<   2015年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

はじめてのロープクライミングスクール(第四回)

【ちゃおべん丸スクールよりお知らせ】
10月の講習会の予定をあげています。ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページをご覧ください。

【秋の「はじめてのロープクライミングスクール」】
昭島のクライミングジム・プレイのクライミングスクールです。私橋本が講師をつとめます。
詳しくはプレイのホームページをご覧ください。
※夜のクラス(19:30~21:30)は定員に達しました。昼のクラス(12:30~14:30)を新たに増設しました。こちらで募集しています。

【フリークライミングin小川山】
主催:フリークライミング・インストラクター協会
協賛:株式会社キャラバン
アウトドアの講習会です。私橋本も講師をつとめます。詳しくはキャラバン・ホームページをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

29日はPLAYのスクールであるはじめてのロープクライミングスクール、今回で四回目です。
四回目は墜落の練習を主に行いました。
まずはお昼のクラス。
朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、日差しがあるとまだまだ暑いです。
帽子を被る、サングラスをつけるなどの対策が必要です。

まずは前回までの復習を行い、アップをかねてリードで登ります。
そのあと、墜落の練習を行います。
登る側の落ちる練習はレベル分けをして、徐々に慣れていけるように行っています。一応安全対策は万全のつもりです。スクールでも言いましたが、上手に落ちること、上手に止めることが、安全にフリークライミングをする上で大切だと思います。来週は「実践」として、みなさんの目標となりうるルートに挑戦していこうと思います。もちろん、墜落の練習もやります。

夜の部、日が暮れると涼しいですが、今度は風が出て来て肌寒くなります。屋外は岩場のような気温変化です。何だが実践的です。
夜の部も昼の部と大体同じ内容です。ただ、人数が多いので8の字結びなどの準備は可能な限り迅速にやってもらっています。でも、みなさん練習を重ねてきた甲斐あり、速くなってきたと思います。
こちらでも墜落の練習。最初はかなり怖かったようですが(笑)、練習を重ねるといい意味で慣れてきたようです。
自分から落ちるというのは怖いですし、止めるのも緊張します。これは練習を重ねて、経験を積んでいくしかないように思います。
夜の部のみなさんも、来週は墜落の練習をしつつ、目標のルートに挑戦します。
c0210618_10230578.jpg





クライミング ブログランキングへ
by kaitin-yusei | 2015-09-30 21:37 | クライミングスクール

OZ(5.10d 4P)~Hobbit Book(5.7R 4P) (7月13日)

この日から、本格的に目標としているマルチピッチルートを登ることになる。

13日の計画は、Drug DomeのOZ(5.10d 4P)を登り、登りきるとMariuolimne Domeの基部に着くので、その岩壁のルートHobbit Book(5.7R 4P)を継続して登るというもの。
広めのダートの駐車場に車を置いてから、徒歩20分程度。トポには10分と書いてある。
OZはすべて私がリード。
以下は(ちょっと今更であるが)ネタばれも含まれるので、今後登る予定があり且つオンサイトを狙う方は読み飛ばして欲しいと思います。

Drug Domeを見上げる。左側にあるコーナーが3P目の美しいコーナークラック
(写真提供先輩)
c0210618_2122573.jpg


1P目(5.10a)。出だしの5.10aのムーブは少々悪い上に、ラインが分かりづらい。出だしで少々時間をとられる。
(写真提供先輩)
c0210618_285753.jpg


2P目(5.10d)、核心のピッチ。核心はフェイスのような、スラブのような感じの10dのクライミングが二箇所ある。前半の10dは少し悩んだが無事突破したものの、後半の10dは見ただけでは良く分からなかった。何度もホールドを触っているうちに、トポに書いてある情報を思い出しそれを実行する。すると、越えることが出来た。
(写真提供先輩)
c0210618_27172.jpg


3P目(5.10c)は取り付きからも良く見える、非常に美しいコーナークラック。ヨセミテ風な奮闘的クラック、というわけではないが、何だか見た目ほど簡単ではなかったという感想だった。キャメの0.75番を沢山持っていけとトポに書いてあるが、どちらかというと0.5番をもっと欲しかったかな?と思った。
(写真提供先輩)
c0210618_251751.jpg


次のピッチで、Gram Traverse(5.10d)というオマケピッチを楽しむか、通常のピッチにゆくかを選べる。
我々は少々これまでのピッチで満足してしまったし、次も控えているのでGram Traverseは諦めることにした。

4P目(5.10a)。あ~あ、核心は越えたし、Gram Traverseも行かないことになったので、あとは楽勝だな・・・と思っていたら、このピッチも案外悪かった(苦笑)。5.10aのトラバースはスパイス効いているし、そのあとはクライミング自体は簡単なものの、ルートファインディングに頭をよく使います。
ビレイをして簡単なクライミングをこなすと、クライミングは終了となる。少し歩くとDrug Domeの山頂。
(写真提供先輩)
c0210618_2105879.jpg


ここからMariuolimne DomeのHobbit Book(5.7R 4P)を目指す。記録をとっていないので詳細は不確かであるが、取り付きまで30分程度だと思う。Mariuolimne Domeの基部のさらに下は規模のある大スラブであり、それをトラバースするのはかなりのプレッシャーがある。4thクラスのクライミングが続く。

Hobbit Bookはすべてのピッチで先輩リード。そのグレードの通りクライミング自体は難しくない。しかし、3P目のフェイスにおいてはボルトが一本しかなく、20m近くランナウトする。長く、困難を伴うアプローチ、ランナウトを含む登攀と、アルパイン的要素が強い。(トポにもそのようなことが書いてある。)でもOZから繋げると充実して楽しいクライミングが出来ると思います。トポによるとOZとこのルートを繋げて登る人は多いらしい。
c0210618_2171074.jpg


Hobbit Bookを登り終えるとそこは頂上付近だった。頂上は360°の素晴らしい景色。遠くハーフドームも見える。雷が鳴っている時はここは避雷針と同じになるが、その心配はなかった。
c0210618_2214065.jpg

下降はちょっと分かりづらい。無事OZのアプローチの道に合流し帰ることが出来た。

この二本のルートは北面にあるので、午後太陽が当たりだすまでは非常に寒い。防寒対策はしっかりとした方が良い。しかし、のちに登るインクレディブルハルクと比べれば、まだまだ暖かいと言えるだろうな・・・(笑)

クライミング ブログランキングへ
by kaitin-yusei | 2015-09-29 23:31 | アメリカツアー2015

登攀塾(9月24日)

【ちゃおべん丸スクールよりお知らせ】
10月の講習会の予定をあげています。ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページをご覧ください。

【秋の「はじめてのロープクライミングスクール」】
昭島のクライミングジム・プレイのクライミングスクールです。私橋本が講師をつとめます。
詳しくはプレイのホームページをご覧ください。
※夜のクラス(19:30~21:30)は定員に達しました。昼のクラス(12:30~14:30)を新たに増設しました。こちらで募集しています。

【フリークライミングin小川山】
主催:フリークライミング・インストラクター協会
協賛:株式会社キャラバン
アウトドアの講習会です。私橋本も講師をつとめます。詳しくはキャラバン・ホームページをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24日は私の主宰するクライミングスクールの講習会、登攀塾でした。葛西のクライミングジム・ロックランズで行っています。

今回リードのビレイが二日目となるA君は落ちる練習、墜落を止める練習を行いました。こちらは上手に出来ていました。あとは繰り出しをもう少し速やかに出来るよう、練習を重ねていきたいと思います。
また、リードのビレイを行うのが初日となるH君は、ビレイの練習を繰り返ししました。来週はA君と同じように墜落を止める練習と落ちる練習をやっていきたいと思います。

T君は三つ玉5.11bを登れたので、次にコーナーバックの5.11aにトライ。少々登りづらいルートなのでOSは難しいだろうと思っていましたが、落ち着いたクライミングでOS。次は隣になる5.11bを登る予定です。

自主トレをちゃんとやっていけば、5.12aをリードで登る時が来るのも、そう遠くはないだろうと思っています。
c0210618_16165768.jpg




クライミング ブログランキングへ
by kaitin-yusei | 2015-09-24 23:15 | クライミングスクール

はじめてのロープクライミングスクール(第三回)

【ちゃおべん丸スクールよりお知らせ】
10月の講習会の予定をあげています。ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページをご覧ください。

【秋の「はじめてのロープクライミングスクール」】
昭島のクライミングジム・プレイのクライミングスクールです。私橋本が講師をつとめます。
詳しくはプレイのホームページをご覧ください。
※夜のクラス(19:30~21:30)は定員に達しました。昼のクラス(12:30~14:30)を新たに増設しました。こちらで募集しています。

【フリークライミングin小川山】
主催:フリークライミング・インストラクター協会
協賛:株式会社キャラバン
アウトドアの講習会です。私橋本も講師をつとめます。詳しくはキャラバン・ホームページをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連休後半、火曜日ははじめてのロープクライミングスクール第三回目でした。
休日のモリアウトドアヴィレッジを訪れたのは初めてでしたが、様々なイベントが行われており賑やかでした。

まずは昼のクラス。
日差しが強く、何もしていなくても汗ばむ陽気でした。
今回からリードのビレイを練習し、トップロープの確保なしでリードを行いました。
リードのビレイは覚えなくてはいけない項目が多いので、一つ一つ着実に身につけていければと思っています。

合間に私のトレーニング。3級までを汗かくくらいを目安に登りました。

そして夜のクラス。
夜になると、涼しくなりました。時折風が吹くと少々肌寒いくらいです。
夜のクラスも昼のクラスと同様、リードのビレイの練習です。
来週はリードのビレイの練習を引き続き行いながら、落ちる練習、止める練習をやっていきます。
c0210618_13240881.jpg


芝生広場でもスクールが行われていました。
c0210618_13240847.jpg




クライミング ブログランキングへ
by kaitin-yusei | 2015-09-23 23:10 | クライミングスクール

10月の講習会の予定

ホームページには既にアップしていますが、ブログでも告知をしたいと思います。

【岩場の講習会】
9月26日(土)~27日(日)  ※1日のみの参加可  
小川山 スポートクライミング講習  ¥10,000 /1名
対象:初級者から経験者まで  定員:5名まで
10月3日(土)~10月4日(日)
フリークライミングin小川山
詳しくはキャラバンホームページをご覧ください。
10月16日(金)  
天王岩 スポートクライミング講習 ¥10,000 /1名  
対象:初級者から経験者まで  定員:5名まで
10月30日(金)
湯河原幕岩 スポートクライミング講習 ¥10,000 /1名
対象:初級者から経験者まで  定員:5名まで

フリークライミングin小川山はキャラバン協賛で行うアウトドア講習会のイベントです。講習会は岩場でのクライミングが初めてという方や、岩場でのリードクライミングをやってみたいという方まで、参加者の方の希望に沿って行う予定です。まだまだ枠がありますので、ご応募お待ちしています!キャラバンホームページでご応募出来ます。
ちゃおべん丸クライミングスクールの講習会に参加して頂ける方も募集しています!ただ登るだけではなく、岩場で注意すべきことや、覚えてほしい技術など多岐にわたって講習しています。

【インドアの講習会】  それぞれ¥4,000/2時間
昭島プレイ  
6(火)15時~17時
13(火)15時~17時
20(火)15時~17時
27(火)15時~17時
葛西ロックランズ
7(水)14時~16時
23(金)14時~16時
28(水)14時~16時

クライミングジムでの講習会はリードクライミングでの講習が主になりますが、ボルダリングの講習も行っています。クライミングが伸び悩んでいる方は、どうすればさらに上達するかアドバイスしています。参加者の方の希望に沿って行っていきます。

※いずれの講習会も1名催行の場合、1.5倍の料金をいただきます。(10月3日4日のフリークライミングin小川山を除く)

お問合わせ方法など、詳しくはちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページをご覧ください。

c0210618_062961.jpg

by kaitin-yusei | 2015-09-19 23:43 | クライミングスクール

登攀塾(9月16日)

【ちゃおべん丸スクールよりお知らせ】
10月の予定をアップしました。9月の講習会もまだ募集しています。ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページをご覧ください。

【秋の「はじめてのロープクライミングスクール」】
昭島のクライミングジム・プレイのクライミングスクールです。私橋本が講師をつとめます。
詳しくはプレイのホームページをご覧ください。
※夜のクラス(19:30~21:30)は定員に達しました。昼のクラス(12:30~14:30)を新たに増設しました。こちらで募集しています。

【フリークライミングin小川山】
主催:フリークライミング・インストラクター協会
協賛:株式会社キャラバン
アウトドアの講習会です。私橋本も講師をつとめます。詳しくはキャラバン・ホームページをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


16日は、葛西のロックランズで行っている、登攀塾のスクールでした。
今回からトップロープの確保なしでリードをすることになったA君は、リードのビレイを練習することになりました。
実際に登ってもらい、A君にビレイをしてもらいます。何度もビレイをするうちに最後の方では大分良くなったように感じます。
また、今回の塾において所定のルートを全部登ったH君も、次回からリードのビレイをすることになりました。
彼らにはリードクライミングが安定して出来るようになるまでは、グレードをあまり追い求めるのではなく、着実に実力をつけていきたいと思います。
c0210618_00030995.jpg



一方、先を行くM君とT君は共に5.11bを挑戦することになりました。
いくつか他の課題のルートを登った後だったので、フレッシュではない状態でのクライミングでしたが、意外と苦戦してくれて良かった(?)です。
弱点が浮き彫りになり、今後のトレーニングの課題が明確になると思うからです。

それぞれ目標となるものはそれぞれあると思いますが、彼らにも伝えていますが、目標をもって練習に励んでほしいと思います。
c0210618_00030909.jpg


by kaitin-yusei | 2015-09-18 23:11 | クライミングスクール

はじめてのロープクライミングスクール(第二回)

【ちゃおべん丸スクールよりお知らせ】
10月の予定をアップしました。9月の講習会もまだ募集しています。ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページをご覧ください。

【秋の「はじめてのロープクライミングスクール」】
昭島のクライミングジム・プレイのクライミングスクールです。私橋本が講師をつとめます。
詳しくはプレイのホームページをご覧ください。
※夜のクラス(19:30~21:30)は定員に達しました。昼のクラス(12:30~14:30)を新たに増設しました。こちらで募集しています。

【フリークライミングin小川山】
主催:フリークライミング・インストラクター協会
協賛:株式会社キャラバン
アウトドアの講習会です。私橋本も講師をつとめます。詳しくはキャラバン・ホームページをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15日火曜日は昭島のクライミングジム・PLAYのスクールである、はじめてのロープクライミングスクールの二回目でした。ロープをやってみたいという方が多いようで、お陰さまで好評につきお昼のクラスを行うことになりました。今回から、お昼のクラス(12:30~14:30)と夜のクラス(19:30~21:30)で行っていきます。

まずはお昼のクラス。
まるで夏に戻ったかのような汗ばむ陽気のなか行いました。
今回からリードの練習に入っていきます。今回から参加の方もいらっしゃいます(トップロープはすでに出来る方)。
8の字結びを確認して、リードのクリップの仕方から練習。そして、実際にクリップしながら登ります。(確保はトップロープです。)
何度か登って練習したのち、リードのビレイの仕方をみてもらいました。ビレイは次回からやっていきます。
c0210618_12135948.jpg



お昼のロープクライミングスクールが終わった後、夜のクラスまでの間、私のスクールを行いました。
リードの練習を行っています。



そして、夜のクラス。
先週は、生憎の雨で室内で出来ることを行いましたので、今回から登りながらやっていくことになります。
まずは8の字結びから確認。そして、クリップの仕方を練習し実際に登りながらクリップします。(確保はトップロープです。)
夜のクラスは人数が多いので、登れずに待機している間はロープワークの練習です。8の字結びは何も考えなくても正確に結べるようになりましょう。また、ロープもきれいに束ねるようになりましょう。またクリップも反射的に出来るように、練習してもらいました。
習得は出来ますが、如何に習熟出来るか、が大事だと思います。
夜のクラスはクリップの練習で終わってしまいましたが、来週はビレイの練習に入りたいと思います。
c0210618_12140042.jpg


by kaitin-yusei | 2015-09-17 23:12 | クライミングスクール

Phobos/Deimos Cliff (7月12日)

車をダートの路肩駐車場に置いてから、急な登りを30分ほど。
この日の計画は、Blues Riff(5.11b 3P)というルートを2Pまで登り、懸垂下降。そして、Phobos(5.9 3P)を登るという二段構えであった。

Blues Riff(5.11b 3P)を登るクライマー(写真提供先輩)
c0210618_120958.jpg


Blues Riffは、2Pとも私がリード担当である。このルート、トーラミのベストクラックの一つであるとガイドブックに絶賛されている。
1P目は5.10c。
出だしにエイリアンの赤を決め、変な位置にあるボルトにクリップしないでガストンムーブの連発するハング越えをしようとする。しかし、ちょっと怖かったので、一旦クライムダウンする。
落ち着いてもう一度トライ。今度は私のリーチ(身長173cm、横リーチ168cm)でぎりぎり届いてボルトにクリップする。そうすれば不思議なもので、落ちても大丈夫と思えばハングを越えられた。
あとは簡単なクラックを登ると地面から15mほどでビレイ点だ。

1P目の核心のハング越えをしている先輩
c0210618_1131987.jpg


2P目、5.11b
核心を越えると5.10cの「enduro 」レイバックとハンドクラック。この手の延々系クラックにはとりあえず慣れている(散々酷い目にあったともいえる笑)ので、問題は5.11bの核心。
ルート図を見て、そして実際のルートを見ていると、その核心の短さに辟易した。この素晴らしいルートを何とかオンサイトしたい。しかし、この短さの5.11bのクラックであると、非常に難しいと分析せざるをえなかった。
と、散々悶々としたあとにトライした。
核心手前でレストしながら核心を観察し、ムーブを組み立てる。割に効きのよさそうなフィンガークラックだなと思う。エイリアンの黄色を決めて一気に突っ込む。読みはばっちりだった。トラバースは拍子抜けするほどのガバ。
そして延々レイバックとハンド。90°よりも少し前傾しており、奮闘的だった。少しずつ消耗していく。しかし、核心は越えられたので意地でも落ちたくはない。
無事終了点まで到着し、フォローのビレイにはいる。何とも言えぬ、至福なひと時だった。
60m二本で取り付きまで懸垂下降。

2P目を登る前の精神状態が良く現れているようで面白い(笑)
c0210618_110583.jpg


5.11b核心を登っているところ
c0210618_11131100.jpg


結構傾斜あるのだなあと
c0210618_1103475.jpg


Phobosの先行パーティー待ちをしている時にヒマだったので撮った(んだったけ?)。
c0210618_1155648.jpg


結局、Phobosは登っているパーティーがいて、時間がかかりそうだったので登るのを断念した。ガイドブックにも素晴らしいルートであるという内容のことが延々書いてあるくらいなので、ちょっと残念だった。
by kaitin-yusei | 2015-09-15 23:18 | アメリカツアー2015

Cookie Cliff (7月11日)

朝から晴れている。雨の周期から脱したようだ。
再びクッキークリフへ。前日と違い気温は高いので、日陰のうちにOuter Limits(5.10c)を登る。
その後、Cookie Monster(5.12a)を登ってみるが、こちらはテンションしてしまう。二回目に完登。二年前と同じだ。
最後にCatchy(5.10d)を。
今回トライしたルートは二年前に登っているものばかりだが、このルートだけは、どんなルートだったか全く覚えていなかった。改めて登ってみると、本当に素晴らしいルートだった。
気温は高く、とても日向では登れないような状態であったが、この岩場は色々な方角にルートが向いているので、選べば十分快適な状態で登ることが出来ると思う。

ここCookie Cliff では登っていないルートがたくさんある。Harddの2ピッチ目やCatchyの2ピッチ目、ナビスコウォールなども登ってみたい。出来れば、オンサイトで。
結局、今回のツアーでバレーにおいて登るのはこの日が最後となってしまった。しかしまたいつか、バレーを中心に登ることがあれば、再びクッキーでも登りたいと思った。

(レストの日も含め)貴重なバレーでの三日間だった。


Cookie Monster(5.12a)を登るちゃおべん丸(写真提供先輩)
c0210618_0263731.jpg


Cookie Monster(5.12a) (写真提供先輩)
c0210618_0291982.jpg


対岸のElephant Rock
c0210618_0221686.jpg

by kaitin-yusei | 2015-09-14 23:00 | アメリカツアー2015

Cookie Cliff (7月10日) Red Zinger(5.11d) オンサイト

7月9日 雨
未明から雨。昼頃に一旦雨が上がるが、再び降ってくる。それからずっと夜まで降り続けた。気温は低く、かなり寒かった。夕食はテントのなかで囲んだ。


7月10日
10日も雨が残っている。気温は低い。
気晴らしもかねて、バレーにゆく。カリービレッジの談話室でネットをして過ごす。
15時頃にようやくパラパラ降っていた雨が止んだので、クッキークリフに登りに行くことにした。
トーラミより1000m標高の低いバレー・クッキークリフにおいても、涼しい。
5.9でアップをしていると、時折雨がぱらつく。隣にあるRed Zinger(5.11d)を眺める。このルートは初めてクッキークリフを訪れた二年前から気になっていた。
今回、眺めていると素晴らしいクライミングが出来るのではないかという予感がした。雨が降ってきて帰るべきかと思っても、登ってみたいという気持ちを断つことは出来なかった。

トライしてみる。
このルートの核心はフィンガークラックだ。核心に入る手前で落ち着いてルートを観察する。ムーブを組み立てて、ほぼ読み通りに通過することが出来た。オンサイトすることが出来た。かなり消耗はしたが、少し余裕があったかもしれない。
雨で停滞するはめになり、三日ぶりにクライミングすることの出来た喜びと、このルートをオンサイト出来たことで本当にうれしかった。クラックにおいて5.11dのオンサイトは初めてだった。
帰る頃には晴れていた。


ルートの写真はありません。ごめんなさい!かわりにクッキー全景
c0210618_23481333.jpg

by kaitin-yusei | 2015-09-13 23:58 | アメリカツアー2015


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(164)
(128)
(54)
(45)
(43)
(35)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-26 13:00
小川山講習 妹岩、兄岩(7月..
at 2017-07-23 00:15
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-20 22:19
小川山 屋根岩二峰 (7月1..
at 2017-07-16 21:36
小川山クライミング講習 八幡..
at 2017-07-15 21:10
カサメリ沢(7月13日)
at 2017-07-13 22:51
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-12 18:45
小川山での講習(7月8日~1..
at 2017-07-11 22:48
PLAY ロープクライミング..
at 2017-07-07 12:38
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-05 15:05

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索