カテゴリ:トラッドクライミング( 85 )

Nabisco Wall

山岳部の先輩後輩と共に登る最終日。クッキークリフのNabisco Wallに挑戦してみることにした。
Nabisco WallはWaverly Wafer(5.11a)、Butterballs(5.11c)、Butterfingers(5.11a)をつなぐ3ピッチのルートである。
今回のツアーでロストラムのレギュラールートとともに、目標としたルートだ。
後輩たちはエルキャプベースで下ろし、我々3人で登ることに。(先輩、私、ツバメ)
c0210618_05520841.jpg
1P目、Waverly Wafer(5.11a)

1P目は先輩リード。無事オンサイト。私はフォローだったが、まさかの出だしのハンドクラックで滑って落ちてしまう。
あ~あ。また登りに来ますかね・・・。

c0210618_05555857.jpg
2P目、Butterballs(5.11c)

2P目、私リード。素晴らしいクラックでした。無事オンサイト出来て良かった~。ひたすらのフィンガージャム。

c0210618_05593813.jpg
3P目、Butterfingers(5.11a)

3P目、私がリード。こちらは核心が短く登りやすかった。オンサイト。
3P登って懸垂下降。
とりあえず3ピッチともリードはオンサイト出来たので、よかったです。
その後エルキャプベースで登っていた後輩たちを拾って、キャンプ4に戻りました。

なかなか内容の濃い一週間でした。
これからはツバメと二人で登るので、新たに目標を設定して登りたいと思います。

by kaitin-yusei | 2017-11-06 06:36 | トラッドクライミング

The Rostrum

ロストラムのレギュラールート(5.11c 8P)を登りました。
前日下見に行った時は誰も登っていませんでしたが、この日は我々もいれて4組!
早く出発してよかったです。

今回のツアーでは目標としていたルートだったので、登れてよかった。
c0210618_10264251.jpg



by kaitin-yusei | 2017-11-04 10:29 | トラッドクライミング

ヨセミテに来ています。

ヨセミテに来ています。
27日(金)はCookie Cliffで登りました。
朝は寒いですが、日中南面の岩場は暑いです。




by kaitin-yusei | 2017-10-28 09:42 | トラッドクライミング

小川山 瑞牆山

9月29日~10月2日まで、途中LOCのイベントを挟みつつ、小川山、瑞牆山で登っていました。
29日は親指岩で「本気(マジ)のライン(5.12a)」を登る。
結構難しく、何とか宿題にせずに済んだ。

30日は瑞牆に移動し、十一面岩末端壁へ。
週末だったが、極力沢山登ろうと思い、
ペガサス1P目、アストロドーム、トワイライト、春うらら1P目、ペガサス1と2ピッチリンク、T&Tを登った(あんまり沢山でもないか)。

10月1日はLOCの小川山マルチピッチクライミング

2日は瑞牆に行こうとしたが、信州峠を越えるあたりで雨が降った形跡があったので断念。
引き返して、小川山、リバーサイドで登った。
ランデブー、BUN2、DOKUFUの三本のフェイスが特に素晴らしかった。

c0210618_09402131.jpg
c0210618_09401910.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2017-10-03 23:21 | トラッドクライミング

アルカイックスマイル(5.12a) 瑞牆山不動沢

今日は久しぶりに不動沢へ。
カーテン状壁の「〇友ルート(5.10b 4P)へ。
このルートは学生時代に初めて不動沢で登った時に取りついた。
まだスラブの登り方も分かっていない時だったので、
5.10aなんだから楽勝だろうと浅ましい考えで登ったのが後の祭り。
1Pだけで90分近く登っていたらしい。

そんな凄まじい洗礼を受けたので、自分のなかでは神聖視さえしていたルートだった。
今回登ったら、確かに技術的に難しいところはあるが、意外とすんなり登れてしまい拍子抜けした。
でも、不動沢らしい素晴らしいマルチでした。

その後、屏風岩に移動して、「百獣の王(5.11c)」を登る。オンサイト。
最後に、岩小屋ルーフの「アルカイックスマイル(5.12a)」を登ってみることにした。
岩小屋ルーフは、隣を通るたび見上げてはため息をつくような、高嶺の花のような存在だった。
12aとはいえ初登が南裏さんとなれば、なぜか妙なプレッシャーを感じてしまう。

今年は今までで一番花崗岩を登りこんでいたので、腕試しのつもりでトライしてみた。
そこまで長いルートではないけれども、核心とレストが交互に現れるという私にとって登りやすい性格だったことも幸いし、オンサイトすることが出来た。
今までであれば間違いなく、最初のトラバースでテンションしているような難しさだったと思うので、
落ち着いて登れたことがうれしかったです。

梅雨入りしたとはいえ、まだまだ空気はカラッとしていて、日陰なら肌寒いほど。
まだまだ自分のクライミングをプッシュ出来そうだ。
c0210618_22574283.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-06-09 23:03 | トラッドクライミング

瑞牆山十一面岩末端壁(5月30日)

30日は瑞牆山十一面岩末端壁へ。
クラックのトレーニングで、時間の許す限り沢山登ることを目標としました。

T&T(5.10d)二回、アストロドーム(5.11a)二回、トワイライト(5.11c)、春うらら(5.11b)
まあ早上がりしたことを考えると、それなりに登れたかな・・・?
春うらら2P目(5.12a)なども織り交ぜて登れるよう、頑張りたいと思います。
しかし、東京でも30℃越えたようで、こちらもとても暑かったです。

c0210618_15034240.jpg

夜はパンプ2で講習を行った後、少しだけボルダーをする。
水色2級を一つ登っただけだが、よいトレーニングになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-05-31 15:09 | トラッドクライミング

ポケットマントル(5.10d)

週末は廻り目平で行われた「クライムオン」のお手伝いをしました。
また近々報告したいと思います。

日曜日の今日は、お昼にイベントが終了解散となりましたので、午後から自分のクライミングに出かけました。
カモシカサイドロックの「ポケットマントル(5.10d)」を登りにです。

カモシカサイドロックに行くと先客が。ここで他のパーティーと会うなんてすごく珍しいのではないでしょうか。
発熱の街角(5.10b)を登ってからなんて思っていたが、いきなりポケットマントルをやってみることに。
いきなりノープロでマントルをするなんてびっくりしたが(でもカシオペア軌道もそうだったネ)、立ち上がると往年のRCCボルトにクリップ…。…最後まで冒険的なクライミングを楽しめたと思います。まるでここを登れといわんばかりの、唯一の弱点をついた、本当に素晴らしいルートだった。
c0210618_22455449.jpg
ポケットマントル5.10d

その後、発熱の街角(5.10b)を登る。見た目はこちらの方が面白そう?な気もします。
色々登り方があって楽しかった。
c0210618_22455345.jpg
発熱の街角5.10b


そばにある、「キビタキ」、「オオルリ」をみてから下山しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-05-28 22:48 | トラッドクライミング

GW小川山合宿(5月5日~7日)

GW後半は、山岳部の先輩後輩と小川山で登りました。

5日朝、廻り目平に着いてみると、すごい車の数でした。
マラ岩、妹岩へ。こちらはそこまで混み合ってはいなかったです。
私は、ノーモアレイン、帰ってきた開拓王、愛情スラブや、クラックを登りました。
愛情スラブは結構難しかった。
夜は山岳部らしく宴会。

6日、親指岩方面のクラックを登りに行く。
小川山レイバックは大変混み合っていたので、クレイジージャムを登ってから、
予期せぬプレゼントを登るためお殿様岩へ移動。
後輩たちはワイド初体験でしたが、やはり最後のフィンガーが難しいようでした。
笠間のピンキーや、イムジン河を登る。
初日に張り切りすぎた分、二日目はちょっとペースダウンしてしまったかも。
夜は山岳部らしく宴会(笑)

c0210618_22310757.jpg

7日、八幡沢左岸スラブを経て再びマラ岩、妹岩へ。
ブラックアンドホワイト、ジャーマンスープレックスを登り、妹岩のイエロークラッシュを登る。
この辺で風邪をひく前兆のような身体の重さを感じたので、登るのはやめました。

山岳部の仲間と登るのは、とても刺激になるしよいトレーニングになる。
改めて、山岳部の繋がりの良さを実感した三日間でした。

c0210618_22310894.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-05-13 23:14 | トラッドクライミング

城ヶ崎~湯河原幕岩

インストラクター研修がありました。
初日は三島のSWENで行われた後、夜はミーティング。
二日目は城ヶ崎・シーサイトで行われました。

大変勉強になった二日間だったのですが、印象深かったことを一つあげると、
最近話題のトーテムカムを初めて使ったことです。
少しフレアーしたクラックにリンクカムを入れて引っ張ってみると、あまり決まっている感じではなく(その後落ちたら見事に抜けた笑)、トーテムカムだとしっかり決まっている感じがありました(ただし、これでは落ちていない)。
ぼくも購入しようと決心しました。当分品切れのようですが・・・。
本当に有意義な二日間でした。

c0210618_08435335.jpg

c0210618_08435496.jpg

そして、16日は湯河原幕岩へ。
今年は梅が咲くのが遅かったと聞きましたが、確かにまだ綺麗に咲いていました。
岩場の下見を兼ねて、1人トレーニング。
やはりマイクロトラクションを買おうと決心しました・・・(笑)。
ルート図を眺めるだけでなく、実際に足を運んで岩を見ると、
お宝を発見するように面白そうなルートを見つけることができる。
湯河原もまだ行ったことのないエリアが沢山あるので、足を運んでみようと思います。
c0210618_08435399.jpg

クリックお願いします!




by kaitin-yusei | 2017-03-17 08:52 | トラッドクライミング

城ヶ崎 「スコーピオン」(1月13日)

13日、城ヶ崎、浮山橋へ行ってきた。
今季初めての城ヶ崎であるが、ふとトライしたくなったので、スコーピオン(5.12a)を登る。

この日、この岩場には我々しかいなかった。
以前トライしたときは、このルートを登っている方がいたので、登ったらすぐフォロー回収をしていた。
今回は回収は最後にすればよい。
自分のペースで登りたかったので無理に終了点まで粘らず、テンションやフォールをしたら、そこで降りることにした。
勿論ハングドッグはしている。
3回のトライで、最後のクラックのパートまでお触りすることができた。

以前トライした時に、次回トライすれば完登出来るだろうというところまで完成させた。
でも、3年も前のことなので、すっかり忘れている。今回ムーブは一から作り上げてきた。
ほぼ未知なるパートを最後に残した状態で、4回目をトライする。

すでにセットしてあるカムにクリップし、どんどん登る。
核心もこえ、クラックのある最後のパートにキャメロットを入れる。
先ほど間違っていれた、テンションにもたえてくれなさそうなキャメは幸い邪魔にならなかった。
そして、最後の未知パート。チョークがついてくれていたお陰で、瞬時に的確なムーブを繰り出すことができた。
登れた!嬉しいというより、やっと終わったって感じでしょうか。
回収便も、トレーニングだと思い、落ちずに登る。

城ヶ崎のクラックも非常に面白い。
もう当分浮山橋には行かないだろうけれど、他のエリアにもできうる限り通いたいと思う。

c0210618_17483348.jpg
クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2017-01-16 17:50 | トラッドクライミング


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(178)
(136)
(58)
(50)
(46)
(38)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

Nabisco Wall
at 2017-11-06 06:36
The Rostrum
at 2017-11-04 10:29
ヨセミテに来ています。
at 2017-10-28 09:42
登攀塾(10月20日、25日)
at 2017-10-25 23:11
インドアクライミング講習(1..
at 2017-10-24 23:59
初めてのベースキャンプ
at 2017-10-23 23:34
【PLAY】ロープクライミン..
at 2017-10-18 00:33
カサメリ沢(10月10日)
at 2017-10-10 23:02
【PLAY】ロープクライミン..
at 2017-10-06 18:16
インドアクライミング講習@パ..
at 2017-10-05 23:20

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索