<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

越沢バットレス

c0210618_104639.jpg

山岳部の後輩二人と越沢バットレスに行ってきました。
ぼくは1年と半年ぶり。

毎度お馴染みのルートしか登りませんでしたが、なかなか楽しかったです。

マルチもたまにはしないと勘がやはり鈍るし、トレーニングを意識すれば必然的に課題も見える。

上限というものはない。と意識するようにしています。
by kaitin-yusei | 2011-02-25 01:00 | マルチピッチ

タコ(5.12a) 奇跡の三撃

あかねの浜に行った翌日、オーシャンに行って簡単なクラックでアップしたあと(すごく素晴らしいクラックだった)、タコ(5.12a)を登りになみだちに行きました。

平日だから誰もいないだろうと思っていたが、一組だけいて同じくタコをやっていた。
そのパーティーがトライしたあと、ムーブの確認をしにタコをトライした。

正直、気温が高いというのもあったけれど、ムーブの精度が以前トライしたときと比べ、かなり落ちていた。
核心上部はさんざん練習したので自信があったが、下部がちょっとあやふやだったので、そこでかなり手こずる結果となった。

順序の問題で、どうしても右手で入れたい順手ハンドジャムが、下からつなげると左手逆手ハンドになってしまう。
これをどう修正するかが完登する上で、重要になるであろう。
ぼくは、二手余計に増やすことで、右手を入れることが出来た。
他の完登者がどういうムーブでそういう手順にしているか、全く分からないけれど、一つヒントをいうと「右手を一旦フィストに決めなおす」ということだ。
でも、完登出来るイメージが全くなかったので、またこないといけないのかあ~と、この日のRPをあきらめていた。

太陽が陰ってから、2回目。
正直、いけるところまでは行くかぐらいしか考えてなく、特に気負ってはなかった。
でも、例の右手ハンドが思いのほかばっちり決まり、最大の核心の左手を止めた瞬間、絶対に落ちてたまるかー!と完全に覚醒してしまいました。

もう一発の核心をとめて、慎重にあとのフィンガージャムをこなし、簡単な垂壁地帯に這い上がることができた。

完登後の感動は二子山の任侠道の方が上だったが、もはや燃え尽きてしまった感じだった。
タコの方が、任侠よりも力を出し尽くした感があったが、次につながるような、さらなるモチベーションを湧き起こすような、そんなクライミングだった。
クラッククライミングは素晴らしい。



c0210618_22535269.jpg

by kaitin-yusei | 2011-02-23 22:53 | トラッドクライミング

城ヶ崎・あかねの浜

c0210618_1532426.jpg

昨日は山岳部の監督とあかねの浜に行きました。

コモドドラゴン(5.10d)は、ボルトとクラックのミックスのルートですが、核心は前後のクラックなのでけっこう楽しめました。
最後の最後でかなりしびれさせてくれます。
ちょっとテン台にしてはムーブが厳しいかなと思いました。


他にも帝釈天(5.10c)もちょっと動物園の香りがしますが、面白いです。


主だったルートは登り尽くしたと思っていたので、かなり楽しめました。


写真はゴミステーション。
チョークべったりなので、週末はたくさんの人がトライしていることが伺えます。
by kaitin-yusei | 2011-02-22 15:03 | トラッドクライミング

御岳

今日こそは蟹を再び登ってやるそ!と意気込んだのはいいものの、相変わらずのダラダラ癖のせいで、忍者岩に到着したのが4時近く(勿論午後)になってしまいました。
岩は、あれだけ雨が降ったにも関わらず、風のお陰だろう完璧に乾いていました。

先日、ランジでよい感触を得られたので、繋げてやってみました。
最初の本気トライでランジを止めた!
が、マッチするときに足を滑らせてしまい落ちる…。

そう言えば、忍者返しに合流してからも悪かったなあと、練習する。
でも、そのあとのトライでは一度もランジをとめることは出来なかった…。
もっと早く来ないとダメですね。大いに反省。

次回は、念入りにランジからの合流部分のムーブを練習し、ちゃんと完登せねばと思う。
by kaitin-yusei | 2011-02-19 18:33 | ボルダリング

だんだんと

最近気がつくとよく目を通すようになっている本。

c0210618_1443646.jpg

意味もなくぱらぱらめくっているだけでもおもしろい。
日本のトポもスーパートポみたいに詳しく書いてあるといいんだけどなあ~。



特に気になっているルート
c0210618_1451123.jpg


モラトリアム(5.11b)
終了点に出るとそこはエルキャピタンのイーストバットレスの取り付きあたりに出るという、面白いルート。
勿論遠巻きから観てもきれいなクラックはグレードとともに大変な興味をわかせてくれます。

オンサイトできるよう日々精進していこう、と思う。あとはパートナーを探さなきゃ・・・。
by kaitin-yusei | 2011-02-18 23:41 | その他

裏御岳~御岳~帝王る錦糸町

先日の二子で燃え尽きてしまって以来の外岩で、裏御岳に行ってきました。が、裏御岳へと続く杉林を進むにつれ増える残雪に戦々恐々してると、果たして岩にも雪が残っていた・・・。そして当然のようにびしょ濡れ。。。

もう帰ってジムで登ろうと思ったが、せっかくきたんだし・・・と思い直して、てくてく歩いて御岳まで行くことにした。
忍者返しの岩は、多少湿っぽいものの、普通に登れそうだった。
ふと、他のボルダラーを見渡すと一人見慣れた人がいた。
大分たって、同じ帝王るスタッフのM君だと気がつきました。会うのは多分3,4ヶ月ぶり。だから気づくの遅れました。

ぼくは、ちょっとやる気に欠けるものの、蟹をやることにした。
一年半前にすでに完登しているものの、再びトライしたら全然出来ないことでモチベーションが下がっていたのだった。
ぼくにとって、忍者岩を完全にトラバースする、「蟹クライマー返し直上」のラインは、ルート図に記載がなくても多少魅力的なラインに見えるのだった。
すでに、「蟹」も、忍者返しからクライマー返し直上につなげる「忍者クライマー返し直上」も完登しているから、あとは両方をつなげるだけなのだが、どうも蟹だけをやっても、最近完登出来ないのだった。

というわけで、今日も蟹を練習。
蟹で使うホールドがまた欠けて、多少持ちやすくなっていたが、相変わらず忍者返しに合流する部分のランジが出来ない。
ぼくが完登したときと比べ、現在は3箇所もホールドが欠けている。
すると、M君のお友達の方がオススメのムーブを教えてくれた。
これがかなり具合がよかった。

時間がなくなって、そのムーブでつなげることが出来なかったが、次回はそのムーブでやろうと思った。
にわかに、御岳へのモチが急上昇したようだ。


そんなに御岳で登れなかったので、帰りに帝王る錦糸町へよった。
蟹クライマー返し直上は持久力が大変必要なので、それを意識しながら持久力トレをやった。
やっぱり持久力は全然なくなっているので、これからは持久力のトレーニングの時間を増やしていこうと思う。


外の岩のクライミングはやはり楽しいなあと再確認した日でした。
by kaitin-yusei | 2011-02-17 23:38 | ボルダリング

任侠道(5.12d)

帝王る錦糸町の店長と二子山にいってきました。

先週の月曜も行ったのですが、そのせいで風邪をぶりかえしてしまい、週末の城ヶ崎までクライミングが出来ませんでした。
そして、今課題にしている任侠道をトライ。

一便目からRPする気でいましたが、とてもじゃないけど悲惨な内容でした。テンションまみれ、結局終了点までいかず降りちゃうし・・・。
右手の薬指が痛いし、病み上がりだし・・・と一生懸命登れない理由を探し、自分を納得させようとする弱さ(泣)
自分ってやはりフェイス向いてないのかなあ??とか思っていると、おいしいよー(5.12c)をトライしていた人が吼えまくった末、完登したのだった。

それをみて、ああクライミングってひたむきさが大事だったなあと思いました。
さっきまでは、せっかくきたし練習便だけでもだしとくか~と思っていたけれど、ルートを見ていると登りたくなっていることにちょっと安心。
二便目では核心で落ちてしまったけれど、しっかりとムーブを確認し、三便目に備えた。

正直完登にはほど遠い雰囲気だったので、いけるところまで行ってみようと考えてましたが、もし核心をこなすことが出来たら突っ込んでみようとも思ってました。
結局のところ、完登することが出来たのですが、クライミングは精神の状態でモノに出来るときは出来るんだと思いました。

久々に心の葛藤の末に完登をつかみとったクライミングだったかな~。


c0210618_22007.jpg

by kaitin-yusei | 2011-02-07 21:10 | スポートクライミング

タコ(5.12a)

今日は、二日酔いでふらふらする頭を伴いつつ、城ヶ崎・なみだちに行って来ました。

タコ(5.12a)をトライしました。
140度くらいあろうかという傾斜で、内容はシンハンドクラックという難しさ。
カギは、要所に現れるハンドでどう手順を組み立てるかという感じでした。
あとはフットジャム。

この手のクラックはすでに経験済みなので、割とムーブの組み立てはしやすかった。
でも、ほとんど体感はルーフくらいの傾斜になるので、ちゃんとジャミングしないといけない。

1便目でほとんどムーブ解決できたけれど、時間がなくなってしまい、再びトライ出来なかったです。
ゴミステーションと違い、クラック率ほぼ100%なので、クラッカーには何ともうれしい内容です。
風邪で衰えた筋肉を鍛え、再びトライしたいものです。



しかし、このエリアのグレードは全体的に辛い。
グレード2つくらいずれているくらいと思っていたほうがいいと思う。
たいていのクラックはフィンガー~シンクラックと玄人向け。城ヶ崎では珍しくナッツが決めやすいなあとは思いました。


c0210618_22575472.jpg

by kaitin-yusei | 2011-02-06 22:36 | トラッドクライミング

ひさびさ城ヶ崎

c0210618_129028.jpg

c0210618_129019.jpg

やっと風邪が治ってきて、まだ病み上がりですが、クラックをしに城ヶ崎に来ました。

週末でぽかぽか日和なのに他にパーティーはいなく、貸し切り状態です。



やっぱりクラックって楽しいなあ〜…。クライミングできるって幸せです。
by kaitin-yusei | 2011-02-05 12:09 | トラッドクライミング


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(164)
(128)
(54)
(45)
(43)
(35)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-26 13:00
小川山講習 妹岩、兄岩(7月..
at 2017-07-23 00:15
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-20 22:19
小川山 屋根岩二峰 (7月1..
at 2017-07-16 21:36
小川山クライミング講習 八幡..
at 2017-07-15 21:10
カサメリ沢(7月13日)
at 2017-07-13 22:51
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-12 18:45
小川山での講習(7月8日~1..
at 2017-07-11 22:48
PLAY ロープクライミング..
at 2017-07-07 12:38
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-05 15:05

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索