<   2009年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

10月13日(火)、14日(水)

数日前から、この日に嵐が来ることが予報でわかっていたので、キャンプ4の住人の中にはさっさと家に帰る人も多かったようだ。


朝起きるとすでに強い雨が降りだしていた。
食事をとりたいが、テントを出るのが億劫だった。

クラッシュパッドもテント内に収容しているので、かなり狭くなっている。テント内はすでに湿気がひどい。
いらいらしながらも、シュラフにもぐりながらこの悪天候をやり過ごすしかなかった。

雨の勢いが収まることなく午後を過ぎ、テントの外を見てみると水たまりが出来ている!浸水していないが、ウォーターベッドになっていた。
すぐに雨具を着て外に出て、川の流れにぶつかっているテントに水がこれ以上触れないよう、頑張って川の流れを変える作業をした。

ふと下流側に位置するテントを見てみると、ぼくと同じように苦戦しているクライマーがいた。もっとも、水の流れのまさに中心にテントがあったので、かなりひどい状況だったのだが・・・。
もはや、気遣う余裕はこちらにもない。

日が暮れるころになって、段々と雨がおさまってきたようだ。


翌14日、起きる頃には雨は止んで晴れ間もかいまみることができた。
しかし、岩は乾くことはなくこの日もレストを強いられた。
前向きに考えようと、二日間も休んだから体は十分休まっただろうと、思うことにした。

いつもだと夜遅くまでその日のクライミングを肴に、たき火を囲んで語り合っているクライマーの声が、キャンプ4に響いているものなのだ。しかし、この日はすでに話すことがないのか、みんな寝るのが早かった。

やたら静かなキャンプ4に一種の不気味さを感じながらも、ぼくは眠りについたのだった。



c0210618_0262046.jpg

涸れていたはずのヨセミテフォールに滝が流れました
by kaitin-yusei | 2009-11-30 23:56 | ヨセミテでの日々

狩猟サバイバル

c0210618_21203350.jpg



池袋のジュンク堂書店に立ち寄ったら、服部文祥さんの新刊の本を見つけ、買いました。
ちょっとだけ読んだけどやっぱり、


服部文祥サイコウーーーーー!!!




話は変わりますが、大相撲九州場所千秋楽、横綱同士の相撲はすごく良かった。
白鵬の時代が到来したようですね。
魁皇もすさまじい応援のなか、ぎりぎりの勝ち越しは素晴らしかった。

あとボクシングの内藤大助負けちゃったなあ~。でも、いい試合だったと思います。


やはり、ああいう魂のこもった闘いは、男じゃないと出来ないよな~と思った次第です。
by kaitin-yusei | 2009-11-29 21:37 | 本について

蟹(三段)完登!

今日御岳に行っていたのですが、やっと「蟹」を完登することが出来ました!!

春うらら(5.12a)よる筋肉痛があちこちひどかったのですが、岩の状態が、今まで御岳に通った中で最高だった気がします。全くヌメりませんでした。
そのおかげか「蟹」のオリジナルの部分も、今までで一番楽に感じられました。

でも、トラバースをしたあとの腕がパンプした状態で、初めて忍者返し(1級)をこなしたのですが、やはり難しく感じました。

何だかんだいって登れて良かった♪
ヨセミテのハングドックフライヤー(5.12c)を登れたときよりも、正直嬉しかったです。
何せ昨シーズンからずっとトライしていましたから。

次は「虫」か蟹からクライマー返し直上にリンクするのをやろうかな?


c0210618_2142730.jpg

今日の忍者返しの岩
by kaitin-yusei | 2009-11-28 17:23 | ボルダリング

Cathedral Boulders 10月12日(月)

再びカシードラルボルダーに行く。

The Hexcentric(V7)を見ていたら、ふと登りたくなったのでこれを登ることにした。
二日前にトライしているボルダラーがいたので、ムーブは何となく分かっていたのだが、さすがはV7。なかなか登らせてくれない。
すると、サンフランシスコ在住のシュワちゃんみたいにマッチョなおじさんが登ったムーブでやってみると、すごく簡単に登ることが出来た。
遠目のカチをハイステップ(足を高く上げる動き)でとる、再びハイステップして前腕で引きつけてカチをとる、の繰り返しのムーブだったので割と得意なクライミングだったかもしれない。

体感はV5~6?もしかしたら、すぐ隣の課題であるオクタゴン(V6)より簡単だったかも。
まっ、いっか。

その後、The King(V7)へ。



c0210618_1513132.jpg

    The King(V7)



c0210618_1522574.jpg

 結構ハングしてます


何度かトライを重ねる内に、リップまで登ることが出来た。
しかし、左にトラバースしてからマントルを返すのだが、トラバース部分が悪かった。
手数が多いので、非常にパンプするのだ。
結局、マントルを返す直前までこぎづけたが、スーパーパンプしてしまい、墜落。
この課題は、マントルも悪いようだし高さも結構あるので、ロープを使って練習する必要があるようだ。

そのあとは前腕に疲れが残ってしまったので、キングはやめて同じボルダーにあるV5をやったが、これも登れなかった。

ちょっとしこりを残しながら、本日のトライを終えることにした。
また来たいエリアではあるのだが、実はエルキャピタンシャトルが今日で終わりなのだ。再び来るとなればキャンプ4から歩かないといけない。

またこのエリアで登ることはあるのだろうか?
by kaitin-yusei | 2009-11-28 01:37 | ヨセミテでの日々

二年ぶりの末端壁♪

およそ、二年ぶりにミズガキ山の十一面末端壁に行ってきました。
もうそろそろミズガキもシーズンオフか?と思われる季節になりましたが、今日はぽかぽか日和…というより登っている最中は暑かった。

壁は絶好のコンディション、最高の天気でしたが、お目当ての春うらら2ピッチ目(5.12a)はみごとにやられました。(笑)

とりあえず、トップロープ状態で下の3分の1のみ解決出来ましたが、それだけでもヒ~ヒ~。

でも、非常に登りごたえありました。


c0210618_23325412.jpg

 よく乾いていました



c0210618_23245010.jpg

男の勲章、かな!?


P.S.
実を言うと1ピッチ目もフリーで登れませんでした。(汗)

あと、どうしても回収出来なかったナッツを一つ残置してしまいました。今度行くときに回収する予定です。行った時にまだあればの話だけど…。
by kaitin-yusei | 2009-11-27 23:16 | クラッククライミング

Camp4 Boulders 10月11日(日)

今までの疲れがたまって来ているのか、体がだるかった。
気持ちばかりが先行しているような感じで、登りたい気持ちは十分なのだけれど・・・。

午前中はあまり動く気にはなれず、ずっとテントの中で休むことにし、16時ころから登りだした。
ボルダリングをしにきた日本人の大学生が、Cocaine Corner(V5)をやっているかも。と言っていたので、ぼくも混ぜてもらおうかと思いキャンプ4ボルダーで遊ぶことにした。
しかし、どこにもいなかったので、以前Mつをさんがタイタニックボルダーの(V6)が良かったと言っていたことを思い出し、キャンプ4でも西の端っこにあるこのボルダーで登ることにした。

最後はリップにランジするのだが、向きがガストンで取り損ねると体が半回転しながら落ちる。
ちょっと怖かったけれど、落ちることも頭に入れておけば変な体勢で落ちることもなかったので、段々と距離が出てきて、20回くらいやったら完登することが出来た。Battle of the Bulge(V6)という課題です。


その後、Bruce Lee(V8)に移動。
これもMつをさんオススメの課題だ。
スタートの感触が良かったので、なせか登れる様な気がしてきて打ち込む気になってしまった。
まだその時は、その後さんざんハマることになろうとは夢にも思っていなかった。

日が暮れた後に、Bear-Hug Mantel(V4)を登った。
課題名通りに抱っこするように登るのだが、ガバガバのハング課題なのでおもしろい。
でも、どうせなら、クマじゃなくて女性を抱きたいよなあ・・・。

半レストみたいな一日だったが、結構充実した一日で良かった。
by kaitin-yusei | 2009-11-26 02:26 | ヨセミテでの日々

Cathedral Boulders 10月10日(土)

ミッドナイトライトニングをトライした疲れで、昨日はぐったりだった。


1日おいて今日は再びボルダリング。
エルキャピタンシャトルに乗ってカシードラルボルダーに行った。

Mつをさんがこのエリアの、The Octagon(V6)とThe Hexcentric(V7)という課題を絶賛していたので、興味がわいたのだ。

キャンプ4ボルダーが古風なエリアなら、カシードラルボルダーは今風と言えると思う。
オーバーハングしたボルダーや、ダイナミックなムーブ。そして、ボルダーの数は決して多くはないのだが、それぞれの課題の質が非常に高い。
ここに来る人も、所謂ヨセミテクライマーというより、元気いっぱいなボルダラーが多いようだ。

トポを眺めながらどれがどの課題かを確かめ、一通り概念を把握すると簡単な課題でアップをする。
Ladder Detail(V5)をトライすると思っていたより簡単で、すぐに登ることが出来た。その後、お目当てのThe Octagonをトライすることにした。
見た目以上にかぶっていて、楽しませてくれる。
何回かトライすると、核心と思われるスローパーを触れた。しかし、気温が高すぎてヌメってしまい、保持することが出来ない。
仕方ないので、完全に太陽が陰るまで待つことにした。

岩の前で待っている間に、続々と若くて元気のあるボルダラーが現れる。
それにしても、アメリカ人のあの噴水のように出てくるような会話は何なんだろう??
みなさんよくしゃべるのです。それに比べ日本人は静かな気がする。民族性なのかな?

ぼくはどちらかというと、この自然いっぱいなヨセミテの、ありのままの音を聞きながら、目の前にある岩はいったいどうしたら登れるのだろう?と思案するのが、好きなのだ。

何時間か待つと、とうとうそのボルダーに太陽の光は当たらなくなった。

その最初のトライで、さっきまで持てなかったスローパーを持つことが出来たのだか、足ブラになってしまった。でも、次のホールドが持ちやすかったので持ちこたえられた。
あとは簡単だったので、そのまま完登することが出来たのだった。
これでヨセミテに来て登れた二つ目のV6だった。

カシードラルボルダー、また来たいなと思った。次はThe HexcentricかThe King(V7)かな?
c0210618_1565781.jpg

by kaitin-yusei | 2009-11-26 01:46 | ヨセミテでの日々

本日のTウォール錦糸町

昨日の疲れによる激しい筋肉痛に悩まされながら、Tウォール錦糸町に行って来た。
週の中日だからか、ちょっと混んでいた。

先日の二子山では、久しぶりに前傾壁を登ったのですが、久しぶり過ぎて体が動かなかった・・・。
クラック登っているときは、登れなくても何だかすごく楽しいですが、普通のボルトルートでムーブ解決をしているときなんかは、すごく肉体労働に感じてつまらない・・・。なぜだろう???

ボルダリングもクラック同様すごく楽しいのですが。ヨセミテでのボルダリングは楽しくてたまりませんでした。

と、脇道にそれてしまいましたが、今日は新品ほやほやのスピードスターをはいて登ってみた。
これ、マーブーで試し履きしたときから超ぴちぴちだったのですが、長時間は履いていなかったので、今回長時間使用してみたら痛いよー!!!
頑張って靴が伸びるのを待つしかないようだが・・・。

今日は二子山での反省から、久しくやっていない持久力トレをやるつもりが、やる暇がなかった。
なぜか、ボルトルートを登ると、左腕の前腕ばかり張ってくるのです。
どうやら左腕の方が弱いようなのですので、最近はフィンガーボードで10秒3セット程度でぶら下がっています。勿論、左だけ。今はガバしかぶら下がれませんが、その内悪いホールドでも出来るようになりたいですね。
持久力トレもそのうち再開したいです。「蟹」対策にもなりますんで。

今日の成果は・・・、2階の赤テープ一つ、3/4級一つ、2/3級が一つでした。
by kaitin-yusei | 2009-11-25 23:24 | ボルダリング

二子山

とある日、二子山に行ってきた。

今回はTウォール錦糸町の店長とEもとさんとで、祠エリアの上にあるピープウォールで登った。
ぼくはグラナダ(5.12d)、お二人はレコンシスタ(5.13d)をやっていた。

このエリアは広場エリアのようにオーバーハングしているのだが、テラスが鳳来の鬼岩のようになっているため、いくら登っても地面との相対距離は変わらない・・・。
常にグラウンドフォールの可能性があると言ってもいいだろう。

レコンシスタは激しいムーブをこなしたあと、グラナダの核心をこなすのだが、グラナダはクリップがきつい上にムーブも悪い。

ぼくは結局、終了点までたどり着くことは出来なかった。
Eもとさんと、店長はあとは、つなげるだけって感じ。ただ、そのつなげるのが大変のようだ。

c0210618_1950528.jpg

c0210618_1950512.jpg

by kaitin-yusei | 2009-11-24 19:50 | スポートクライミング

岩場情報

複数の方から聞いた話なので、確実と思われますが、河又が登攀禁止になったようです。

JFAのホームページによると、立入禁止の立て札が立てられているということしか書いてありませんが、外国の方のクライマーがグラウンドフォールして亡くなったらしく、それで大騒ぎになって登攀禁止になったようです。

河又はぺーぺーのころから通った岩場だし、これからやろうと思っていた課題もあったので、非常に残念です。
by kaitin-yusei | 2009-11-24 00:13 | その他


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

スポートクライミング
クラッククライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(138)
(118)
(44)
(39)
(38)
(29)
(15)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミングスクール..
at 2017-04-27 12:04
小川山ボルダー 
at 2017-04-26 22:14
エクセレントパワー(5.13..
at 2017-04-24 23:54
5月のスクールの予定
at 2017-04-19 23:56
インドアクライミングスクール..
at 2017-04-18 23:56
聖人岩講習(4月16日)
at 2017-04-17 22:35
天王岩講習(4月10日)
at 2017-04-11 13:36
小川山
at 2017-04-07 23:46
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-04-05 16:17
エクセレントパワー(5.13..
at 2017-04-03 18:23

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索