カテゴリ:ボルダリング( 111 )

小川山ボルダー(5月15日)

小川山での講習のあと、松本で用事を済ませてトンボ返りして小川山でボルダリング。
が、昼くらいから天気が怪しくなり、登りだそうとすると雨が降ってくる。しばらくすると止んだ。

大いなる・・・を登る気分ではなかったので、ビクターで登ることにする。
ビクターでは大分前にコンケーブを登って以来他の課題に手を付けていない。
サブウェイをトライする。
3級だしトラバースなのでルート的だけれども、難しい。
でも、何度も何度もやっていると、ホールディングのコツやちょっとした身体の重心移動で登りやすくなってくる。
そんな感じで登ることが出来た。

そして折角なので延長サブウェイもトライ。
見た目より難しくなく、何度かやっていると楽に出来るようになった。
これも登ることが出来た。

時々雨が降ってきてあまりよい天気ではなかったが、楽しく登ることが出来てよかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-05-16 11:44 | ボルダリング

小川山ボルダー 

4月17日
石楠花エリアの「大いなる河の流れ」をトライする。
スタートからスローパーをはたくところまではムーブは出来たが、
スローパーをぺしぺししてガバを取りに行くところは分からなかった。
ついでに直上する方もやってみたが、やはり難しかった。
他にも色々石楠花エリアのボルダーを登る。

4月21日
再び「大いなる河の流れ」をトライする。
スローパーを止めるムーブの成功率が低かった。
スローパーからガバをとるムーブが分かったので、一応すべてのムーブがわかった。
途中から雨が降ってきて、岩はかろうじて濡れなかったけれど、湿気が多くなってホールドを持てなくなってきた。

夕方になり天気は良くなってきた。
水晶スラブボルダー周辺で登る。
トポを家に忘れてきてしまったので、以前取りついて登れていない課題や、見た目で登れそうな課題を登る。

まだ廻り目平がオープンしていないからか、人はまばらで静かなボルダリングを楽しんだ。

***************

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-04-26 22:14 | ボルダリング

小川山

6日はボルダリングしに小川山へ。
廻り目平も今年のオープンにむけて準備が始まっていた。
先日より雪はだいぶなくなっていたけれど、まだまだ多い。
クジラ岩周辺はまだ雪の中。
穴社長を少し触って、石楠花エリアへ向かう。
石楠花エリアは雪がところどころ残っているものの、クジラ岩と比べればないに等しいともいえる。

忘却の果てを打ちまくって何とか登れてから、大いなる河の流れへ。
こちらは雪は全くなく、岩の状態はすごくいい。
大いなる河の流れもお触り程度ではあるが、トライする。
ムーブはなんとなくわかってきた。
またボルダリングしに来る機会があれば、トライしたい。

今回も登山靴にスコップを持参したが、クジラ岩では大活躍だった。
石楠花エリアは普通の装備で大丈夫。
登りに来ている人もちらほらいました。

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2017-04-07 23:46 | ボルダリング

フクベボルダー(2月27日)

ふとフクベで登りたくなり、城山から移動して美濃まで行ってきた。
フクベは昨年のインストラクター勉強会の折に登って以来である。
昔はレンタカーしてクライミングツアーの折に、折角だから寄ってみるくらい遠いところだったが、
今のクルマであれば、車中泊もラクラクなのでかなり身近な存在になったといえる。

前回の宿題を取り組もうかと思っていたが、どうも気分が乗らず。
初めてフクベに来た時に登った、枕岩のぴっころ(1級)を慣らしで登って、初段をトライしょうかと思っていたが、
再登トラップに見事(?)にハマって、なかなか登れず、ようやく登れた時には結構疲れてしまった。
初段は諦めて、トラバースの1級をトライ。
こちらは着々とムーブが完成して、何度もトライするが登れなかった。
ぴっころに関しては、一度登っているという雑念があったこともあり、なかなか登らせてもらえなかったけれど、登れたらやはり嬉しい。

この辺の岩しか知らないので、少し散策して面白そうな課題を探して終了した。
もう少し近ければ通いたいところなんだけれどなあ・・・。

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-02-27 23:48 | ボルダリング

御岳

御岳に登りに行っています。
二日間とも暖かい日だったので、登りやすかった。

先週はいったいいつぶりだろう?って位久しぶりだったので、復習から。
トラバース岩でアップしたあと、忍者返し岩へ。
今年はえらく下地が低く、岩がかなり露出している。

忍者返しを登った後、クライマー返しを登る。
忍者返しに取りつくと、えらく傾斜を感じたので全然岩に馴染んでいないなと思っていたが、
なかなかクライマー返し、登らせてくれない。
でも、久しぶりに登るので、段々登れる距離が進んでいく過程も面白い。
何とか登れたところで、亀返しを登ることにした。
実はこの課題、まだトライしたことがなかった。
下地が下がったことで、取りつきやすくなっているし、蟹亀返しをトライ中の知り合いからムーブを参考にすることが出来た。
亀返しも登ることが出来た。


日を改めて昨日。
向かっていると、道中で雨が降ってきたが、幸い御岳では降らなかったようだった。
前回よりも暖かい。日が当たっているとヌメるくらいだが、陰るとちょうどよい。

再び忍者返し岩で登る。アップはいつものようにトラバース岩。
蟹の再登を目指す。
忍者返しに合流するまで、幾つかのパートに分けて練習をする。
基本的には昔完登した時のムーブを踏襲したが、幾つか良い動きを発見することが出来た。
何度か繋げてトライしていたら、蟹も登ることが出来た。
二日目くらいに登れたらいいやくらいに考えていたので、これはうれしい。
時間が余ったので、クライマー返し直上をトライすると、一回目で再登することが出来た。

c0210618_15583371.jpg
クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-01-31 16:00 | ボルダリング

忘却の河、ようやく・・・。

14日、忘却の河を登りに小川山へ。
13日で金峰山荘の営業が終わり、また廻り目平の紅葉も終わり、何ともいえぬ哀愁が漂っていた。

気温は少々高め?だが曇り空で、岩を触ると冷たくてちょうど良い感じ。
きたない大岩でのんびりアップしてから、忘却岩へ。

前回の教訓から、ちゃんとマントルの確認をしてから繋げて登ってみる。
一回目はちょっと手順を間違えてしまう。
でもホールドの感触はすごくよい。
ちょっと休んでから、二回目。
最後のマントル前にしっかりレストしてから、一気にマントルをしてようやく登ることが出来た。

結構な日数かけて登ったよなあ。
なんだかやっと終わったって感じで、肩の荷がおりたかな。
この課題終わったらルート行こうかなんて話をしていたけれど、何だか疲れたので終日ボルダーで遊びました。

c0210618_09252833.jpg

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2016-11-15 09:28 | ボルダリング

忘却の河(11月4日)

4日、瑞牆から移動して廻り目平に入りました。
きたない大岩でアップして(酷いネーミングの割に、とても面白かった笑)、忘却岩へ。

早速練習してムーブを整える。
ボルダーは1人でのんびりムーブ考えながら登るのが好きだけど、他のクライマーがトライする様子を見るのもよい勉強になる。
今回のようにほかのパーティーの人がいても、とても楽しめた。

ムーブを整えてから、繋げて登ってみる。
かなり集中した状態で、トライすることが出来た。
トライ中もキレキレなクライミングだった。けれど、マントルを返そうとした瞬間に落ちてしまった。

そのあとのトライでは、既に疲労感があったのと、先程のような集中力を維持することは出来なかった。
目の前にあったはずの完登が、一気に遠のいてしまった。

状態は完璧でした。
次回は必ず完登したいと思う。

c0210618_21020088.jpg


c0210618_21020301.jpg


by kaitin-yusei | 2016-11-06 20:43 | ボルダリング

小川山 忘却の河

今日は久しぶりに私用で小川山に行きました。
気温が下がってきたので、ボルダリングです。

玄関岩で体を慣らしたあと、忘却岩へ。
まだ湿っぽいが、気温は肌寒さを感じるくらいなので、意外と持てる。
マントルの2級は再登出来て、下部のムーブは思い出す程度。
もうちょっと乾いて来たら、念入りにトライしたいと思う。

大いなる河の流れの岩でちょっと登って終了。

のんびりペースで楽しく登れました。

c0210618_09374153.jpg

スクールの予定をアップしています!
ちゃおべん丸クライミングスクール・ホームページ

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2016-09-02 23:59 | ボルダリング

小川山 忘却の河(5月20日)

20日は小川山へ。
忘却の河(二段)を登る。

先日と違い体力があるうちにトライしたので、いい感じにムーブを解決することが出来た。
繋げてトライしてみる。
トライを重ねるたびに距離が延びていくが、2級まで繋げることは出来なかった。
私のボルダリングの妥協点はマット一枚で登ることだが、この課題は二枚必要かな…?
他に誰もいないなかでのんびり登るのは、何とも贅沢な時間だなあと思っています。(途中で登りに来た方がいたけど)

梅雨入り前に登っておきたいけれど、今度のお休みは珍しく(?)親孝行と、山岳部の合宿に参加するので、当分来れなさそう。
まあ登れる時は登れるさ!
c0210618_23381984.jpg
筆スラブ  5級 完
達筆    3級 完
流れの中に 1級 完
忘却の河  二段 まだ

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2016-05-23 23:54 | ボルダリング

小川山 フィロソフィー、忘却の河(5月16日)

16日は小川山でボルダーを。
何年か前に手をつけてまだ登れていないフィロソフィー(初段)をトライする。

どちらかというと持久力系なので得意な部類に入ると思うけれど、なかなか難しくムーブ解決に意外と時間がかかる。
どんどん指皮が消耗していく。
繋げてのトライでは3回目くらいで登ることが出来た。

c0210618_13403072.jpg
ちょっと昼寝をして日が陰ったのを見計らって忘却岩へ。
忘却の河(二段)も、フィロソフィー(初段)をトライした時にお触りして以来なので、久しぶりにトライする。
こちらもボルダーにしては長い課題なので、そそられるわけだ(笑)
まだ繋げてもいないし、ムーブもすべて解決出来なかったけれど、次回元気な時にトライしたいと思う。

他にもクジラ岩の今まで触っていなかった課題を登ることが出来て、充実した一日だった。

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2016-05-17 13:22 | ボルダリング


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(162)
(128)
(53)
(45)
(42)
(35)
(15)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-20 22:19
小川山 屋根岩二峰 (7月1..
at 2017-07-16 21:36
小川山クライミング講習 八幡..
at 2017-07-15 21:10
カサメリ沢(7月13日)
at 2017-07-13 22:51
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-12 18:45
小川山での講習(7月8日~1..
at 2017-07-11 22:48
PLAY ロープクライミング..
at 2017-07-07 12:38
インドアクライミング講習(7..
at 2017-07-05 15:05
【お知らせ】終了しました。小..
at 2017-07-04 17:08
小川山講習 水晶スラブ 八幡..
at 2017-07-03 23:11

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索