カテゴリ:本について( 6 )

とうとう来た・・・!!

c0210618_312079.jpg


HUNTER×HUNTER 28巻発売日だー!
さっそく買ったぜー!
連載時にすでに本誌で読んだけど、この作品は改めて読んでもよいよい。
八月には待ちに待った連・載・再・開!
正直ジャンプは立ち読みでしか価値を見出せないけれど、これが連載されるのなら毎週首を長くして待って且つ買いますばい。

いやー楽しみ楽しみ♪
by kaitin-yusei | 2011-07-04 01:00 | 本について

キターーーー(・∀・)ーーー!!!

c0210618_092238.jpg



村山由佳の「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズ最新作が発売してるーーー!そっこー買いました。
前作の最後で最悪なことが起きる・・・ところで終わってしまっていたが、ちょっと読んだところ、かなり遠まわしな表現で、やっぱそうだったのね・・・という感じでした。
最初はほのぼのした感じでスタートしたこのシリーズですが、段々暗くて重たくてドロドロした内容に変わってきてますな。
特に最近の展開はうーむ・・・。ちょっと主人公をいじめすぎな感じがしますね。

近々上梓される新刊(もう出てるのかな??)もドロドロ路線らしいし・・。ダブルファンタジー的な内容は個人的にはもうご遠慮ですね。遥かなる水の音は良かったけれども。
どんどん性のタブーに正面から突き進んでますな~。


そして今日は帝王る江戸川橋へ。
今日は湿気が酷くて指皮の消耗が激しかったなあ。
結局あまり課題は登れず、スタッフのH野さんの課題が一つ登れたくらいだったなあ。
そういえば、スタッフの中で唯一すべてのスタッフの顔を知っているワタクシでさえ、H野さんとは一度しか会ってないな・・・。
by kaitin-yusei | 2011-06-20 23:01 | 本について

遅くなったけど・・・

c0210618_2474397.jpg


昨日か一昨日くらいに、ぼくの出身山岳部である法政大学山岳部の現役から、毎年作っている会報のようなものである「時報」が届きました。

読んでみると、何となく、熱意のようなものを感じたので良かった。

これを作るのには、かなりの労力と費用がかかります。最近現役の人数少ないし、年々部費の予算も削られるわ、厳しくなるわで、きっと大変だろうにな~。

1000円くらいお金払う価値はあると思うのだけれど。
みなさん(特に法政大学山岳部のOBの方)はどう思いますか?

あと、現役のみなさんありがとう(って教えてないから見てねーか 笑)
by kaitin-yusei | 2010-02-02 03:05 | 本について

最近読んでいる本

ぼくが最近読んでいる本です。


c0210618_22413871.jpg

村山由佳の「遙かなる水の音」


まだ読み始めたばかりなのですが、おもしろそうです。

ぼくは村山由佳のファンなので、作品は全部読むようにしています。
最近の作品で有名なのは、「ダブルファンタジー」や、直木賞を受賞した「星々の舟」でしょうか。

どの作家もそうなんでしょうが、村山由佳の初期の作品から読んでみると、作風や描き方など、序じょに変化していると思います。

一番初期の作品である、「天使の卵」(←15年前の作品。映画化されました)と、「翼」という中期ころの作品を比べると、同じ作家が書いてるよなという感じはするのですが、深みが増したというような、ある意味進化しているというのでしょうか。と言う感じがします。
「翼」の解説にも書いてあるのですが、「・・・そう変わったのである。本書『翼』から変わったと言っていい。これは村山文学のひとつの頂点といっていい秀作である。」と述べてあります。
おそらく、村山由佳の作品をすべて読み、村山由佳のバックボーンをある程度知っている人なら、同じ感想を持つのではないかと思います。
ぼくも同感でした。

この「翼」のあとに世にでた作品が、「星々の舟」なのです。
この作品は(ぼくの中では)村山由佳のすべての結晶が集まった、最高傑作だと思います。

また、この作家のおもしろいところがあります。
「天使の卵」と時を同じくして描かれた、「おいしいコーヒーの飲み方」シリーズがあります。
これは、いまだに続いている連作物なのですが、これも連動して作風が変わってきます。
どの作品にもいえるのですが、昔のもの今のものも、読んでいておもしろいということです。

是非、読んでみてください。
by kaitin-yusei | 2009-12-18 23:07 | 本について

狩猟サバイバル その2

わたくしめがリスペクトしております服部文祥さんの「狩猟サバイバル」、3分の2まで読み進めましたが、やっぱり、


すごくおもしれーーー!!


何がどうおもしろいのかは、読み終わった後にでも述べさせて頂こうかと(笑)



ところで、ブログを書いてる者として、他の方のブログが気になったりします。
クライマーのブログでもそうですが、普通の人のブログなんかでも、書き方などのスタイルを影響されたりします。
このブログを始めたころ、教科書のように参考にしていたのは、某山岳ガイドM氏(ってもろバレか?笑)のブログ。
んで、最近へ~~~と思うブログが二つほど。内容や、書き方は全然違うのですが、両方とも読んでいてすごくおもしろいのです。
まあ、二人とも知り合いのうちに入るのかもしれませんが、赤の他人として読むから楽しいのかも。
最近微妙~に影響されてきているかも、デス。
by kaitin-yusei | 2009-12-04 02:56 | 本について

狩猟サバイバル

c0210618_21203350.jpg



池袋のジュンク堂書店に立ち寄ったら、服部文祥さんの新刊の本を見つけ、買いました。
ちょっとだけ読んだけどやっぱり、


服部文祥サイコウーーーーー!!!




話は変わりますが、大相撲九州場所千秋楽、横綱同士の相撲はすごく良かった。
白鵬の時代が到来したようですね。
魁皇もすさまじい応援のなか、ぎりぎりの勝ち越しは素晴らしかった。

あとボクシングの内藤大助負けちゃったなあ~。でも、いい試合だったと思います。


やはり、ああいう魂のこもった闘いは、男じゃないと出来ないよな~と思った次第です。
by kaitin-yusei | 2009-11-29 21:37 | 本について


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(162)
(128)
(53)
(45)
(42)
(35)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-20 22:19
小川山 屋根岩二峰 (7月1..
at 2017-07-16 21:36
小川山クライミング講習 八幡..
at 2017-07-15 21:10
カサメリ沢(7月13日)
at 2017-07-13 22:51
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-12 18:45
小川山での講習(7月8日~1..
at 2017-07-11 22:48
PLAY ロープクライミング..
at 2017-07-07 12:38
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-05 15:05
【お知らせ】終了しました。小..
at 2017-07-04 17:08
小川山講習 水晶スラブ 八幡..
at 2017-07-03 23:11

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索