カテゴリ:スポートクライミング( 230 )

初めてのベースキャンプ

23日、LOCリーダーズで岩場に行く予定でしたが、台風通過のため入間のベースキャンプで登ることになりました。
初めてでした。以前から行きたいと思っていたので、行けてよかった。

うちからだとちょっと遠いのでなかなか行きづらいが、また登りに行こう。
c0210618_23354797.jpg

c0210618_00375293.jpg
c0210618_00375164.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-10-23 23:34 | スポートクライミング

カサメリ沢(10月10日)

瑞牆山・カサメリ沢へトレーニング。

コセロックでアップしたあと、オランジュ岩へ。
最近では珍しく精彩を欠いたクライミングで、飛鳥(5.11b)はオンサイトしたが、はるな(5.11c)は落ちてしまった。
飛鳥の延長ルートである、鳳凰(5.13b)をトライ出来たのは良かった。

まあこんな日もあるよなあと思いつつ、ヨセミテ前の最後の、花崗岩でのクライミングになりそうなので、ちょっと残念なトレーニングとなってしまった。
c0210618_00141252.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-10-10 23:02 | スポートクライミング

カサメリ沢(9月25日)

25日、カサメリ沢に行ってきた。
コセロック周辺で、「医者の娘(5.12a)」(さすが医者の娘だけあって、難しかった(笑)二撃)、「金のわらじ(5.12a)」、「ギャラクシアン(5.12a)」を登った。

指や前腕が疲れてくる前に、指皮の消耗の方が先にくる。
やっぱり皮膚がなくなって痛いと、幾ら我慢してもノイズのように精神的に影響してくるなあ~。

結構充実しました。

c0210618_09183384.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-09-27 09:20 | スポートクライミング

久しぶりの小川山

21日、ラブジアースアウトドアクラブリーダーズで小川山へ。
思っていたより気温・湿度は低い。
各々黙々とトレーニング。

私は久しぶりの小川山となり、慣らしのつもりだったけれど、意外と身体は動いてくれた。
充実した一日になった。

c0210618_22104623.jpg

c0210618_22110831.jpg

c0210618_22105806.jpg
c0210618_22111652.jpg
写真はすべて「あるまこ~」から拝借しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!



by kaitin-yusei | 2017-09-21 23:52 | スポートクライミング

小川山 屋根岩二峰 (7月15日)

15日は、山岳部の先輩・後輩たちと屋根岩二峰で登りました。
気温、湿度が高いのか、すぐにヌメってくる感じ・・・。

蜘蛛の糸(5.11c)、かぶとむし(5.12a)を再登。
裏ジェットストリーム(5.11b)、ソラマメハング(5.10c)は初見でした。

今回は3日間滞在して2日間トレーニングして、よい練習になったが、そのぶん疲労感がある。
しかし、その疲労感が心地よいから不思議なものである。

c0210618_21182378.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-07-16 21:36 | スポートクライミング

カサメリ沢(7月13日)

13日、LOC(ラブジアース アウトドアクラブ)のリーダー陣でトレーニングしてきました。カサメリ沢です。
カサメリ沢は最後に行ったのがいつか分からない位、久しぶりです。
大変有意義な一日でした。
また近々行こう。

c0210618_22401975.jpg
c0210618_22394480.jpg
c0210618_22392616.jpg
c0210618_22400478.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-07-13 22:51 | スポートクライミング

瑞牆山 カンマンボロン(5月19日、22日)

久しぶりにカンマンボロンへ行ってきました。
「岩の殿堂(5.12c)」をトライ。
何とか落ちずに一回目で登れた。
砂の塔(5.12a)を単発でトライしているのと、岩の殿堂も以前にトライしたことがある。
今回このルートで遊べればいいやくらいに思っていたので、今回一回目で登れて嬉しかった。

パートナーが「UFO Catcher(5.13c)」をトライしていたので、一緒に混ぜてもらいトライすることに。
とりあえずはトップロープでトライ。
3人であーでもないこーでもないと登っていたので、わりととんとん拍子にムーブを解析することが出来たと思う。
三回目でリードでトライするが、トップロープで登っているのとは流れが変わってしまうのと、まだまだムーブの詰めが甘かった。
22日予定が空いていたので、またカンマンボロンに登りに来る先輩に混ぜてもらうことになった。

22日、7時集合でカンマンボロンへ。
日が当たる前に2回トライする。
これで大分ムーブは固まったけれども、横っ飛びダブルダイノの成功率があまり高くないのがネック。
失敗すると体勢を制御出来ぬままフォールすることになる。

昼寝を挟みつつ、日が落ちてきた夕方に3回目のトライ。
結構緊張はしていたけれど、落ち着いてトライ出来たような気がする。
完登することが出来た。
実は花崗岩の5.13は3本目だし、13cは初めてなので、あまり登れたという実感はないような感じ?です。
でも、極寒の3月から小川山にせっせと通った努力が実ったのだとしたら、これほど嬉しいものはありません。
また、セッションするように、仲間(といっても先輩方ですが)と同じルートに挑戦し、アドバイスをもらったから、今回登れたと思っています。
c0210618_12071698.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-05-25 12:09 | スポートクライミング

小川山(4月28日)

28日は小川山へ。
父岩、兄岩そして母岩で登る。

父岩では、いつも隣で登りながら見るだけの「クはクライマーのク」、兄岩では「森の緑にかこまれて」、「アルパイン少女マミ」など。母岩は講習会の下見もかねて登りました。
普段登れないルートを登れてよかったです。
c0210618_13014249.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックお願いします!

by kaitin-yusei | 2017-05-01 13:04 | スポートクライミング

エクセレントパワー(5.13a) (4月24日)

エクセレントパワーをトライするため小川山へ。
ちょこちょこボルダリングしに廻り目平には来ていたが、金峰山荘が営業し出してからは初。
あれだけあった雪は跡形もなく、懸命に雪かきしたのも噓のようだ。
道路の残雪が無くなるのを見届けてから、ようやくタイヤも冬から夏へ。
遅い春がやって来ました。

日差しが出ていると暑そうだなと思っていたけれど、雲が多く陰っていることが多かった。
お陰で最高の状態で登ることが出来たが、相変わらず待機中は寒かった。
本日一回目のトライで、ロッキーロードに合流するところで落ちてしまったが、終了点まで繋がり、ヌンチャクを一気にかけることが出来た。
入念に不確かな部分を確認したので、ポカミスをしなければ大丈夫だろうという実感はあった。

二回目、もはやシルクロードは自動化している。散々苦労していた時代はなんだったのだろうか。
問題はロッキーロードで、どちらかというとこちらでプレッシャーを感じる。
油断すると、いつでも落ちられるからだ。でも、ここまで来て落ちたくない。
一度墜落の危機を迎えたが、無事終了点まで行くことが出来た。

ちょっと感慨深い。
初めて触ったのが、ほぼ10年前。
ほぼ何もさせてもらえなかった。真夏だったし、モカシムで登ってたしなあ。そもそも実力が全然でしたが…。
そして、昨年9月にトライ。
やはり条件が悪くて、落ち着いてシルクロードの核心を登れないのがもどかしい。
状態のよい時に触りたいと思い、今年3月にきてみた。死ぬほど寒かったがシルクロード、ロッキーロードの全容を解明することが出来た。
今回登れたのは、条件が万全ではないときに通ったからだと思っている。
また、シルクロードとロッキーロードをそれぞれ単品でRPしていないのは、単純に終了点と取りつきが怖かったからです。
気軽に分けてトライ出来るのなら、喜んでそうしています。
RPしていないけれども、備中の「棲龍門」は、「はつじょうき」と「門前払い」それぞれRPしてからトライしました。

余った時間で妹岩のクラックを登りました。
何度も何度も登っているし、今年はすでに花崗岩は充分戯れている。
きっと楽勝だろうと思っていたが、かなりぎごちない。
これがクライミングの楽しさだなあと思いました。

c0210618_23511512.jpg

***************

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-04-24 23:54 | スポートクライミング

エクセレントパワー(5.13a) (3月29日)

29日、エクセレントパワーをトライするため、小川山へ。
10日に行った時より暖かいが、雪が多い。
前回の教訓からスパッツを持ってきたが、アプローチに関しては前回よりひどい状況だった。
重登山靴にスパッツをつけて、スコップを携行してマラ岩へ。
アプローチに余計時間がかかったが、取りつき周辺もまあ酷い状況。
一時間くらいかけて、届け手の平、ホリデー、そしてエクセレントパワーの取りつきを整える。
暖かいので久しぶりにレギュラーをトライしたかったが、斜面に着いた雪が多すぎて危険を感じたので、取りつきにたどり着けず断念した。

件のエクセレントパワーは、本日二回目のトライで、シルクロード、ロッキーロードの核心を越えることが出来た。
シルクロードは行けるだろうと思っていたけれど、ロッキーロードまで行けるとは思っていなかった。
そして、ガバで呼吸を整え(風が強く寒かったので早々に)、最後の悪い部分を越えようとしたその瞬間に足が滑ってしまった。
目の前に「完登」の二文字が踊っていたが、掴もうとした瞬間に、羽毛の如くひらひらと飛んで行ってしまった。
なぜか悔しさはあまりなく、またトライ出来ることがちょっとうれしくもあるが、やはり残念さもあるかな。

今回は、「年に何度もない」といえるくらい岩の状態はよかった。
次回はヌメるくらいで構いませんので、雪はなくなってほしいです(笑)
雪かきとラッセルはもうしたくないですわ。

c0210618_18185161.jpg

c0210618_18195132.jpg
c0210618_18190925.jpg
クリックお願いします!




by kaitin-yusei | 2017-04-03 18:23 | スポートクライミング


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

スポートクライミング
トラッドクライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(178)
(136)
(58)
(50)
(46)
(38)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

Nabisco Wall
at 2017-11-06 06:36
The Rostrum
at 2017-11-04 10:29
ヨセミテに来ています。
at 2017-10-28 09:42
登攀塾(10月20日、25日)
at 2017-10-25 23:11
インドアクライミング講習(1..
at 2017-10-24 23:59
初めてのベースキャンプ
at 2017-10-23 23:34
【PLAY】ロープクライミン..
at 2017-10-18 00:33
カサメリ沢(10月10日)
at 2017-10-10 23:02
【PLAY】ロープクライミン..
at 2017-10-06 18:16
インドアクライミング講習@パ..
at 2017-10-05 23:20

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索