<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

it is very hot!!!

yosemite hijyouni atuidesu.
saikukion 35 C

asa ha samui kedo.

half dome buji nobottekimasita.

soredeha mata~
by kaitin-yusei | 2010-09-29 07:52 | その他

サンフランシスコに着きました

c0210618_6481296.jpg

何だかあっという間に着いてしまいました。
ユナイテッドでは珍しく、キレイなお姉さんがいました。さとこさんていう方〜。

入国審査もやけにすんなりで気持ち悪かったけれども、今のところすべて順調です。


猛烈にねむいけど…。

あと70マイルでヨセミテです。
今日はすぐに入園します。
by kaitin-yusei | 2010-09-23 06:48 | その他

ヨセミテに行ってきます

9月22日~10月22日の日程で、ヨセミテに行ってきます。
最初の五日間はうつのみや先輩と登ってます。ハーフドームを1泊2日で行く予定。
その後は全くの未定ですが、目標としてはコズミック・デブリ(5.13a/b)を登ってみたいと思います。
ワイドクラックももう少し強くなりたいなあ~。
長いルートをもっとたくさんやりたい。
たくさんやりたいことがいっぱいです。
今回のヨセミテのために、かなりトレーニングを頑張りました。今までで一番の登攀力だと思っています。

現地でも、ケータイの電波は入りませんが、出来るだけ更新したいと思います。



c0210618_161230.jpg

by kaitin-yusei | 2010-09-22 01:07 | お知らせ

小川山集会

先週末は、ぼくの出身山岳部である法政大学山岳部の現役、OBやその家族が小川山に集まりました。

今までも毎年現役とOBが小川山に集うイベントはありましたが、ただ集まってキャンプする感じになってからは都合が合わず、今回が初めての参加。

ぼくも食って飲んで話してをメインにする予定だったので、クライミングのほうはのほほーんとするつもりだった。
が、意外と登れてしまった・・・。

土曜日は無名岩峰というエリアに行った。
かなりマイナーなエリアのようで、チョーク跡は全くなく、むしろ砂が堆積していた・・。
10c/dと11bをトライしたけど、内容は素晴らしいものの、ボルトの状態があまりよくない。というよりかなりやばい。
終了点も要チェックです。というより、11bの方はスリングを交換しましたよ・・・。10c/dのほうはカラビナを終了点残置。
一旦降りて昼ごはんを食べた後、一年生と監督と4人で親指岩へ。例のクラックを登った。

その夜はみんなで宴会。食事はずっと前から楽しみでしたよ!!!

c0210618_23313850.jpg



今年は某先輩の暴走を見ることが出来ずに残念だった・・・。
途中から子供たちの相手をしたら、まとわりつかれるハメになり、酔った状態で肉体労働。さすがに7,8人を相手にするのは大変だった。まあ、楽しかったといえば、楽しかったのかも。



翌日はフェニックスの大岩でみんなでクライミング。
ぼくはまたのほほーんとしていたけど、ふと11bのクラックであるフェニックスをトライした。
見た目はしょぼいけど、意外とかぶっているし内容もかなりパワフルでおもしろかった。

c0210618_23435415.jpg




昼過ぎにテン場に戻り、昼ごはんを食べて、片付けをしてお開きとなりました。
非常に楽しかったので、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。
また来年も楽しみだなあ。
by kaitin-yusei | 2010-09-21 23:50 | その他

瑞牆山・十一面岩正面壁「達磨バム(5.11b 9P)」

ちょっと前の話ですが、先週末11日、12日は山岳部の先輩である、うつのみや先輩と瑞牆に行ってきました。

11日は十一面岩正面壁の達磨バムを登りました。
ハーフドームの練習を兼ねていたので、セカンドはユマールであがることにした。
ベルジュエールを登る先行パーティーのため、一時間ばかり待機することになるが、はっきりいうとあまりに遅いよ。

1P目はワタクシリード。怒涛のごとく駆け上がった。上部のスラピーな部分でちょっと手こずった。

2P目はうつのみや先輩リード。非常にひーこらしてました。ユマーリングしながらちょっとムーブを確認したけど、完全にスラブの10c。コンディションにも左右されるでしょう。

3P目、ワタクシ。核心で相当粘ってしまいましたが、オンサイト。一つ言える事は、エイリアンの赤がないと(あるいはマスターカムのオレンジ)PDじゃなく、「R」の世界になってしまうでしょう。
しかし、非常に素晴らしいピッチだった。立派なテラスまで50M近くの登攀でオールナチュラル。素晴らしき初登者。
最後の5.7のセクションは汚いし、登らなくても普通に白熊のコルに移動することが出来る。

4P目、うつのみや先輩。11aのPDですが、傾斜がありホールドも大きいので非常に楽しそうなピッチでした。ユマールじゃなく、普通にフォローしたかった・・・。

5P目、ワタクシ。5.7のチムニーとなっているが、これは5.6か5.5くらいの超簡単なチムニー。

6P目、うつのみや先輩。こちらはフェイスの11a。岩に座ってビレイしていたら、うつのみやさんが落ちた衝撃でワタクシも1メートル下のブッシュに真っ逆さま。
本当なら落ちたクライマーを心配しなきゃいけないのに、逆にこちらの心配をされてしまいました。それだけアホな格好だったので・・・。ちゃんとビレイしなきゃ。セルフビレイもしなかったのもまずかった。反省。
このピッチはフォローさせていただきましたが、おもしろかったけど結構厳しかった。

7P目、ワタクシ。11bのセクションもトポではつなげているが、いい感じにビレイ点があったので、先のピッチで一旦きった。
でも、それで正解。この11bは出だしからボルダーチックな核心がある。めちゃくちゃぬめったのもあるけど、フリーでいけなかった。ちゃんとムーブ解決はしてあるが、後半部分が簡単だとは知らないので、そのままA0のまま進んでしまった。一旦降りてもう一度やればよかった。
このピッチの終了点でベルジュエールと合流する。あとはテキトーに頂上をめざすだけ。

8P目。 岩歩き。

最後のピッチ。うつのみや先輩。5.10aのほうから登り、トップアウト。

頂上でしばし景色を眺めながら、降りた。
その後、末端壁でペガサスを登らせていただきました。
ちょうど完全に暗くなる前に駐車場に着くことができた。

結局、3P目と7P目をフリーでいけなかったので、またいつかこのルート挑戦したいと思います。
by kaitin-yusei | 2010-09-17 00:37 | マルチピッチ

東黒沢~ナルミズ沢②

すでに大分前にアップした、かなり前の山行の続きの話。ナルミズ沢です。

c0210618_154756.jpg

テン場では、金曜だったこともあり、他に人はいなかった。一生懸命火をつけてます。



c0210618_1563512.jpg

朝はよからの水風呂はこたえるばいwww



c0210618_1593445.jpg

大石沢出合が近くなってきました



c0210618_26051.jpg

おそるおそるトラバースして、手前に見えるスラブでミヤは滝つぼに叩き落とされる羽目に・・・。
思わぬ墜落にワタクシとH川氏は大爆笑www



c0210618_2104020.jpg

魚止めの滝。
向かって右の方から登った。ミヤのためにロープをだす。



c0210618_214165.jpg

気合じゃー!!!



c0210618_2172852.jpg

沢をつめていくと、幻想的な草原が現れました。



c0210618_2183190.jpg

でも、稜線にあがると結局笹やぶラッセル・・・。



c0210618_220788.jpg

ごらんの通りガスっておりやーす。




二日目は、昼までは曇っていることが多く、さすがにちょっと寒かった。
しかし稜線にあがると素晴らしき晴天・・・。あまりの暑さに頭がぼーとしました。
一回の休憩に30分から50分をかけるという体たらく。
稜線上がってから土合まで、アホみたいな時間がかかってしまったのはそのせいでした・・・。
白毛門からの下りは非常に疲れた・・・。でも、非常に充実した山行だったよ!!!


【時間】
BC5:50~魚止めの滝8:00~稜線10:00~朝日岳11:55~笠ヶ岳12:55~白毛門14:00~土合駅17:40
by kaitin-yusei | 2010-09-16 23:46 | 沢登り

欅平

夜になると、涼しくなりましたねえ~。秋を感じると哀愁をまた感じるのです。

13日から欅平に行っておりました。テレビ撮影のボッカバイトでした。ついさっき帰宅。
朝から晩までおいしいものをたらふくご馳走になり、ボッカ自体も荷物がそんなに重くなく、距離もそこまでなかったので、楽しかったです。
タレントさんや、スタッフ、シノハラガイドや大学山岳部の現役の子と、色々な人と話せてよかった。

欅平、非常に山深く、知らずに心癒されていたようでした。
山や川を眺めながら、露天風呂に浸かるのは非常に風情があった。

テレビ、放送が決まったら見るぞ~。ちなみにワタクシも一般登山者役で映りました。ちゃんとそのカット放送されるかなあ??
by kaitin-yusei | 2010-09-15 19:15 | その他

東黒沢~ナルミズ沢①

遅くなりましたが、先週末にH川氏とその後輩ミヤと三人で行った谷川の沢登りの写真をアップ。
三人で始発に乗って錦糸町を出発し、8時ころ土合着。あの、嫌がらせとしか思えない階段をあがる。
白毛門への登山道をちょっと進むとすぐに沢へ。

c0210618_2172055.jpg

この滝は巻きました。



c0210618_218688.jpg

基本的にこんな感じがずっと~。いい感じ



c0210618_2195178.jpg




c0210618_2213219.jpg

これどっち?   左だよ。



c0210618_2223845.jpg

ツメの方で出会いました。



実はワタクシ人生二度目の沢登りでありまして(前もいったけど)、基本的にH川氏の言うことを聞いておりました。
結構いろいろ勉強になりました。沢は色々危ないことありますからね~。
二人ともじゃぶじゃぶ沢で泳ぐので、最初はびっくりしていたけど、思い切って泳ぐと楽しいものです。非常に暑かったので、ちょうどよかった。泳いでいるときに、遡行図をなくしてしまいました・・・。反省。

コースタイムはほぼ、遡行図に書かれているとおりでした。ペースは急がず、のんびりせず。水量はH川氏によると、かなり少なかったとのこと。絶好のコンディションでした。

この日はナルミズ沢とウツボキ沢の出合でテントを張り、焚き火をして酒を飲み、大いに楽しみました。
断続的に雨が降りましたが、特に心配するほどではありませんでした。

【時間】
入渓点9:30~ハナゲの滝9:53~白毛門沢との分岐 10:15~コル13:40~ナルミズ沢出合14:30
by kaitin-yusei | 2010-09-10 02:37 | 沢登り

右肩あがり

昨日は、帝王る江戸川橋でトレーニング、今日は大岡山でトレーニングでした。

江戸川橋では、おそらく国内最大級であろうキャンパスボードでキャンパシングや懸垂、フィンガーボードで二本指ぶら下がりなど・・・。
あとボルダリング。
それと腹筋。

今日は長ものトレーニングでした。
てんちょータカリンの長もの、ネアンデルタール人よ(5.12b?)の逆走バージョンをやっと完登した。これの前に、以前登ったルーフの長ものをくっつけるのです。つなげるときにネアンデル・・・を逆走するといい感じにつなげられるから、そうしてます。
推定グレード5.13b~cくらいではないでしょうか?
明らかに両者の長ものは最低でも12台後半ありそう。今日つなげたけど全然だめでした。でも、明らかに調子はかなりよい。
最近つくづく思う。今までにないほどクライミング能力が上がっている。
もう、スポートクライミングなら、5.13cかd登れるんじゃないかと本気で思うくらいです。

たくさんお客さんきておりました。素晴らしいジムだと思います。帝王る大岡山。みなさんまたきてくださいねー。
by kaitin-yusei | 2010-09-09 23:44 | ボルダリング

法政大学山岳部ログ

エキサイトブログ
法政大学山岳部ログへのURLです。
私の出身母体である、法政大学体育会山岳部のブログです。
現在の現役部員の活動が更新されています。

http://hacblog.exblog.jp/
by kaitin-yusei | 2010-09-08 02:53


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(164)
(128)
(54)
(45)
(43)
(35)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-26 13:00
小川山講習 妹岩、兄岩(7月..
at 2017-07-23 00:15
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-20 22:19
小川山 屋根岩二峰 (7月1..
at 2017-07-16 21:36
小川山クライミング講習 八幡..
at 2017-07-15 21:10
カサメリ沢(7月13日)
at 2017-07-13 22:51
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-12 18:45
小川山での講習(7月8日~1..
at 2017-07-11 22:48
PLAY ロープクライミング..
at 2017-07-07 12:38
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-05 15:05

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索