<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

鍋割山~塔ノ岳

大倉より、鍋割山~塔ノ岳を歩いてきました。
素晴らしい景色でした。

c0210618_18145094.jpg


東京方面を望む
c0210618_18163230.jpg


富士山きれいでした
c0210618_18215141.jpg


撮っていただきました
c0210618_18211917.jpg

by kaitin-yusei | 2015-01-31 18:19 | 冬山

虎の穴(5.13a)、完結

木曜は城ヶ崎・シーサイドへ。
週末に来た前回と違い、クライマーはぽつりぽつりとしかいない。落ち着いてトライ出来るというのは幸せだ。
もう一人虎の穴をトライする人がいて、お言葉に甘えてヌンチャクをお借りすることになった。
太陽が出ていてぽかぽか暖かいが、気温はキリリと冷えた水のように低い。

一便目、下部の核心は割とすんなりこなすことが出来、中間部のレストポイントで休む。思いのほか岩が冷たくすでに感覚がない。血行がよくなるまでレストして上部核心へ。
前回は閉口する程のゲキカチに感じたが、今回は意外と保持出来ていてびっくりした。
最後の方で腕がパンパンになったが、長々とレストして回復させてから最後のムーブへ。
無事完登出来た。

一便目で登れるとは思わなくてちょっとびっくり。今まで呑んだくれジンクスと、不得手なルートと相まって散々手こずるハメになったが、終わってみるとあっけなかった。
しかし、グレードは13bでもばちは当たらないかな・・・とも思う。
ともあれ、素晴らしいお付き合いをさせてもらえました。

c0210618_1039353.jpg

c0210618_10372651.jpg

c0210618_10372645.jpg



調子に乗って、まだトライしたことのない「アイロンヘッド(5.12a)」をトライしてみた。
が、何も握れなくなるまで腕がパンパンになり、最後で撃沈と相成りました・・・。結構難しい。しかし、勝負勘は間違いなく鈍っているし、実力もまだまだ。
これからも城ヶ崎のみならず、足繁く岩場に通いたいなと思いました。
c0210618_10393483.jpg

by kaitin-yusei | 2015-01-30 11:11 | スポートクライミング

登攀塾(1月28日)

今日は私の主宰するクライミングスクールの講習会でした。基本毎週行っている登攀塾です。生徒さんは、高校生と中学生です。

今日のY君の二回目の本気トライは素晴らしかったです。見ている方も見応えありましたが、本人がきっと一つの壁を乗り越えたと感じたのではないでしょうか??次は再び11aだね!

リードのロープワークを勉強中の中3メンバーもめきめき上達している様。ビレイの練習もこれから重ねていきたいと思います。
努力を積み重ねながら成長するのを見るのは楽しいものです。

c0210618_22295961.jpg

by kaitin-yusei | 2015-01-28 22:18 | スポートクライミング

鬼門、虎の穴(5.13a)

最近は体調がイマイチだったり、指の調子がこれまたイマイチだったりで、少々クライミングから遠ざかり気味であったが、今シーズン初めてとなる城ヶ崎・シーサイドへ行ってきた。

二年前から気が向けばトライしていた「虎の穴(5.13a)」、ボルダー力全開で私の苦手とするルートだ。
そして、このルートをトライしようと計画すると何故か前日は飲み会が入るというジンクスがあった。特に前回は酷かった。
……今回もそれを覆すことは出来なかった。深酒をしてしまう。
前日雨が降っていたようで岩場もところどころ濡れているが、曇り空で肌寒く、虎の穴を登るにはよいコンディションだった。

1便目はムーブ探り。
出だしのボルダームーブはすっかり忘れたので一から組み立てる。1時間くらいかけて解決出来たので、2便目で本気トライ。出だしで落ちてしまい、最初からやり直して次は突破した。しかしパンプして中間部で力尽きる。2テンでトップアウト。
3便目もパンプしてテンション。
上部でスリップして墜落。2テンどまりだが、よい感触を得られた。
虎の穴はムーブの5.13だとは思うが、個人的には「パンピングアイアンⅢ」と言えるほどパンプする。

今回も登らせてもらえなかったけれど、今シーズン中には登っておきたいと思う。

c0210618_83855.jpg

by kaitin-yusei | 2015-01-25 08:03 | スポートクライミング

登攀塾(1月21日)

21日は私の主催している講習を行いました。毎週葛西にあるクライミングジムロックランズで行っている「登攀塾」です。生徒さんは高校生、中学生です。

いつも通り、みんなでストレッチを行ってから、アップ。そして、それぞれの課題を取り組みました。
今回は完登者が続出しました。
部長のC君は5.11cをレッドポイント。彼にとって初めての11cです。素晴らしいね!
S君もずっと課題となっていた11a/bをレッドポイント。そろそろ11bに挑戦する機が熟したかなと思います。

まだトップロープで取り組んでいる中学生は、擬似でリードの練習をしつつ、各々の課題を取り組んでいます。
現在ほとんどのメンバーが11aを取り組んでいます。
擬似リードの練習も慣れてくれば、徐々にリードにも取り組んでもらいたいと思います。

c0210618_11324343.jpg

by kaitin-yusei | 2015-01-22 11:31 | スポートクライミング

登攀塾(1月14日)

14日は毎週行っている登攀塾でした。
私、橋本明が主宰しているちゃおべん丸クライミングスクールの講習です。
この講習は葛西のクライミングジム・ロックランズで行っています。

いつも通りリードで取り組んでいるメンバーはそれぞれの課題を。
みんな徐々にではありますが、着実に実力を伸ばしていると思います。あきらめずに一つ一つ自分の課題を終わらせてほしいかなと思います。
トップロープメインのメンバーは疑似リードで取り組みました。
疑似リードに大分慣れてきたようです。次は疑似でビレイも練習をしたいかなと思っています。
まだ疑似リードを取り組んでいないメンバーもリードの練習を組み込みたいと思います。

来週は可能であれば、傾斜の強い壁でのボルダリングも取り入れようと考えています。



c0210618_2263216.jpg

by kaitin-yusei | 2015-01-15 22:25 | スポートクライミング

登攀塾(1月7日)

今日は私の主催するクライミングスクール、登攀塾を行いました。
葛西のクライミングジム、ロックランズの施設を利用しての、年明け最初の講習です。
生徒さんは高校生、中学生です。

この登攀塾においては、昨年の反省を踏まえて、改善出来ることは良くして行きたいと思います。
基本的には一人一人に寄り添って、指導して行きたいと考えています。


リードを取り組んでいるメンバーでは、もう少しで最高グレードである5.11cをRP出来るか?というところでした。次回頑張りましょう。
現在トップロープで取り組んでいるメンバーも擬似リードをしながら練習しています。擬似リードにだいぶ慣れてきたかなあと思います。

正月たくさん食べていたからかな?少々身体が鈍っているような感じはしましたが、明日から学校らしいので、たくさん運動するようにして欲しいと思います。

c0210618_23243946.jpg

by kaitin-yusei | 2015-01-07 23:20 | スポートクライミング

今月の課題 Tウォール錦糸町(新春号)

明けましておめでとうございます。
みなさまお正月はいかがだったでしょうか。寝正月?NO!
そんな自堕落を悔い改め、今日から登りましょう、Tウォールで。

さて、新年の今月の課題ですが、既に店内で告知している通り諸事情で4日からとなります。申し訳ありません。
しかし!、ルートの今月課題は今日から登れますよ!
奥壁左5.12bです。
c0210618_139333.jpg



一箇所ランジがはいり、少々登りづらいかもしれません。
最後も奮闘的かも?

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします!
by kaitin-yusei | 2015-01-03 13:04 | お知らせ

新年を迎えて

c0210618_21424561.jpg


2014年、平成26年は(も?)あっという間に過ぎて行きました。
昨年はヒマラヤ登山のために費やした一年間だったように思います。
今年は本業ともいえるクライミングの方に力を注ぎたいと思っています。

ボルダリングに関しては、御岳の「虫(三段)」を登るつもりで今のシーズンを過ごしたい。
先日トライした時は、ラインを見るとひょっとしたら今年はいい勝負をさせてもらえるかもしれない・・・。と思い、やってみるとその通りだった。まだ挑戦権を得ただけだとは思うけれども。

クラックに関しては城ヶ崎の「スコーピオン(5.12a)」
昨年登れそうで登れなかったルート。ちょっと最近クラックから遠ざかって久しいのがウィークポイントかな・・・。

アイスクライミングでは、大谷不動で登りたいと思います。以前からアイスは八ヶ岳あたりしかやってなかったから。

あと、もしかしたら一番大事なことかもしれませんが、インストラクターとして。
昨年は思っていたよりも沢山仕事が出来たなあと思っています。
現在はジムでの仕事がメインとなっていますが、講習をよりよいものにしていくためこれからも精進したいと思います。

そして早速今日登り初め。
DOG WOODに初めて行ってきました。さすがにお休みしているジムが多い中の営業だからか結構混んでました。140°(?)くらいの壁の5級か6級から順番にやっつけて行きましたが、2級で足止め。一つ一撃出来たけれど、他の2級は3撃かかったり10撃近くかかったりで体力を大分吸われてしまいました。
気が付けば3時間近く登ってました。沢山登る体力は少しはついてきたでしょうか。
また行きたいと思います。

c0210618_22204737.jpg

by kaitin-yusei | 2015-01-02 21:25 | その他

BC~ナムチェ~ルクラ

ずっとほったらかしにしていました・・・。アマダブラムの報告。あともう少しお付き合いください。


10/24(金) 休養日

一日休んで下山することになったので、ゆっくり起きて朝食をとり、片付けをする。
後輩の調子が良くなかった。大事をみてヘリを呼ぶことにした。カトマンズの病院で診てもらうと、肺水腫と診断されたようだ。結局後輩二人とも肺水腫になっていた。突然容体が悪化し亡くなることもあるようなので、ヘリ搬送をしたのは、隊として正しい判断だと思っている。
夕食にエベレストビールとケーキがふるまわれる。
久々にビールを飲みながら、嗚呼、私たちの登山は終わったんだと思った。
この日の晩は非常に冷え込んだ。非常に寒くビールを飲んだからか呼吸が苦しくて眠りは浅かった。
c0210618_22334347.jpg


10/25(土) BC7:40~ナムチェ14:40

朝食をとり、出発の準備を整えて出発する。
BC入りした時と違い雪がないので、全く違うところを歩いているように錯覚してしまう。パンボチェの方を見ると、雄大な景色が広がり素晴らしい。
パンボチェの素晴らしいロッジで一休み。登山期間が長ければここに泊まって休養をとるのもいいかなと思う。プジャ(登山安全祈願)をしてくれたラマのいる方角に一礼し、あとにする。
行きとは違い軽快に飛ばしてナムチェに向かう。
ナムチェでは1日休養を設けた。


10/26(日) 休養
宿で読書や、昼寝をして一日を過ごす。


10/27(月) ナムチェ〜ルクラ
ナムチェから徐々に標高を落とすにつれ、緑が増えてきて虫の音も多くなる。
道中、ナムチェで泊まった宿のご主人と会う。トレッキングのガイドをしている。宿の切り盛りは奥さんがしている。
ひとえにシェルパ族と言えども、色々な生き方がある。この時そう思った。

パクディンで昼食をとる。
パクディンからは緩やかな登りだが、案外疲れる。
登り切ると急に開けてきて、そこはルクラだった。
私たちの登山は、ここで終わった。
私にとって、このアマダブラムに費やした一年間。まあ実際は全てを費やしたとは言い難いが、それでもそれなりのものをこの登山のためにかけたのだ。
それが、この日ルクラで終わった。

ルクラのスターバックスでお茶をして、夕食は隊のスタッフとともに乾杯した。
ここの宿には日本で読んでいる小説の続きがあって、それを眠くなるまで読んだ。


10/28(火) カトマンズへ

早朝、無事カトマンズへの飛行機が飛び立った。
機内で眠りこけていた行きとは違い、帰りでは眼下に見える村々を、ヒマラヤの高嶺を、我が眼に焼き付けた。

c0210618_2233612.jpg

by kaitin-yusei | 2015-01-01 16:16 | アマダブラム2014


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(169)
(129)
(55)
(46)
(44)
(36)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

【PLAY】ロープクライミン..
at 2017-09-22 15:24
久しぶりの小川山
at 2017-09-21 23:52
登攀塾(9月20日)
at 2017-09-20 23:31
再始動
at 2017-09-17 23:24
【9月】クライミングスクール..
at 2017-08-29 23:12
【9月】クライミングスクール..
at 2017-08-23 00:34
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-26 13:00
小川山講習 妹岩、兄岩(7月..
at 2017-07-23 00:15
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-20 22:19
小川山 屋根岩二峰 (7月1..
at 2017-07-16 21:36

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索