<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

城ヶ崎・ファミリークラックエリア、あかねの浜

週末は二年ぶりに城ヶ崎へ行きました。
土曜日はファミリークラックエリアへ。久しぶりに安山岩のクラックを登りました。何だか覚束ない。花崗岩のクラックの方が登りやすい気がするなあ・・・。

夜はIさんの会社の保養所で泊まる。といっても非常に立派な一軒家でした。夜の宴会はなべをかこみながら、ハイテンションで楽しかった。

翌日、あかねの浜へ。
c0210618_1638280.jpg

ぼくもはじめてのエリアだったので楽しみでした。
駐車場から少々歩きますが、それでもおもしろいクラックがたくさんありました。
5.10bのルートが一番素晴らしかった。


3時ころになってから、廃棄物置き場・・・・じゃなくて、ゴミステーション(5.11c)をトライしました。
クラックのサイズと形状的に左手シンハンドジャム、右手サムカム、左手ガバ・・・というところまではムーブの読みはよかったのですが、そこにいくまでに全く違うホールドを使おうとしてしまい、オンサイト失敗してしまいました。

ムーブはすべて解決していますが、結局一度しかトライする気がなく、帰る直前までトライを引っ張ってしまっていたので、次回に持ち越しです。
どなたかあかねの浜、いきませんか?一便だけ付き合っていただければ、他のエリアに移動して、ビレイをさせていただきます。

それにしても、2日間楽しい時間でした。

c0210618_165223100.jpg

c0210618_16535245.jpg

by kaitin-yusei | 2010-11-29 16:55 | トラッドクライミング

城ヶ崎・あかねの浜なう

c0210618_8494485.jpg

波しぶきが怖すぎるぜ。
by kaitin-yusei | 2010-11-28 08:49 | トラッドクライミング

城ヶ崎なう

c0210618_1436134.jpg

二年ぶりに、城ヶ崎来ました。
波しぶきがちょっと怖いですね。
by kaitin-yusei | 2010-11-27 14:36 | トラッドクライミング

御岳に行ってきました

朝、寝坊をしながらも弁当をこしらえ、テルモスにお茶をいれ、御岳にさむーいひとりピクニックへ。

御岳渓谷に着くと、たくさんの観光客の人がいました。平日なのに、ちょっとびっくり。
こちらは紅葉の季節ですね。
c0210618_23413472.jpg



忍者返しの岩に行き、アップをすませたあとクライマー返し直上をトライした。
忍者クライマー返しをもう一度完登したかったので、最後のムーブを確認がてらトライしたけれど、そこまでのムーブが悪い。よく3年前に登ったなあ~。
ガストンカチ、こんなに悪かったかなあと触るたびに思います。一年中たくさんの人に触られているから、ちょっとホールドが欠けて悪くなっていたとしてもおかしくはないと思う。でもよくわからない。

結局、段々嫌気がさしてきたので、忍者クライマー返しをやることにした。
何度かトライしていると、最後のリップ取りのコツがつかめてきて、思い切ってとりにいったら登ることが出来た。
ホールドが欠けてから登られたのは、もしかして初かなあ?だとしたらうれしいけれど。

そのあと、蟹のトラバースの練習をしていたら、日が暮れてきたのと、指皮が見事にご開帳してしまったのと、何よりよれてしまったんで、つなげるのは次回となりそうです。

c0210618_23555599.jpg

by kaitin-yusei | 2010-11-26 00:36 | ボルダリング

Bruce Lee(V8) Day2  

翌日、朝食を済ませ気温が上がらぬうちにそそくさとBruce Lee(V8)をトライしに行った。

この課題は、少しでも気温が汗ばむくらいに高くなったり、体温が上がって指先を汗で湿らせるようになると、全く保持出来なくなった。
だから、一度トライしたら指先の血行がおとなしくなるまで、待機していた。
しかし、どちらにせよ非常にホールドが細かく、指にかかる負担も強かったので、そこまで頻繁に登れないけれど・・・。

前日に、完登間近までムーブを解決したのだが、最後のムーブで行き詰っていた。
マーブーのMおさんは、左手の3本カチを保持したら、すぐにガバへ右手でランジしていたが、ぼくがそれをやると、10センチも届いてなく、あまり現実的ではなかった。
そこで、そのガバから10センチほど右下にあるスローパーぎみのガバをとることにした。
力をこめて、それをとりにいくがやはりムーブが悪く、あと少しで届かなかった。

左手で保持する、3本指極小カチを何度も保持するうち、段々左の指が痛くなってきた。
特に薬指が。

この時、若干途方に暮れながら考えていたのは、好きな女性が誘ってきて、でもこっちが近づくとのらりくらりと離れていく、そのときのいらだちや意味が分からないところが、岩との対話にも通じるものがあるとふと感じた。
早くムーブを解決しないと、いたずらにトライ数を重ねれば左手が壊れてしまうだろう。

どうすればこの課題を登る最後のピースが見つかるのだろう?ひたすら考えたのち、ふとひらめいた。
ガバとりに行く前に、中継なら保持できるカチをもってみることにした。
これを一旦中継すると、スローパーガバへ届くことが分かった。

少し休んだのち、トライした。
気づくと、右手は完全にガバを保持していた。
左手も、スーパーガバをつかんだ。この時、心に歓喜が満たされようとしたが、すぐに押し込めた。まだマントルを返していないし、すでに地上から4メートル。しかも真下にマットはない。
慎重に2手をこなし、岩の上に立つことが出来た。本当に心の底から喜ぶことが出来た。

それは、スポートクライミングや、トラディショナルクライミング。縦走を成し遂げたときに感じる、各々の達成感とは全く違う、こどものように純粋な嬉しさだった。


もうブルース・リーの岩ともお別れだ。散々トライしに来たけれど、もうここにくることは多分ないだろう。ジャッキー・チェンは難しすぎるし。さようなら、ブルース・リー。

ふらふらとキャンプ4ボルダーを歩いているうちに、ふと、ヒットマン(V5 1級)が目に入った。
ついさっき絶頂を味わったばかりだったからか、オンサイトしてしまった。


キャンプ場に戻ると、ジュニアさんと会った。
もうずっと天気悪いからヨセミテを離れようとジュニアさんは言った。
ぼくは、ブルース・リーとさっき別れを済ませたからか、もはや未練は全くなく同意することにした。
夕食を済ませたのち、雨脚が強くなってくるなか撤収を終わらせ、キャンプ4の駐車場をでた。
最後にキャンプ4の目の前にある岩壁、ミドルブラザーズを見た。

やっぱり、ちょっと未練があったようだった。さようなら、ヨセミテ。


ヨセミテの初夏 終わり。



c0210618_2105757.jpg

Bruce Lee(V8)
by kaitin-yusei | 2010-11-25 00:22 | ヨセミテの初夏

忍者返しの岩

最近、1ヶ月ぶりに御岳・忍者返しの岩に行った。

岩を眺めていると、なんと忍者返しのスタートのフットホールドが欠けていた。
覚えている限り、2年前くらいからぐらついていたので、いつかは欠けるんだろうなと思っていたのだけれど、とうとう欠けちゃったかあ。

と、パートナーに言われてふとこども返しの2手目のホールドを見ると、見事にこちらも欠けていた!
忍者の方はしっかりとおけば、ちゃんとつかえるんだけど、こちらはかなり悪くなっている。
こども返しは、たぶん多少のムーブ変更でそこまでグレードの変動はないだろうと思う。

でも、忍者クライマー返し直上は使うホールドを換えて、ムーブもぼくの感覚で多少悪くなっている。
クライマー返しもこのホールドを使うんだけど、多分全体の核心になってしまうほど、影響されているんじゃないかと思う。

とまあ、この岩の変貌にちょっとびっくりしましたが、長い間課題となっている虫をやった。
でも、全然話にならなかったです・・・。修行がたりないよう。
新生忍者クライマー返しのムーブも解決したんで、再びカニクラチョクへのモチがわいてきています。

御岳にまた通うようにしよう!ボルダリング能力向上のために!!


c0210618_23443884.jpg

Sentinel Boulders 「Sentinel Traverse(V6)」



c0210618_23472459.jpg

Lost Boulders クラックボルダーの「Deliverane(V8)」



c0210618_23494825.jpg

夕暮れ時のSentinel Rock
実は、メジャーなヨセミテの岩壁のなかでこれだけ登ったことがない・・・。
段々憧れが募ってます。
by kaitin-yusei | 2010-11-24 23:53 | ボルダリング

帝王る錦糸町

一番近いジムには行ってないなあと思ってみると、なんだか錦糸町に行きたくなってしまったちゃおべん丸です。

ちょっと行くのが遅くなってしまいましたが、行ってみると知り合いの常連さんたちがうようよ。
S井くんたちがトライしていた課題をやって、今日は持久力トレをしようと思っていたので、二階のタカリン長ものをやった。

結局は全然続かなかったけど、よいトレーニングになりました。

なんだか、久しぶりにいったけど、やっぱり慣れているので落ち着いてました。
ホームジムは帝王る錦糸町なのであろうか??
by kaitin-yusei | 2010-11-19 23:34 | ボルダリング

帝王る江戸川橋

今日は厳しいボルダリング課題満載の帝王る江戸川橋に行きました。

アップをしたあと、キャンパシングをするも、久々にやったんで全然できてなかった。

バイトのあと、最近ホールド替えされた二階の奥壁で登る。
黄色のテープ課題を全部やっつけるつもりが、ひとつ宿題になってしまった。

手をつけた岩店長の課題も宿題になってるから、足繁く通うようにしなきゃなあと思った次第。

最近のジム通いは、えどとらーじ岡山と岩島をぐるぐるまわってるわ。
一番近いところは、行かなくなってきたあ。

ぼくのホームジムはどこなんだろう??
by kaitin-yusei | 2010-11-18 23:31 | ボルダリング

帝王る大岡山にて

昨日今日は帝王る大岡山でトレーニングしてました。
今の課題は、とある13aの長もの。浅い2フィンガーポケットが10回くらい出現して、ポケットの弱いぼくを苦しめます。

ムーブは全部ばらせたので、つなげで練習するけれども、20手くらいで腕と肩と背中が終わってしまうwww
全くこ憎たらしい長もの考えるなあ~。
今日改めてポケットが弱いという現実を実感しました。
でも、ふと思った。
クラック登るときでも、意外と2フィンガーでフィンガージャムすることが多いので、筋肉の使い方が全然違うからなんともいえないけれど、直接的に影響するかなあと。

ふと思っただけ。でも、難しいジャムは、なんちゃってジャミングとかやるし、浅いクラックはカチったりオープンハンドで持ったりするしなあ。
ふむふむ。よく研究しながら登ることとしよう。

ということをモチベーションに、ポッケを沢山持つようにしよう!!!
by kaitin-yusei | 2010-11-17 23:25 | ボルダリング

ペガサス1P目&2P目

大分前の話ですが、先週、瑞牆山十一面岩末端壁に行きました。

ペガサス1P目(5.10d)と2P目(5.11a)はすでにそれぞれ完登しているのですが、いわゆるリンクして登っていないので、つなげてトライしてみました。

ここにくるのは、夏以来なので、岩のコンディションは天と地ほどの差を感じます。
すでに自分で登って大体のクラックのサイズを分かっているので、念のためキャメロットの0.5番と0.75番を3セットもっていくことにしました。

クラックを登ることがちょっと久しぶりだったからか、プロテクション選びが、若干ヘタになっていました。小さいサイズを間違えるのはしょうがないにしても、キャメロットの二番サイズのクラックに一番をつっこんだりして、ちょっと我ながら吃驚しました。
あと、慣れていないときの精神的な症状として、自分のセットに自信がなく、墜落時のネガティブな感情が湧き起こるというのもあったので、ちょっと、クラックに離れすぎたかなと思いました。
クラッククライミングをやりまくっている時は、プロテクションに不安を感じるということはありません。

それでも、少々まごつきながらも、2P目の終了点までたどり着くことが出来ました。
さて、一番気になったのはペガサスのグレードに関して。
1P目は、10c、2P目は10dに感じます。
なぜなら、同じエリアにあるT&T(5.10d)より、1P目は簡単に感じ、さらにアストロドーム(5.11a)より2P目は簡単に感じる。2P目は、クレイジージャムとグレードが同じと考えると、個人的には結構しっくりします。
ペガサスはリンクして、5.11aだと思っています。いかがでしょうか???

でも、このルートはリンクして50mのひとつのルートとしたほうが、素晴らしい内容になると思います。
1P目の終了点はなんだか途中にぽつんとビレイ点がある感じで以前も違和感を感じました。
逆に、トワイライトと春うらら2P目のリンクの場合、トワイライトの終了点がもう完全にテラスになっているので、こちらのリンクは無理やりな感じがする。

また再びグレードの話になりますが、なぜペガサスリンクが11aかと思うほかの理由。
恐らく、ストレニという要素において、あとランナウトするというプレッシャーという要素も含めて、ヨセミテのgood book3P目(5.10d)や、The Mark of Art(5.10d)という40mから50mあるこれらのルートと同じくらいの難しさに感じる。
これらのルートはヨセミテの中の10dクラスでは難しい部類に入ると思う。

日本でヨセミテちっくなルートを味える数少ないルートだと思います。


c0210618_2274178.jpg

Good Book(5.10d)
by kaitin-yusei | 2010-11-16 23:20 | トラッドクライミング


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(169)
(129)
(55)
(46)
(44)
(36)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

【PLAY】ロープクライミン..
at 2017-09-22 15:24
久しぶりの小川山
at 2017-09-21 23:52
登攀塾(9月20日)
at 2017-09-20 23:31
再始動
at 2017-09-17 23:24
【9月】クライミングスクール..
at 2017-08-29 23:12
【9月】クライミングスクール..
at 2017-08-23 00:34
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-26 13:00
小川山講習 妹岩、兄岩(7月..
at 2017-07-23 00:15
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-20 22:19
小川山 屋根岩二峰 (7月1..
at 2017-07-16 21:36

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索