかなか取りつけないことも多いので、今までで一番早く出発しました。

やわらかソラマメ、ソラマメを登る。
ソラマメのリードは大きな壁かもしれないが、その分充実したクライミングが待っていそうだ。
逆に下部の甘食(5.10b)の方が、グレードは高いがリードに挑戦しやすい。
やはりグラウンドアップのルートは厳しさがありますね。
c0210618_10441524.jpg


太陽が顔を出すと、まるで逃げるように霧が去っていった。
晴れてくるとぽかぽかと暖かくなりました。
c0210618_10441661.jpg

下山していると、行きには気が付かなかった綺麗な紅葉を見ることが出来ました。
c0210618_10493620.jpg

春から通った小川山ですが、何だかあっという間でした。
怪しい天気にもなりましたが、晴れてくれて良い終わり方をしたなあと思いました。


スクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2016-11-01 23:14 | クライミングスクール


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

スポートクライミング
クラッククライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(137)
(116)
(43)
(37)
(37)
(29)
(15)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

5月のスクールの予定
at 2017-04-19 23:56
インドアクライミングスクール..
at 2017-04-18 23:56
聖人岩講習(4月16日)
at 2017-04-17 22:35
天王岩講習(4月10日)
at 2017-04-11 13:36
小川山
at 2017-04-07 23:46
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-04-05 16:17
エクセレントパワー(5.13..
at 2017-04-03 18:23
天王岩講習
at 2017-03-31 21:08
リキッドフィンガー (3月1..
at 2017-03-29 23:29
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-03-22 16:05

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索