<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ロスからビショップへ

c0210618_1443430.jpg


c0210618_14184350.jpg



ビショップの町に着きました。
ロスからビショップまでの道のりは、まさに果てしなく続く荒野の路でした。
それをアメリカ車で駆け抜けるのは、趣がありました。

ビショップの町は初めてです。
明日から早速登りに行きたいと思います
by kaitin-yusei | 2015-06-30 13:55 | アメリカツアー2015

久々パンプ2

今日は三つ峠の山行が流れてしまったので、山岳部の先輩とパンプ2へ。
最後に行ったのが3月の13aをトライしていた時だと思うので、3ヵ月ぶりくらいか。

10aから10dを五本ほど登って入念にアップしてから、新しくなったツナミ壁をお触りする。
緑12a、黒12bは首尾よく一撃出来た。続く黄色12cは多分ムーブを間違えたのか、落ちてしまった。ちゃんとオブザべしなかったのが徒となったようだ。
最後に一旦木綿の11dを登って終わりとする。

近頃はジムで持久力トレしかしていないが、それが功を奏したのか調子のよいクライミングが出来た。
それを是非アメリカでも繋げていきたい。

c0210618_23231911.jpg


by kaitin-yusei | 2015-06-27 23:21 | スポートクライミング

登攀塾(6月24日)

24日、葛西のクライミングジム・ロックランズで登攀塾を実施しました。
高校一年生のトップロープ大会が無事終わりました。
そして大会のために行ってきた「模擬練習」の総合順位が決まり、一位二位三位の生徒には、私から賞品をプレゼント!また、登攀塾第一回目から今回までずっと参加してくれた三年生のI君にもこっそりプレゼント。
大切に使ってね!

今回から再び通常の練習に戻りました。一年生はトップロープで登ってきたルートをリードで挑戦しました。
まだリードをしたことない一年生3名は、疑似リードを始めました。ずっとトップロープだったので、少々クリップに戸惑っている様子でした。
実は、彼らは夏山合宿に向けて登山モード、私はアメリカに行くということで、今回が前期の最後の登攀塾となります。
また二ヵ月後の再開となりますが、クライミング出来ないなりに行えるトレーニング(懸垂など)を行っておいてほしいかなと思います。
大会では観戦の立場でしたが、クライマーとしても、インストラクターとしても非常に教訓となるものでした。
アメリカで私も登りこんて帰ってくるつもりなので、みんなも普段のトレーニングや登山を頑張って欲しいと思います。

c0210618_21095636.jpg


by kaitin-yusei | 2015-06-26 20:35 | ちゃおべん丸スクール

馬返しより富士山

先週の事になりますが、今年になって初めて富士山に登ってきました。

朝9時に到着するが、ちょっと一眠り…のはずが気がつけば昼前。本降りのなか馬返しより登る。
富士登山競走前だからか、この天気なのに走っている人がいる。下山してくる人はほとんどが外人だった。
私の足取りは非常に重い。
六合目星観荘をぬけ開けてきたところで下山してしまおうかと思ったが、もう少し頑張ろうと、ソフトシェルを雨具の下に着込んで再び歩く。

八合目太子館までは行きたかったが、時間が厳しくなり、何より体力的に厳しくなってきた。
昨年秋の高度順応も完全に無くなっているのも実感した。
結局七合目東洋館で諦めることにした。
雨天の最中であるが、悪天候の登山こそ得られる教訓が貴重だ。ウェアの性能や着る服の選び方で不快ななかでも極力快適性を得る方法や、状況判断など、実際に経験してみないと得られないことがたくさんあると思う。もちろん無理は良くないと思いますが。

スバルラインの方と別れ、馬返しまで続く登山口は富士山の歴史そのものだと思う。
かつて富士山を登りに来ていた人々が、泊まったり休憩したという、今では崩れたり崩れかけたりしている建物を、立ち止まって眺める。
昨年は何度も通った道だが、今回改めて素晴らしい登山道だなと思った。

下山してからは、吉田のモンベルに行って、食事を済ませてから帰宅の途についた。


c0210618_18402169.jpg

この写真は昨年のです…。
by kaitin-yusei | 2015-06-25 18:09 | ハイキング

はじめてのロープクライミングスクール(最終日)

昭島のクライミングジム・PLAYのスクールである、「はじめてのロープクライミングスクール」が無事終わりました。
受講して頂いた皆さんが怪我なく終えられまして、ほっとしています。リードクライミングが出来るようになって、みんなで集まって登ろうということを伺い、やって良かったなあと改めて思いました。

最終日では、スクール生の皆さんに前傾壁のルートを挑戦してもらいました。
残念ながら完登は出来ませんでしたが、素晴らしいクライミングでした。
是非、この素晴らしい前傾壁を最後まで登って、そこから見える昭島の美しい景色を眺めながら達成感に浸って欲しいと思います。
ロープクライミングスクールの講師を担当出来て、本当に幸せでした。

スクール生のみなさん、お疲れさまでした!
プレイのスタッフのみなさんお世話になりました。
また秋にお目にかかります!


c0210618_22024793.jpg






by kaitin-yusei | 2015-06-24 23:30 | ちゃおべん丸スクール

第五回千葉県高等学校一年生トップロープ大会 (団体優勝しました!)

6月21日(日)、平成27年度第五回千葉県高等学校一年生トップロープ大会に参加する生徒を応援に行ってきました。

男子はAルート、Bルートに分かれて同時進行で登ります。私たちの生徒は9名いるので、応援は熱が入りますが、結構忙しかった。
普段から大会の形式で練習を重ねましたが、やはりかなり緊張していたようです。序盤AルートでT君が終了点タッチで終えたことで盛り上がりました。(結局は時間切れで3手手前の記録となった。)
前傾壁左Bルートでは少々苦戦を強いられました。他校でTop一手手前まで到達した生徒が2名いたため、個人戦での優勝は厳しい情勢になりましたが、終盤、I君がAルートを完登、A君とK君(終了点マッチ出来ず)も盛り上げてくれ、よい形で大会を終えることが出来ました。
個人では3位、4位、6位で入賞、団体では優勝となりました。個人では優勝及ばず、しかし団体で彼らに報いることが出来て、正直ほっとしたところです。

個人戦ではAルート完登、Bルートでは終了点タッチで単独一位という、かなりハイレベルな戦いとなりました。
団体戦の結果を見る限り、個人では圧倒的な実力を持っている生徒がいても、生徒間の実力差が離れているような印象をもちました。
またこの時期に一年生対象の大会をするということは、中学生の時からクライミングをしていた子がこの大会で勝てるということで、高校から初めた生徒はかなり不利な状況になっていると思います。

個人一位の明徳の子は本当に強いクライミングでしたが、かなり荒削りなクライミングでもありました。
大井さんのデモンストレーション通りに登っている生徒は皆無だった。ということは、単純な力をつけることは安易だが、如何に技術を身につけさせるかことが難しいかということも示しているのかな???

色々と考えさせてくれる大会でした。
私の塾を受けてくれていた生徒たちには、これから新たな目標を設定してもらい、さらに精進してもらいたいと思います。
大会を運営してくださった先生方、ありがとうございました。
応援にいらっしゃったみなさん、出場した生徒のみなさん、お疲れさまでした!


追記
なお、彼らの活躍の影に、彼らのOB、コーチの多大なサポートがありました。私は微力ながら貢献したものです。

c0210618_13364962.jpg


by kaitin-yusei | 2015-06-22 23:31 | ちゃおべん丸スクール

登攀塾(6月17日)

水曜日は、葛西のクライミングジム・ロックランズで、登攀塾を行いました。
来るトップロープ大会に向けて練習を重ねてまいりましたが、とうとう今週末は本番です。本番前最後の塾となります。いつも以上に気を引き締めて行いました。
大会形式の模擬練習を行った後、それぞれ宿題となっているルートを登り、基本的に新たなルートには取り付きませんでした。
宿題をすべて片付けられたり、結局登れなかったりと分かれてしまいましたが、とりあえず無事終わってほっとしました。彼らは金曜日も登るようですが、怪我しないように気を引き締めてほしいと思います。
あとは競技順がまだ発表されていないので、それも注目したいと思います。
ともかくも、日曜日が楽しみです。

c0210618_00320289.jpg


by kaitin-yusei | 2015-06-18 23:16 | ちゃおべん丸スクール

はじめてのロープクライミングスクール6回目

火曜日は昭島のクライミングジム・PLAYのスクールである、「はじめてのロープクライミングスクール」第6回目でした。
今回は今までのリードの練習を踏まえた上で、実践的なルート(限界グレードに近いルート)に挑戦することをテーマに行いました。プレイの側壁の5.10aのルートに挑戦してもらいました。側壁なので傾斜はありませんが、壁のへこみも上手くフットホールドとして使わないといけないので、難しかったと思います。
テンション混じりで登ることになってしまいましたが、次回はこのルートを完登出来るように頑張ってほしいと思います。
本当は今回で終わりなのですが、来週も振替で開催します。
若干名空きがあります。単発での受講も出来ますので、興味のある方はプレイのホームページをご覧ください。

はじめてのロープクライミングスクールの前に、私の生徒さんMさんが登りに来てくれました。高尾山からハシゴしてきたって!私も見習います。

c0210618_13153903.jpg


c0210618_13153955.jpg


by kaitin-yusei | 2015-06-17 13:12 | ちゃおべん丸スクール

新人合宿(マチガ沢~茂倉岳)

だいぶ前の話となりますが、山岳部の新人合宿に日帰りで参加してきました。
マチガ沢より谷川岳山頂へ。一ノ倉岳より先、茂倉岳までは初めて通りました。茂倉岳山頂で現役たちと別れた後、今度は天神平まで。天神尾根を通るのもまた初めてでした。
本当は谷川岳より西黒尾根を下降する予定でしたが、問題なく厳剛新道を通過し思ったより早く山頂に着けたので茂倉岳まで足を伸ばしました。
彼らの後ろ姿を見送ると、何となく頼もしく見えたような気がします。

マチガ沢出合
c0210618_19284637.jpg


西黒尾根にて
c0210618_19294025.jpg


山頂間近
c0210618_19302791.jpg


現役たちと
c0210618_19325847.jpg

by kaitin-yusei | 2015-06-14 19:35 | 夏山縦走

インドア講習&登攀塾(6月10日)

10日は葛西のクライミングジム・ロックランズを使わせていただきまして講習を行いました。
昼間の講習はいつも受けていただいているMさん。今日も沢山登っていただきました。いつもすいすい登っていく姿が印象的です。また宜しくお願いします。

夕方からは登攀塾。受けていただいているのは高校生です。
今回も大会の形式を模した模擬練習を行いました。
さすがに今回のルートでは完登者は出なかったものの、トップをゆく二人は終了点近くまで登れていました。
やはり大会が近くなったので、みんな集中して来ているなあと思います。
課題のルートもどんどん消化しているので、本番が楽しみです。あとは他校の一年生の実力がどれほどか?が気になりますが・・・。
大会まであと練習は一回です。来週末が本当に楽しみです。


c0210618_12554593.jpg


by kaitin-yusei | 2015-06-10 23:30 | ちゃおべん丸スクール


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スポートクライミング
クラッククライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(142)
(122)
(44)
(43)
(38)
(31)
(15)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

瑞牆山 カンマンボロン(5月..
at 2017-05-25 12:09
【6月】クライミングスクール..
at 2017-05-18 13:01
小川山ボルダー(5月15日)
at 2017-05-16 11:44
小川山講習(5月12日、14日)
at 2017-05-15 09:45
GW小川山合宿(5月5日~7日)
at 2017-05-13 23:14
PLAY ロープクライミング..
at 2017-05-11 21:07
小川山(4月28日)
at 2017-05-01 13:04
PLAY ロープクライミング..
at 2017-04-28 22:47
インドアクライミングスクール..
at 2017-04-27 12:04
小川山ボルダー 
at 2017-04-26 22:14

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索