<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

永遠の夢

帰国しました。

つい一日前には、ヨセミテにいた。
という出来事は、もしや夢幻だったのではないか…?と思ってしまう。
しかし、手の甲に残るあまたの傷が、嗚呼オレはヨセミテで登っていたんだ…と思い起こしてくれる。

今回は、山岳部の先輩、後輩(とうちの相棒)とともに登りました。
大人数で過ごす日々は楽しく、あっという間だった。
私は、素晴らしい先輩、後輩に恵まれていると今回のヨセミテで感じた。
これからも、感謝しながら、謙虚な姿勢を忘れずに、登って行きたいと思う。

c0210618_3463641.jpg

by kaitin-yusei | 2013-09-28 03:32 | ヨセミテ2013

Crimson Cringe

Cascade Fallsには、Fish Crack(5.12b)と、Crimson Cringe(5.12a)という素晴らしいクラックがある。
セパレート・リアリティをトライした日に、ここカスケードフォールに立ち寄ってみた。
キャンプ4からみて、Pat and Jackの大きな駐車場の、一つ手前の駐車場から歩く。

Crimson Cringeは、ロープスケールが60m近くあるが、実質50m弱くらいだろう。
改めて訪れた初日のトライでは、フィンガーで落ちてしまった。
そのまま登ったが、左上のタイトハンドは奮闘系で辛かった。キャメロットの1番は四個あった方がいいと思う。

二度目のトライは、ヨセミテクライミング最終日だった。
まさにヨセミテを象徴するかのような、体力を消耗する長く奮闘的なクライミング。
何としてもレッドポイントしたかった。

前回落ちてしまったフィンガーの核心部分にカラビナ付のナッツの残置がある。
クリップしたい衝動を抑え込み、カムを押し込む。
何とかここを越えると延々とタイトハンドだ。
体勢は左手が常に上になってしまうので、ハンドとはいえ段々とパンプしてジャミング出来なくなってくる。
そろそろ完全に左手が終わってしまうかなというころ、タイトハンドが終わり、5.10dのアンダーフレークトラバースに差し掛かる。
慎重にこなして、終了点にたどり着くことが出来た。

こういう奮闘系ルートは、ムーブ云々よりも自分に打ち勝てるかが大事だと思うので、そういう意味でもすごく嬉しかった。

回収はフォロー回収が基本となると思うが、私はかなり無理して懸垂で回収した。
しかし、私のミスで途中まで登り返すことになり、さらに私のナッツを残置するはめになってしまったけれども…。


最終日を締めくくる、よいクライミングが出来て良かった。


c0210618_2265868.jpg

by kaitin-yusei | 2013-09-27 02:23 | ヨセミテ2013

Cookie Monster

またまたクッキークリフに行くことになったので、Cookie Monster(5.12a)を登ってみることにした。
クラックを登るのだが、ボルトが打ってある。

ほとんどレイバックで登るが、ボルトのおかげかあまり難しく感じない。
が、オンサイトは出来なかった。
二回目はやたらとすらすら登れた。
5.11台のクラックから、やはり登りこみが足りないのか、ムーブを読めていない。だから突っ込めないような気がする。

スポートクラックというべきか、お気軽にトライ出来る一本だった。

c0210618_3283329.jpg

by kaitin-yusei | 2013-09-25 03:26 | ヨセミテ2013

クッキークリフに通う日々

c0210618_1217826.jpg

Outer Limits(5.10c)


c0210618_12174268.jpg

Catchy(5.10d)


c0210618_43869.jpg

Hardd1ピッチ目(5.11a)


ここクッキークリフは、初めてヨセミテを訪れた2007年から、ずっと行きたいと思いながらようやく今回登ることが出来た。

昨日で四日目。
Outer Limits(5.10c)
Catchy(5.10d)
Hardd1ピッチ目(5.11a)
Crack a Go Go(5.11c)
以上のルートを登ることが出来た。
特に、昨日Crack a Go Go(5.11c)をレッドポイント出来たことは、本当に嬉しかった。

初日は山岳部の後輩たちと。
二日目は中国チームと。
三日目からは岩場が賑やかでした。
by kaitin-yusei | 2013-09-22 04:01 | ヨセミテ2013

Lunatic Fringe

Reed's Pinnacleというエリアは、Lunatic Fringe(5.10c)という素晴らしいルートを擁するものの、他にめぼしいルートがないため、不遇の岩場のように私は感じる。

先輩からLunatic Fringeは素晴らしいルートだと教えてくれたので、大分前、まだヨセミテが暑過ぎる頃に、登りに行った。
内容は…、トポを眺めても思い出せない…。素晴らしかったはずなんだけど。

c0210618_2322764.jpg

c0210618_233498.jpg

c0210618_2331392.jpg

by kaitin-yusei | 2013-09-22 02:16 | ヨセミテ2013

Astroman

c0210618_74582.jpg

c0210618_75116.jpg

c0210618_751911.jpg


アストロマンの6ピッチまで登るのを、「アストロボーイ」というらしい。
16日、アストロマンをトライしました。その、アストロボーイというスタイルで。
二年前、アストロマンを登った時は、3パーティ競合という形になったので、3ピッチ目の「ボルダープロブレム(5.11c)はトライ出来ず、しかも4ピッチ目の「エンドゥーロ・コーナー(5.11c)」は後続パーティが前日プリセットしたプロテクションでトライすることになってしまった。
さらには、悪名高い「ハーディング・スロット(5.11b)」は完登出来ずに、スクイズチムニーでボロ雑巾になってしまう程、体力を消耗させられた。
後のほとんどのピッチは、パートナーにリードしてもらった…。

前回トライ出来なかったボルダープロブレムと、エンドゥーロ・コーナーのちゃんとした完登を目指して、今回挑戦した。
ボルダープロブレムはオンサイト出来なかった。
プリセットした状態で、二回目で完登。
エンドゥーロ・コーナー。
心が挫けてしまいそうになる。
諦めなければ、進めてしまうのだ。このピッチに小細工なぞ通用しない。
必要なのは、不屈の精神だけだ。
何とか落ちずに完登することが出来た。

6ピッチ目の終了点から、ハーディング・スロットを眺める。
ここからが、始まりなのだ。
二年前も、かつてない程自分と向き合うことになったのだ。

懸垂下降を終えて取り付きに戻った時、トライして本当に良かったと思った。
by kaitin-yusei | 2013-09-20 06:27 | ヨセミテ2013

Separate Reality

c0210618_9255384.jpg

c0210618_926327.jpg

c0210618_9261953.jpg



先日トライしました。
二年前はさらに下のTails of Power(5.12b)をトライしていたので、眺めただけで登りませんでした。
登りやすいと聞いていたけれど、かなり難しかった。
次回に持ち越しです。
by kaitin-yusei | 2013-09-17 09:18 | ヨセミテ2013

パッドアンドジャック

c0210618_815813.jpg


ここのエリアの看板ルートはいくつかあるけれども、唯一やっていなかった5.10cのルートをトライしてみた。
登れてトップロープを張り、再びトライしようとしたら、暑すぎて登れる様な状況でなくなってしまった。
ずっとタイミングが合わずトライ出来なかったので、今日登れて本当に良かった。
by kaitin-yusei | 2013-09-06 08:06 | ヨセミテ2013

エルキャピタン・ベース

c0210618_9151182.jpg


みんなでエルキャピタン・ベースに行きました。
前回とは違い、煙の影響は全くありません。

私はShort But Thin(5.11b)にトップロープを張り、ひたすら練習しました。
by kaitin-yusei | 2013-09-04 08:57 | ヨセミテ2013

ナットクラッカー

c0210618_945053.jpg

c0210618_955432.jpg

by kaitin-yusei | 2013-09-03 08:53 | ヨセミテ2013


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(162)
(128)
(53)
(45)
(42)
(35)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-20 22:19
小川山 屋根岩二峰 (7月1..
at 2017-07-16 21:36
小川山クライミング講習 八幡..
at 2017-07-15 21:10
カサメリ沢(7月13日)
at 2017-07-13 22:51
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-12 18:45
小川山での講習(7月8日~1..
at 2017-07-11 22:48
PLAY ロープクライミング..
at 2017-07-07 12:38
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-05 15:05
【お知らせ】終了しました。小..
at 2017-07-04 17:08
小川山講習 水晶スラブ 八幡..
at 2017-07-03 23:11

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索