<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年最後の登攀塾

今日金曜日は、私のクライミングスクールの登攀塾を、葛西のロックランズで行いました。
生徒さんは高校生と中学生です。

今回は彼らの山岳部のOBである先輩たちが4人も来てくれました。OBである彼らとは、信頼のおける岳友です。

現在トップロープのみでしか取り組んでいない子も、徐々にリードを行うための練習を始めました。とりあえず擬似リードから取り組んでいます。リードに関しては一つ一つのことをしっかり覚えてから、次のことを学んでもらえればなと思います。

リードで各々の課題を取り組んでいる子たちにおいては、着実に一つ一つの課題をこなしている子もいれば、ハマっている子もいるような状況ですが、それぞれのペースで自分としっかり向き合って取り組んでもらいたいと思います。

今年最後の登攀塾を無事終えることが出来ました。
そろそろ彼らと関わりだして一年。また、私がスクールを始めて一年経とうとしています。
彼らとは長い付き合いになれればよいなあと、顧みながら思いました。

来年は、これまでの反省を踏まえ、より安全に、より充実した講習を行いたいと思います。
来年もよろしくお願い致します。

c0210618_1145865.jpg

by kaitin-yusei | 2014-12-26 23:55 | スポートクライミング

御岳 虫(三段)

今日は急遽御岳に行くことになった。
御岳に行くのはかなり久しぶりだ。

ネパールでの登山を終えから秋からのシーズンのやりたいことを考えてみて、ふと、御岳の「虫(三段)」をそろそろ登りたいと思った。他にもやりたいクライミングはあるが、すっかり遠のいてしまったボルダリングの目標にかの課題を据えた。
といっても、なかなかボルダリングしに岩場に行く機会がなく、今回はよい機会を得ることが出来た。

防寒対策は万全に行ったが、予想に反して御岳はポカポカ陽気。かじかまずヌメらないコンディション。実は岩を直接触るのは久しぶりで、指にホールドが突き刺さる感覚が新鮮だった。
トラバースでアップを済ませ、忍者岩へ。忍者返し(1級)を登ってから「虫」を触る。

状態がよいこともあり、以前はあまり精度の良くなかった右手の寄せが上手く決まる。何度かトライしてるうちに、リップへのデッドポイントも最高高度に到達したのではないだろうか。でもまだリップを触るところまで至っていない。
今までで一番感触が良かったので、完登を狙って忍者岩に通いたいと思う。

ボルダートレーニングも頑張ろうと思う。
しかし…、今シーズンはアイス、クラック(スコーピオン、昨シーズンの宿題)そして「虫」と、多方面作戦を強いられることになりそうだけれども、ジャンルの違うこれらのクライミング、根っこでは繋がっていると私は思います。

c0210618_18534070.jpg

c0210618_18534163.jpg

by kaitin-yusei | 2014-12-24 18:27 | ボルダリング

八ヶ岳周遊〜南沢大滝

21日、22日は八ヶ岳に。
21日は北沢〜赤岳鉱泉を経て行者小屋〜南沢を下る道を歩いてみました。北沢から赤岳鉱泉の道を通るのは、久しぶりでした。

翌日22日は南沢大滝へ。
先日の黄蓮谷はろくにアイスクライミング出来なかったので、アイスの慣らしとなりました。平日でしたが、やはり連休とした人が多かったのでしょうか、とても混み合いました。
早々に切り上げ小滝で数回登り撤収しました。
非常に寒い一日でした。

c0210618_831187.jpg

c0210618_83112.jpg

by kaitin-yusei | 2014-12-23 07:49 | アイスクライミング

登攀塾(12月19日)

今日は私の主催しているクライミングスクール「登攀塾」を行いました。おおよそ毎週実施している、葛西のクライミングジム・ロックランズでのいつもの講習です。生徒さんは高校生と中学生です。

今日は今までで一番人数の多い講習となりました。他のクライマーの方に迷惑にならぬよう、譲り合ってやりたいと思います。今日は割と空いていて助かりました。

前回から少々間が空いてしまいましたが、普段からトレーニングしているようで、成果を出せている子が多かったと思います。
登れる子はそろそろ5.11cをトライして貰いたいと思います。中学生は現在トップロープのみですが、徐々にリードも教えて行きたいと思います。とりあえず、一名だけクリップの仕方を教えて擬似リードをやって貰いました。
来週の講習が年内最後となります。怪我なく行いたいと思います。
c0210618_23135017.jpg

c0210618_23135171.jpg

by kaitin-yusei | 2014-12-19 22:44 | スポートクライミング

甲斐駒ヶ岳 黄蓮谷左俣(敗退)

12月10日に甲斐駒ヶ岳・黄蓮谷へアイスクライミングしに行ってきました。

深夜に竹宇駒ヶ岳神社に到着し2時間ほど仮眠する。
起きて準備を済ませ暗いうちに出発。標高1200mくらいで雪が出てくる。
思っていたより積もっている感じ。

c0210618_18154955.jpg

五合目からの黄蓮谷へのアプローチも新雪が積もっていて、道が分かり辛い。
沢沿いまで降りるとようやく踏み跡があった。かなり時間を消費しながらも坊主ノ滝に到着。
見ると氷結具合は甘いように感じられた。
坊主ノ滝は氷の厚い部分を選びながら登る。登りきり次の滝へ行こうと歩き出すと薄氷を踏み抜いて危うくお腹まで沢に浸かるところだった。何とか左足が膝まで浸かるだけですんだ。
次の滝を遠目に眺めるとかなり薄く、水が流れているのが確認できる。
さっきの件でかなり萎えてしまったこともあり、諦めて敗退することにした。

坊主ノ滝を懸垂下降してから、どういう訳か誰かの踏み跡を辿っていきたい衝動にかられ、そちらの方に向かってしまう。渡渉したあと坊主岩方面の尾根を歩く。そしてもう一度渡渉することになるが、遠目から見て渡渉できるか微妙なように感じられた。
結局分岐まで戻り改めて我々がトレースした道を登り返すことにする。あとで冷静に考えて何でこんなチョンボをしようと思ったのかわからなかった。
何とか登山道まではヘッドランプを使わずに到着出来た。
あとはヘロヘロになりながら黒戸尾根を降りる。
16時間行動して目的のアイスは登れなかったが、ある意味充実した山行となった。
c0210618_1641337.jpg


c0210618_16514985.jpg


c0210618_16525515.jpg



4:50竹宇駒ヶ岳神社~9:50五合目~12:00坊主ノ滝~17:00五合目~20:40竹宇駒ヶ岳神社
by kaitin-yusei | 2014-12-14 18:18 | 冬山

鷹取山トレ

昨日は鷹取でトレーニング。
雨降った翌日なのでちょっと濡れていたけれど、ほとんど登っている人がいなく、のんびり登れました。

その二日前に黒戸尾根を登りに行った折の疲れが残っていたのか、調子は今一でした。

c0210618_8312837.jpg

by kaitin-yusei | 2014-12-13 08:24 | スポートクライミング

富士山

現役の合宿に日帰りで参加して来ました。

c0210618_821932.jpg

c0210618_822095.jpg

c0210618_822148.jpg

by kaitin-yusei | 2014-12-06 23:00 | 冬山

今月の課題 Tウォール錦糸町 (師走号)

師走に入りまして、急に寒くなりましたね。皆さん風邪ひかないようにして下さいね。そしてTウォールでクライミングしましょう!

さて、今月の課題も12月。実は一周年ですね。今月の課題。
一周年だからと言って特に何もないのがTウォールの性でしょうか。あんまりへんなこと言ってると寺島さんに怒られそう。
というわけで、幾多のボルダリング課題に混じりまして、ルート壁に一本!
5.11d 奥壁左です。
c0210618_170928.jpg


あんまり辛くないかも(今月課題テイストでないかも)
今月もよろしくお願いします!
by kaitin-yusei | 2014-12-04 16:48 | お知らせ


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(162)
(128)
(53)
(45)
(42)
(35)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-20 22:19
小川山 屋根岩二峰 (7月1..
at 2017-07-16 21:36
小川山クライミング講習 八幡..
at 2017-07-15 21:10
カサメリ沢(7月13日)
at 2017-07-13 22:51
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-12 18:45
小川山での講習(7月8日~1..
at 2017-07-11 22:48
PLAY ロープクライミング..
at 2017-07-07 12:38
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-05 15:05
【お知らせ】終了しました。小..
at 2017-07-04 17:08
小川山講習 水晶スラブ 八幡..
at 2017-07-03 23:11

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索