<   2015年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

登り納め スードラON攀(5.13a)@湯河原幕岩

30日、31日で湯河原幕岩へ。
30日は帰省ラッシュを避けて早めに出発したのが良かった。
岩場には、そこそこクライマーがいた。

c0210618_22070457.jpg
c0210618_21572206.jpg
アリババ周辺でアップして、宿題となっているスードラON攀(5.13a)を登りに行く。
スードラON攀は今年梅が咲いている時にトライした。一応はムーブは解決したので、それを思い出しながらトライする。
一便目は太陽が当たっていたこともあり、ヌメって全く核心をこなすことが出来なかった。
岩に日が当らなくなってから、二便目をだす。前回トライした時にこなした動きを再現することが出来た。終了点まで抜けて、全体を確認することが出来た。

3便目、十分に岩の温度と気温が下がってからトライ。
核心は、思っていたより楽に越えることが出来た。繋げてきた時に気が抜けられない上部も無事通過し、終了点へ。

このルートに関しては、すでに一日トライしてムーブは分かっていたので、多分今回登れるだろうとは思っていたけれど、程良い距離感のある緊張を伴うクライミングをすることが出来たと思う。
平成も27年の年の瀬に、このルートを登ることが出来て本当に良かった。

スードラON攀(5.13a)
c0210618_21572209.jpg
31日、意外とクライマーがいた。
前日同様にアリババ周辺でアップして、コンケスタドール(5.12a)をやってみる。
その後、隣のもうじきバカンス(5.11c)を登り、終了となった。
31日までクライミングすることが出来て本当に良かった。

思えば、今年はプライベートでも仕事でもクライミングをしているという幸せな年でした。
よく高校、大学時代が良かったと人生の先輩方がいいますが、私はそうは思わない。
私のそれらは、正直辛いものでした。もう、戻りたくはない。
本当に充実した一年でした。
来年はプライベートでも仕事でも、より一層、充実させたいと思います。
c0210618_22070464.jpg

by kaitin-yusei | 2015-12-31 23:01 | スポートクライミング

登攀塾(12月28日)

28日は今年最後の登攀塾でした。

午前中、ロックランズロープエリアは我々と他校の高校生と大人は私を含めて二名だけで、静かな空間でした。
参加してくれたメンバーは、それぞれが取り組んでいたルートを登れて成果がありました。
M君はメインウォールの11a、10d、10c、10bをそれぞれオンサイト、もしくはフラッシュしました。
さすがに11aはオンサイト厳しいかなあ?と思いましたが、素晴らしいです。10dは核心のムーブだけ教えましたが、落ち着いて登れていたように思います。
c0210618_18241113.jpg
金ちゃんとお調子者A君は揃って垂壁の11aを手中にしていました。
金ちゃんは彼が以前出来なかった動きが、いつの間にやら出来るようになっていました。
そうするとこれからまた彼の快進撃が始まるかも?彼の太極拳(オブザベーション)がどんどん精錬されているのと関連性があるのだろうか?

c0210618_18241181.jpg
私はまだ登っていないルートが沢山あるので、メインウォールの5.11を中心に登りました。
が、土日のクライミングの疲れか身体が重たかった・・・。先週トライした5.12dは登るのをあきらめました。

来年は、彼らがメインウォールで登れるようにしていきたいと思う。
そのために、彼らに対するアドバイスをより的確に出来るようにしたいし、実際にお手本で登るのも効果があるというのがわかったので、より実践していきたいと思います。

そういえば、これで仕事納めです。
私は今までそれなりに色々な仕事をしてきましたと思っていますが、かなり不器用な部類に入る人間だと思って生きてきました。
きっと天の神様がお前は色々やった方が良いと思って頂けたのでしょう。
大学に入ってから体育会山岳部に入った時から、本当に色々なことを経験して今に至っているような気がします。
今年も色々な方にお世話になりました。
来年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。

ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ


by kaitin-yusei | 2015-12-28 23:29 | ちゃおべん丸スクール

【1月】ちゃおべん丸クライミングスクールの予定

1月のちゃおべん丸クライミングスクールの予定をお知らせします。
以下の日程で都合が悪い場合でも、出来うる限り対応したいと思いますので、お気軽にご相談ください。

【岩場】
15日(金)湯河原幕岩スポートクライミング講習
16日(土)湯河原幕岩スポートクライミング講習
22日(金)城山スポートクライミング講習
23日(土)城山マルチピッチクライミング講習
29日(金)城ヶ崎クラッククライミング講習
30日(土)城ヶ崎クラッククライミング講習
c0210618_20100918.jpg

【ジム・昭島プレイ】
12日(火)昭島プレイ12:30~14:30
19日(火)昭島プレイ12:30~14:30
26日(火)昭島プレイ12:30~14:30
c0210618_22422383.jpg
【ジム・葛西ロックランズ】
8日(金)葛西ロックランズ14:00~16:00
13日(水)葛西ロックランズ14:00~16:00
20日(水)葛西ロックランズ14:00~16:00
27日(水)葛西ロックランズ14:00~16:00


by kaitin-yusei | 2015-12-27 19:39 | ちゃおべん丸スクール

湯河原幕岩 スパイダーマン(5.12a)

c0210618_22444756.jpg

今日は、Tウォールの後輩であるTAKEMIとふにゅ太郎とともに湯河原幕岩・正面壁へ。
彼らがスパイダーマン(5.12a)を登るというので、私もトライすることに。
かのルートは、実は今まで一度も登ったことがない。

正面壁は、クラックのトレーニングのために通った。そんな時代は8年前のことだ。
それ以来ぶりに、NO1ルート(5.10a)をアップで登ってみた。
本当に素晴らしいクラックルートだと思う。

改めてスパイダーマンを見ると、威圧的でちょっと尻込みしてしまいそう。
その後、私が最初にスパイダーマンを登らせてもらう。

c0210618_23263502.jpg


まあ、フラッシュトライ(オンサイトというには情報を得過ぎていたので)は見事に沈。
これをオンサイトしてしまう人って本当にすごいなって思いました。
2回目で無事登れたけれど、腕は勿論張った。それ以上に精神がパンプしたって感じだった。
ほんの一瞬でも気を緩めたら容赦なく叩き落とされるようなプレッシャーがあった。それがほぼスタートから、ほぼ最後まで続くようなルート。
スパイダーマン、本当に素晴らしかったと思います。

あとは後輩たちの写真撮影係に。

スパイダーマン(5.12a)を登るTAKEMI
c0210618_22444757.jpg

c0210618_22444804.jpg


c0210618_22444849.jpg

スパイダーマンを登るふにゅ太郎
c0210618_22444731.jpg

彼らも熱いトライを重ねましたが、残念ながら登れなかった。
彼ら若者(まあ私もまだ若いですが笑)の熱心で純粋なクライミングを間近で見られて、私も奮起させられるし、何だか幸せだなあと近頃思うのは年食ったということであろうかと思ったりもする(笑)
c0210618_22504727.jpg

しかし、楽しく充実した1日だった。
c0210618_22444855.jpg


クライミング ブログランキングへ





by kaitin-yusei | 2015-12-25 23:28 | スポートクライミング

登攀塾(12月22日)

22日は登攀塾のスクールを行いました。葛西のロックランズで行っています。生徒さんは山岳部の高校生と中学生です。
あれ?と思った方は鋭いかも(笑)
昭島でのスクールのあと移動して葛西に向かいました。

他校の高校生もいっぱいいました。
普段見かけない学校の生徒さんも来ていました。
メインウォールの5.12dをやっていましたね。素晴らしいです。違う生徒さんは礼儀正しかった。いろんな高校生がいるものです。

他校の高校生がトライしているように、グレードに関わらずメインウォールや奥壁で普通に登れるようになってほしいです。
私の生徒たちは、現在は垂壁とコーナーバック中心というメンバーが多いですが、いずれメインウォールにも挑戦してほしいかなと思っています。
c0210618_16574961.jpg

シャッターサイドですが、M君が5.11cをRPしました。このグレードを一日で登れたのは素晴らしい。三回目は非常に集中したクライミングでよかったです。
垂壁の5.11aをずっとトライしていたA君もようやくRP。
RP出来なかった面々も前進していたように感じました。
やはり上達への近道はひたすらクライミングをすること。可能な限り毎週行っていきたいですが、学校行事の都合もあり、なかなか難しいところもあります。

c0210618_16574962.jpg
今年は一応最後の登攀塾ということで、時間の許す限り積極的に登っていたのが印象的でした。
来年も事故ケガなく行っていきたいと思います。


1月の講習会の予定を上げています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ







by kaitin-yusei | 2015-12-23 17:43 | ちゃおべん丸スクール

インドア講習@PLAY(12月22日)

c0210618_22422383.jpg
今日はPLAYでインドア講習を行いました。
真冬でも昼間は太陽が暖かく照らしてくれて、ぽかぽか陽気のなか登ることが出来ました。
雲がほとんどない、綺麗な晴天でした。
そろそろ下積み時代のハーフルートクライミングから、いよいよ終了点まで拝ませてもらおうかというところでしょうか。
来年も頑張っていただきたいところです。

私も登る。何だかムーブがかっこいい(笑)
c0210618_22422499.jpg

5.12d以上のルートはちょっと身構えてしまうというか、一撃出来なくても気軽にトライしようという気持ちになれなかったですが、これからは積極的に自分にとって壁に感じているルートも、どんどん挑戦していきたいと思っています。幸いにも、私の現在の環境は恵まれていますので、頑張りたいと思います。

c0210618_22422483.jpg
1月の講習会の予定を上げています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ


by kaitin-yusei | 2015-12-22 23:36 | ちゃおべん丸スクール

陽朔〜不夜の街〜

陽朔の夜は賑やかだが、何となく寂しさを内包したそれだった。
c0210618_23011876.jpg


c0210618_23011832.jpg


c0210618_23011953.jpg


行きつけの店から見える建物
c0210618_23011926.jpg


陽朔県人民政府
c0210618_23011901.jpg


「河のほとりの宿」という意味の名をもつ宿
c0210618_23011982.jpg


宿のぬいぐるみ
c0210618_23012097.jpg


三年ぶりの陽朔は、ところどころ変わっていた。行きつけの小籠包と米麺(米粉)を食べるのを楽しみにしていたが、そこには大きなホテルが建っていた。
たまに食べていたアイスの小さなお店はシャッターが下りたままだったし、お気に入りの定食屋も別の店になっていた。

だけど、変わらぬものは変わらぬまま。
ムーンヒルにいる名物おばあちゃんは、まだまだ元気らしい。
相変わらずのしつこさ(笑)で、うぉーたーうぉーたーと商売しているのだろうか。


by kaitin-yusei | 2015-12-21 22:36 | 陽朔

登攀塾(12月18日)

陽朔クライミングツアーから帰りまして、早速翌日からスクールも再開です。
今日18日は登攀塾。
生徒さんは山岳部の高校生中学生です。
葛西のクライミングジム、ロックランズでスクールを行っています。
私が休業した影響で1週飛んで申し訳ないことをしてしまいましたが、彼らはしっかりと自主トレをしていたようで、私も嬉しい限りです。

高校生で一名だけリードのビレイを教えていなかったのですが、キリが良いので今回と次回でビレイを練習することにしました。
他のメンバーは、それぞれの課題に取り組みました。

久しぶりのロックランズだったので、やはり以前から宿題にしているルートを完登するのは厳しいようでしたが、
地道にやっていけばそのうち登れるのではないかなと思っています。

来週火曜日が今年最後の登攀塾です。

c0210618_22564758.jpg


c0210618_22564815.jpg

1月の講習会の予定を上げています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ


by kaitin-yusei | 2015-12-18 22:45 | ちゃおべん丸スクール

陽朔 白山(バイサン) (12月14日、15日)

14日、中国攀(チョンゴウパン)5.14bは、もうトライしないことにした。
残りの日数で出来ることをしたかった。
ジントニック(5.13b)の派生ルートである、Shaken Not Stirred(5.13b)をトライしてみる。
このルートはジントニックの最後の核心を避けるように左に派生し、全長53mある。
核心自体はジントニックの部分となるが、派生してからも長い。しかも、オンサイトした長い5.13aと違い、内容もそれなりに濃いので、どんどん消耗してゆく。
結局3回目で完登することが出来た。中国人たちは、5.13aと言っていたが、トポの記載通り5.13bにしてください…。もしかしてグレードダウンされる予定でしょうか??
いつぶりか?というくらい腕がパンパンになった。


15日、陽朔最後のクライミングの日。
この日も前日同様曇り空。
最後なので、バイサン5.12前半のルートをたくさん登る計画を立案。疲れている状態では、十分な内容かなと思う。

Abinormal(5.11b)アップのつもりだったけれど、難しかった。
c0210618_23101034.jpg


まずはPhoenix(5.12b)を。
こちらは無事に一撃。
次にYangshuo Hotel(5.12b)。
こちらも一撃出来た。
ルート短めの中国白(5.12b)を早めにやっつけておこうと思い、3本目としてトライする。
が、やたらと難しいなあと登りながら思っていると、間違って派生ルートの5.12cを登ってしまっていた。思わずテンションが入る。
何だか口惜しいので、もう一度トライする。
落ちてしまった…。
疲れ果ててしまったので、クライミングを終了することにした。
まあこのトレーニングは二子でやることにしよう!(笑)

Aiding and Abetting(5.11d)
c0210618_23101051.jpg


バイサンの宿で早めの夕食をとり、再び陽朔の宿に戻ってきた。あっという間の2週間だった。
こんな景色も見納めか…と思うと、少々寂しい気持ちがわいてくる。
ありがとう白山。ありがとう陽朔。ありがとう陽朔のクライマーのみなさん。
c0210618_23101128.jpg


明日、上海に移動して、明後日帰国します。
c0210618_23101163.jpg


クライミング ブログランキングへ
by kaitin-yusei | 2015-12-15 23:07 | 陽朔

陽朔 中国攀(5.14b)

c0210618_22320979.jpg

12月13日

徒歩1分弱の宿からバイサンに出勤。すでに韓国チームが到着していた(笑)
時折強く雨が降るようなどんよりとした天気だからか、珍しく岩場は空いていた。

バイサンの大前傾壁の象徴的なルート、中国攀(5.14b)をトライしてみた。
かの国初の8cであり、現在では中国人の5.14への登竜門的なルートになっている。

中国攀(5.14b)
c0210618_22320949.jpg


そのため、トライするクライマーは非常に多い。なかには、とても無理だろう…という人も登っているが、陽朔クライマーはお構いなしだ。
私はチャイナ初の8cだということ、バイサンの大前傾壁を登ってみたいという気持ちがあり、是非ともトライしてみたかった。
c0210618_22321022.jpg


ルートは実質20m程だが、5.13を登ったあとに出てくる初段〜二段の核心をこなすという感じ。
正直なところ、土俵にも上がらせてもらえなかったというところでした。
3回トライしたけれど、核心のボルダーが全く出来なかった。
もし、来年また来ることが出来るのなら、それまでに私の足りないボルダー力を鍛えてまた挑戦したいかなと思います。

宿の晩御飯。ここの宿の食事は非常においしい。
c0210618_22321097.jpg


by kaitin-yusei | 2015-12-14 22:01 | 陽朔


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スポートクライミング
クラッククライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(142)
(122)
(44)
(43)
(38)
(31)
(15)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

瑞牆山 カンマンボロン(5月..
at 2017-05-25 12:09
【6月】クライミングスクール..
at 2017-05-18 13:01
小川山ボルダー(5月15日)
at 2017-05-16 11:44
小川山講習(5月12日、14日)
at 2017-05-15 09:45
GW小川山合宿(5月5日~7日)
at 2017-05-13 23:14
PLAY ロープクライミング..
at 2017-05-11 21:07
小川山(4月28日)
at 2017-05-01 13:04
PLAY ロープクライミング..
at 2017-04-28 22:47
インドアクライミングスクール..
at 2017-04-27 12:04
小川山ボルダー 
at 2017-04-26 22:14

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索