カテゴリ:アイスクライミング( 16 )

八ヶ岳合宿

6日から8日にかけて、大学山岳部の八ヶ岳合宿にコーチとして参加しました。
6日、7日とも、南沢小滝、大滝でアイスクライミングをしました。
私は二年ぶりのアイスクライミングでした。

小滝・大滝ともによく発達していて登りごたえ抜群。
6日は少し気温が高かったので、シャーベット状になっていました。
7日はぐっと気温が下がり、粘りのある快適なアイスを楽しめました。
後輩たちは果敢に大滝に挑戦するも、なかなか登らせてもらえず難しいようでしたが、
また一つ目標が出来たようで、楽しそうだったのが印象的でした。

8日は下山のみ。放射冷却で冷え込みが厳しく、寝られなかった。
しかし、よく歩き、よく登りました。
現役の合宿に参加すると本当に鍛えられるし、現役からよい刺激をもらえました。

c0210618_22493713.jpg
c0210618_22493803.jpg

クリックお願いします!


by kaitin-yusei | 2017-02-09 22:57 | アイスクライミング

大同心大滝

八ヶ岳、大同心大滝を登りました。快適なクライミングでした。

c0210618_9153983.jpg


今回から使用することになったノミック。結構使いやすいです。
c0210618_92126100.jpg


朝晩の冷え込みは厳しいですが、太陽が出てくるとぽかぽか陽気になりました。
c0210618_9203932.jpg

by kaitin-yusei | 2015-02-03 23:10 | アイスクライミング

八ヶ岳周遊〜南沢大滝

21日、22日は八ヶ岳に。
21日は北沢〜赤岳鉱泉を経て行者小屋〜南沢を下る道を歩いてみました。北沢から赤岳鉱泉の道を通るのは、久しぶりでした。

翌日22日は南沢大滝へ。
先日の黄蓮谷はろくにアイスクライミング出来なかったので、アイスの慣らしとなりました。平日でしたが、やはり連休とした人が多かったのでしょうか、とても混み合いました。
早々に切り上げ小滝で数回登り撤収しました。
非常に寒い一日でした。

c0210618_831187.jpg

c0210618_83112.jpg

by kaitin-yusei | 2014-12-23 07:49 | アイスクライミング

八ヶ岳・アイスクライミング

年が明けてから、八ヶ岳へアイスクライミングしに行きました。
今シーズン初アイスです。

初日は南沢小滝で登る。
氷は硬く粘りはない。ボコボコでフットホールドに事欠かない。
大滝も登るつもりが夢中になり過ぎて、気がついたら日が暮れ出していた。

二日目。
アップも大滝の緩傾斜帯でやれば良かろうという話になり、さっそく大滝へ。
緩傾斜にトップロープを張り、その後垂直部分も登る。
ラインを選べば、氷の粘りがあって楽しいところ、傾斜があって難しいところなどが選べた。
昨年と違うのは、登っていてさほど怖さを感じなかったこと。
すいすい登れて楽しかった。

三日目。
諸事情でまたまた南沢大滝。
ちょっと早起きする。
この日からぞろぞろ登山者が上がってきた。
三が日が終わって週末にうつったからだろうか。
早く上がらなければならなかったが、案外沢山登れて良かった。

年末年始は縦走にアイスクライミングと、なかなか充実した日々だった。
またアイスは行きたいと思う。

c0210618_7303878.jpg

c0210618_731142.jpg

by kaitin-yusei | 2014-01-13 07:33 | アイスクライミング

八ヶ岳・アイスクライミング

年明け早々、八ヶ岳にアイスクライミングをして来ました。
こちらも後ほど報告したいと思います。
c0210618_0323383.jpg

by kaitin-yusei | 2014-01-05 23:29 | アイスクライミング

日本山岳会学生部アイスクライミング集会②

2月14日(木)

アイスクライミング集会二日目、南沢小滝へ向かいました。
ここで登るのも、今回だけで三回目ですが、アイスも何度同じルートを登るのは悪くないです。
それに正直疲労が溜まってました。
右側の薄い氷を登ったりしました。

二時過ぎに終了し、下山することに。
下山は駆け下りるように降りました。
疲れているだろうけれど、さくさく足が動くのは非常に嬉しい。


今回は合宿と集会で合計五日間もアイスクライミングすることが出来た。
以前から登ったことのあるエリアがほとんどだったが、南沢大滝にしろ大同心大滝にしろ、こんなにボリュームのある状態で登れたことは非常に勉強になった。
また、以前はがむしゃらに登っていたんだなと実感した。
まだ全然アイスに慣れていないというのもあると思うが、今回怖くてしょうがなかった。
昔、南沢大滝を登るのにスクリュー3本しか入れなかったなんて信じられない。
今回は6個くらい入れていたかも・・・。
だけど、以前は気がつかなかったアイスの奥深さの様なものに、今回触れることが出来た気がした。

アイスクライミングも続けたいと思う。
アイスクライミングはスポート的な方よりも、アルパインの方がおもしろいと思う。
いや、クライミングそのものが、冒険的なもの、そんな大層なことではなく、単純にワクワクするようなもの、それがおもしろいと思う。
今シーズンはこれで終わってしまった。
来シーズンはもっともっとアイスを登りたいと思う。

松原監督、色んな大学の現役部員のみなさん、お疲れ様でした。

c0210618_2511944.jpg

by kaitin-yusei | 2013-03-03 23:19 | アイスクライミング

日本山岳会学生部アイスクライミング集会①

もう大分まえの話になってしまいますが・・・。
八ヶ岳合宿の続きになります。

関東にある大学山岳部の学生を対象に、毎年八ヶ岳で行われているアイスクライミング講習会です。
いつも講師はうちの山岳部の監督です。そして今年の幹事はうちでした。
直前に聞いた話だけれど、うちの現役が二人も参加せず帰るというので、オレ参加していいのか??と思わなくもありませんでした。
まあ、先に帰った現役の分も思う存分登らせてもらいましたとも!結果的には。

13日、早起きして集合場所である美濃戸口まで下山しました。
途中幕営地である赤岳山荘の駐車場にテントを張りました。
昨夜低気圧が通過したので、かなりの降雪がありました。おかげで久しぶりに温かく寝られたけれど・・・。
駐車場もラッセルするほど。整地作業から。
何故か折角だから相撲するかという流れに。行司のもつ軍配はスコップ 笑
テン場代を払いに行っていたクボタが、お前ら何やってんだ!と言いたそうな顔をしている。
いやーすみませんね。先輩w

美濃戸口ついてお風呂に入り、集合時間まで過ごす。
みんな揃って挨拶をしてから美濃戸の氷柱へ向かう。
低気圧が通過して強い冬型が決まっているからか、非常に寒かった。
下級生たちは氷瀑で登り、上級生たちは氷柱の方で登る。
長さはないけれど、非常におもしろかったです。

夜は宴会。
強面のSくんが、山岳部やめたいといった一年生に、けじめをつけて指つめろとせまり、結局は辞めさせなかったという話は大爆笑でした。
楽しい宴会でした。

翌日は南沢で登ったけれど、ちょっと長くなってしまったので、また次回にします。

c0210618_1631225.jpg

by kaitin-yusei | 2013-03-01 15:51 | アイスクライミング

三つ峠・金ヶ窪沢

c0210618_9132337.jpg
c0210618_9135814.jpg

c0210618_9204612.jpg

c0210618_921431.jpg


2月2日夜出~3日、三つ峠・金ヶ窪沢でアイスクライミングをしました。
私は2年ぶりのアイスでした。

大滝は傾斜はそこまでないものの、スケールは40m程あってラインを選べば充実しました。
最初はさすがにぎこちなさがあったものの、段々慣れてきてカンを取り戻すことが出来ました。

今回は普段から懇意にさせていただいている学園山岳部のメンバーと登りました。
気の合う岳友と登ることは本当に素晴らしいと思います。
by kaitin-yusei | 2013-02-03 23:56 | アイスクライミング

八ヶ岳より下山しました。

c0210618_18444083.jpg

無事、八ヶ岳から下山しました。
地震があった折、ご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
また、地震により被災した方々には、心よりお見舞い申し上げます。

地震があった時は、たまたま昼前に行動を終え、後輩たちと共にテントでくつろいでおりました。

八ヶ岳は天気が思いの外厳しく、強風やラッセルにより行動時間が長くなっていましたので、あの日は早く終えられて本当によかったと思います。


詳細はまた後日更新しようと思います。
by kaitin-yusei | 2011-03-13 18:44 | アイスクライミング

戸台アイスクライミングその②

c0210618_8554277.jpg

c0210618_8554257.jpg

下の写真はYさんのブログから拝借いたしました。(上もYさんからゲットしたものですが)


翌日は、舞鶴ルンゼに行きました。
ガレたルンゼを上がっていくと、非常に細く薄い氷柱が現れました。
ぼくは正直やめた方が良いのでは?と思いましたが、OさんとYさんは普通に登る気のようでした。
しかし、Οさんの登る様子を見て、Yさんは隣の滝にNさんと行ってしまいました。
フォローで何とか核心部を上がると、傾斜の緩い快適なアイスが待っていました。

ちょっと歩くとツララ状の氷F2が。
トポの記載通り左側から登ると厚いです。 わたくしリード。
この時既にアックスのピックが大分欠けていたせいか(最初キンキンに研ぎすぎたかな?)なかなか入らずちょっと怖かった。


無事に越えると遠目にF3か4が見えましたが、あまり魅力的に感じなかったので、降りることにしました。
ロープが引っかかって登り返すハメになりましたが、無事に回収。
その後、鶴姫の方に合流しF1で遊び、帰ることにしました。

やっぱり、アイスはクラック同様楽しい。今シーズンはアイスも頑張りたいです。
by kaitin-yusei | 2011-01-15 08:55 | アイスクライミング


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

スポートクライミング
クラッククライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(137)
(116)
(43)
(37)
(37)
(29)
(15)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

外部リンク

最新の記事

5月のスクールの予定
at 2017-04-19 23:56
インドアクライミングスクール..
at 2017-04-18 23:56
聖人岩講習(4月16日)
at 2017-04-17 22:35
天王岩講習(4月10日)
at 2017-04-11 13:36
小川山
at 2017-04-07 23:46
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-04-05 16:17
エクセレントパワー(5.13..
at 2017-04-03 18:23
天王岩講習
at 2017-03-31 21:08
リキッドフィンガー (3月1..
at 2017-03-29 23:29
近頃のインドアクライミングス..
at 2017-03-22 16:05

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索