<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

さっかーその2

うおーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
日本勝ったよおぉおおおおおおおおおおっっっっっっ!!!!!!!!!!
優勝だあ~~~~~!!!!!!!!


チクショウ!!!あんだけオーストラリアに攻めまくりやられやがってー(怒)
延長戦でちゃっかり決めるところはカッコよすぎるじゃんかあああ!!!


それにしても、得点を入れたイケメン李は、クライミングジム・マーブーの元ホスト、りょーま君に微妙に似てるなあと思いました。

もー興奮しすぎて寝られないよー。明日も(というより今日も)登る予定なのに~~~。
by kaitin-yusei | 2011-01-30 03:04 | その他

風邪~岩の島

サッカーの日韓戦を観たあとは、結局いつの間にやら寝てしまってました。
ちゃんと、電気を消し、ストーブを消して、シュラフ(?)のなかに、もぐりこんでいたのは、さすがだなあーと思いましたが、朝起きてみると咽が痛い。
これが、魂の応援の代償かと勝手に思いつつ、学校へ行ったが非常につらかった。

そして今日、風邪もだいぶ治ったかなあと勝手に判断しまして、葛西にある岩の島にいってきました。
久しぶりにH川くんに会えたからよかったけれど、最近「登攀能力をもったクマさん」に会ってないなあ。
ぼくが岩の島に行くようになってから、ほぼ100%出没していたクマさんでしたが、ここのところ全く会えません。
元気にしてるのであろうか??
by kaitin-yusei | 2011-01-28 23:43 | ボルダリング

サッカー

サッカー、韓国に勝ったぞー!!!
やったあ~!!ブラボー!!まんせー!!

いやー、延長戦で勝ったかなあと思ったけれど、まさか最後の最後で韓国が点入れるとは。
韓国選手の執念には賞賛したいけれど、あれは本田も言っていたが日本の反省点ではあるまいか。
PK戦は本当にどうなるか分からないからなあ。
でも、GKの川島はよく止めたと思う。まさに守護神の名にふさわしい動きだったなあ!

本当にドキドキな試合だったぜ。
さてぼちぼち寝るかっって、明日(というか今日)テストじゃん・・・(泣)
勉強or現実逃避 どっちにしようか??
by kaitin-yusei | 2011-01-26 01:41 | その他

学校ボルダー~帝王る江戸川橋

今日は、学校ボルダーで登った。久しぶりです。まあ、ちょっといつもと違うトレーニングでしたが・・・。
しかし、このトレーニングは、確実に「とあること」に役に立つと感じました。特に、「握り方」が、ふつーのクライミングと違う。指に連動する筋肉というのはちょっと角度が変わると使う部分が変わるので、やはりこれならこれのトレーニングは必要と感じた。飽くまで、肉体的なことしか鍛えられないけれど・・・。

その後、帝王る江戸川橋へ行った。
いわ店長の3級課題を、1時間30分うちまくって、何とか完登出来てよかった。
リーチがほぼ一緒なので、非常にトレーニングになるなあと感じてます。

最後に筋トレをして、終えました。
非常に有意義なクライミングをしたなあと思いました。
by kaitin-yusei | 2011-01-24 23:58 | ボルダリング

大相撲

初場所が終わった。
巷では白鵬の6連覇優勝すごーい!!という感じなんだろうけれど、正直出来レースだとしか思わない。
初場所が始まる前から優勝するのは白鵬なんだろうなあと思っていたし、まあ全勝するんだろうなとも思っていた。(その点今場所は一敗したから楽しめたけど。)
ちなみに、5連覇というのはそこそこいるんだけれど、6連覇は白鵬と大鵬しか成し遂げていない。7連覇もいる。朝青龍だけど。
ちなみに平成の大横綱である貴乃花は最強時代に4連覇しかしていないけれど、あのころは強いのがうようよいたはずだ。

その点、現在では、白鵬に対抗しうる力士はいるだろうか???
琴欧州?一度優勝してから全く元気がないね。
ばると?大関に昇進してから大関らしい成績をあまり残せていないような・・・。
日馬富士?怪我のせいもあるけれど、初のカド番になっちゃったよね。(初場所勝ち越しおめでと)

大関陣は、白鵬に打ち勝つどころか、自分の身分を保つのに精一杯。(魁皇はすごいと思う)
もはや、白鵬に勝ったきせの里か、近頃元気のよい琴奨菊の二人に期待するしかないのかなあ。

この出来レースぶりは、日本の女子クライミング界と似ているかもしれない。アキヨ様にかなう人いないでしょ?

7連覇は阻止してほしいけれど・・・、多分余裕で大阪場所でも優勝するんだろうな。ハア~。
by kaitin-yusei | 2011-01-23 23:12 | その他

目出帽

最近は、専らまじめに大学生をしているちゃおべん丸です。
よく、ちゃおべん丸くんは大学生なの!?と言われますが、ワタクシ、みん・ちゃおべんはれっきとした大学生です。
まあ、それだけ大人びて見えるということでしょうか???願いがかなうなら、高校生あたりに戻りたいです。精神はそのままで。そして、同級生の女の子にちょっかい出しまくるのだ!!!


さて、今日は帝王る江戸川橋に行って参りました。
いわ店長の課題、4級にあえなく撃沈w  なんとか4、5級をやっつけてきました。
大分、登攀の感覚が戻ってきた感じがします。クライミングっておもしろいですね。へたくそ時代に逆戻りするのもまた一興。


話は全く変わって、一昨日くらいのこと、我が家のなかに見慣れない目出帽がありました。
よく見ると、なんと昔現役時代に使っていた目出帽だったのです。
卒部したあと、北九州のとある岩場でボルダリングしていたときに無くしたと思っていたものでした。
どうやら九州の家にあったようだ。母がわざわざお米と一緒に送ってくれた様。
この目出帽はぼくが一年のころ、富士山合宿から使っているものだ。
当時の法政大学山岳部は先輩がたくさんいて、楽しいものでした。
特に、当時の4年生はみんな仲がよく、一人一人個性が際立ってましたが、うらやましい限りでした。
法政山岳部最後(にならないかもしれないけれど)の厳冬の剣岳経験者だけあって、冬山に非常に強いメンバーだった。
今思えば、もっと冬山の技術を学んでおけばよかったと何度も後悔したりしています。

なくしたとき、かなり後悔したものですが、今再び2年ぶりにぼくの手に戻ってきたのは、何か意味があるのかなあと思ったりしています。


法政大学山岳部に入ってよかったと思ったり、思わなかったり。でも、どこの所属??みたいに聞かれたとき、堂々と法政大学山岳部といえる。
近頃、ちゃんと恩返しをせねばと思う、ちゃおべん丸でした。ちゃんちゃん。
by kaitin-yusei | 2011-01-20 23:11 | 山の道具

岩手巡り~帝王る錦糸町

1週間ほど、岩手に行ってました。
山では雪が沢山積もっているのは見慣れていますが、下界でてんこ盛りなのは何だか新鮮な感じでした。
雪が沢山降っていても、そこで普通に人は生活し、普通に車は走っている。

北九州でも雪は積もるけれど、あんなに降らないしなあ~。

c0210618_0354011.jpg

岩手の山の方の町で



さて、今日は大相撲を見たあと、帝王る錦糸町へ。
1週間ぶりに登ると、どうも体のカンが鈍りますな。当たり前か・・・。
山とかに行ってたのなら、久々にフリークライミングしてもこんな感じにならないんだけどなあ。

そして、すでに、再びアイスやりに行きたいと思っている、ちゃおべん丸でした。
by kaitin-yusei | 2011-01-19 23:03 | ボルダリング

戸台アイスクライミングその②

c0210618_8554277.jpg

c0210618_8554257.jpg

下の写真はYさんのブログから拝借いたしました。(上もYさんからゲットしたものですが)


翌日は、舞鶴ルンゼに行きました。
ガレたルンゼを上がっていくと、非常に細く薄い氷柱が現れました。
ぼくは正直やめた方が良いのでは?と思いましたが、OさんとYさんは普通に登る気のようでした。
しかし、Οさんの登る様子を見て、Yさんは隣の滝にNさんと行ってしまいました。
フォローで何とか核心部を上がると、傾斜の緩い快適なアイスが待っていました。

ちょっと歩くとツララ状の氷F2が。
トポの記載通り左側から登ると厚いです。 わたくしリード。
この時既にアックスのピックが大分欠けていたせいか(最初キンキンに研ぎすぎたかな?)なかなか入らずちょっと怖かった。


無事に越えると遠目にF3か4が見えましたが、あまり魅力的に感じなかったので、降りることにしました。
ロープが引っかかって登り返すハメになりましたが、無事に回収。
その後、鶴姫の方に合流しF1で遊び、帰ることにしました。

やっぱり、アイスはクラック同様楽しい。今シーズンはアイスも頑張りたいです。
by kaitin-yusei | 2011-01-15 08:55 | アイスクライミング

戸台アイスクライミングその①

c0210618_1558404.jpg

写真は舞姫の滝



9日~10日で南ア・戸台に行ってきました。

アイスクライミングしにです。ぼくの今シーズン初アイスでした。
そして戸台に行くのも初めて。南ア自体行くのも三回目です。ピークはひとつも踏んだことありません。
ちょっと話が脱線しますが、ミズガキなどに行くとき、甲府から見える南アルプスは僕的には最高の景色。
通る度、憧れがつのります。

山岳部現役時代、3月に鳳凰三山~甲斐駒~鋸岳まで縦走という計画をたてましたが、家庭の事情で行けなくなりました。

山からどんどん遠退いている現在、もはやぼくにとって南アルプスは高嶺の花となってしまってます。

でも、今年の夏こそ南ア全山やりたいな。



初日は時間もあまりなかったこともあり、小屋から近い舞姫の滝を登ることにしました。

ぼくらは四人なので、時間短縮のためF1はぼくとOさんはロープなしで登りました。

続くF2が舞姫の滝。気温も高く、かつ日がでていて表面からは水したたってましたが、楽しいクライミングでした。

この先もルートが続いているようですが、ぼくらはこの滝で遊びました。(上まで行った先行パーティーによると、あまり大したアイスはなく外れだったようです)

最後は暗くなるまで登りました。



その夜は、料理長Yさんのもつ鍋を食べました。

Yさんのたいへんきれいな奥さんお手製のだし味噌を味見出来なかったのは残念でしたが、何とかなって美味しく食べまくりました。

つづく
by kaitin-yusei | 2011-01-13 15:58 | アイスクライミング

城山~湯河原幕岩~帝王る江戸川橋・クライミングはしご

ちょっと前の話になりますが、4日~5日で城山に行ってきました。

山岳部の現役の山行に便乗した形です。近頃現役部員と岩で遊んでないからなあ~。


とか言いつつぼくはほとんど自分の世界に入ってました。
リキッドフィンガーをトライしましたが、やはり全くお話になるレベルではなく、初日は一便でやめました。

翌日、寝不足と二日酔いでふらふらする頭を労りつつ、岩場に行ってみるとリキッド壁に先客が。

まつばら監督によるとコンペで上位にいつもくいこむO山さんだった。
もう一人のユースの子はロジカルプログレッションをトライしていた…。

何だかぼくみたいなヨワヨワクライマーが割り込んだら怒られるか失笑をもらうかのどちらかなあと、勝手な妄想をしつつリキッドフィンガーをトライした。

O山さんに手取り足取りムーブを教えてくれたおかげで、アプローチの部分もすんなり登れ、核心部分もまだムーブできませんが、よい感触を得ることが出来ました。



5日の夜は、熱海にいる80才くらいのOBのご自宅にお邪魔し、翌6日は湯河原幕岩に現役を置いて東京に帰りました。


そして自宅に帰らずバイトのため帝王る江戸川橋へ。

いわ店長とキャンパシングトレーニングをしたのですが、全くついていけなかった。
まだまだ鍛えていかないとなあ。


保持力の弱い左腕を意識してトレーニングしていきます!
by kaitin-yusei | 2011-01-12 08:27 | スポートクライミング


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(178)
(136)
(58)
(50)
(46)
(38)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

Nabisco Wall
at 2017-11-06 06:36
The Rostrum
at 2017-11-04 10:29
ヨセミテに来ています。
at 2017-10-28 09:42
登攀塾(10月20日、25日)
at 2017-10-25 23:11
インドアクライミング講習(1..
at 2017-10-24 23:59
初めてのベースキャンプ
at 2017-10-23 23:34
【PLAY】ロープクライミン..
at 2017-10-18 00:33
カサメリ沢(10月10日)
at 2017-10-10 23:02
【PLAY】ロープクライミン..
at 2017-10-06 18:16
インドアクライミング講習@パ..
at 2017-10-05 23:20

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索