パンプ2 トレーニング&インドア講習

17日、パンプ2でリードトレーニング。

新しくなった奥壁(まだ全然登っていない)と、ギャラリーのルートを順番に登り、宿題のツナミ茶色5.12bを登る。
三回トライして登れなかった。
最近のトレーニングは専らボルダーばかりなので、ルートの感覚が鈍っている部分もあるのだろうけれど。
しかし、今回登れなかったのはちょっと悔しいなあ~。
週一くらいでリードもやっていきたいかな。

19:30より、インドアクライミング講習を行いました。
火曜日のインドア講習も、始まりました。
ちょっと混み合うギャラリーで仲間に入れてもらいながら、下から順番に登っていきました。
いつもより本数は出せたと思います。

トレーニングも、スクールも頑張っていきたいと思います。






# by kaitin-yusei | 2017-01-18 14:35 | クライミングスクール

城ヶ崎 「スコーピオン」(1月13日)

13日、城ヶ崎、浮山橋へ行ってきた。
今季初めての城ヶ崎であるが、ふとトライしたくなったので、スコーピオン(5.12a)を登る。

この日、この岩場には我々しかいなかった。
以前トライしたときは、このルートを登っている方がいたので、登ったらすぐフォロー回収をしていた。
今回は回収は最後にすればよい。
自分のペースで登りたかったので無理に終了点まで粘らず、テンションやフォールをしたら、そこで降りることにした。
勿論ハングドッグはしている。
3回のトライで、最後のクラックのパートまでお触りすることができた。

以前トライした時に、次回トライすれば完登出来るだろうというところまで完成させた。
でも、3年も前のことなので、すっかり忘れている。今回ムーブは一から作り上げてきた。
ほぼ未知なるパートを最後に残した状態で、4回目をトライする。

すでにセットしてあるカムにクリップし、どんどん登る。
核心もこえ、クラックのある最後のパートにキャメロットを入れる。
先ほど間違っていれた、テンションにもたえてくれなさそうなキャメは幸い邪魔にならなかった。
そして、最後の未知パート。チョークがついてくれていたお陰で、瞬時に的確なムーブを繰り出すことができた。
登れた!嬉しいというより、やっと終わったって感じでしょうか。
回収便も、トレーニングだと思い、落ちずに登る。

城ヶ崎のクラックも非常に面白い。
もう当分浮山橋には行かないだろうけれど、他のエリアにもできうる限り通いたいと思う。

c0210618_17483348.jpg
クリックお願いします!



# by kaitin-yusei | 2017-01-16 17:50 | クラッククライミング

登攀塾(1月11日)

年明け初の、私のスクールです。登攀塾です。

12月お休みしていたので、おおよそ1ヶ月ぶりでしょうか。
少し間があくと、ちょっとぎこちなくなります。(もちろん私のことです笑)

年明け一回目の教室は、負荷を弱くして、登る量を多めに。
5.10aを中心に、アップ、クールダウンを入れて10本くらいでしょうか。
最初にしては、良かったのではないでしょうか。
来週も登る量を意識してやっていきたいと思います。

c0210618_22553163.jpg
ずっとトップロープで登ってきた彼は、クリップの練習を重ねてきたということだったので、早速リードを行ってみました。
確かにクリップが上手で、よくやってきたのでしょう。
リードクライミングの駆け引きも上手そうだ。
コツコツやっていけば、目にみえる成果として帰ってくると思います。



# by kaitin-yusei | 2017-01-12 23:00 | クライミングスクール

年末年始の山行

31日、1日は八ヶ岳の真教寺尾根を登ってきました。
31日、清里スキー場の駐車場に車を置いて、リフトに乗って一気に高度を上げました。
スキー場に入るのは高校生の修学旅行以来で、ほとんど初めてと同様でした。
スキーも楽しそうだ。
リフトは思っていたより高速で、これまた楽しかった(笑)
リフトを降りてから、2時間ほど歩いた牛首山の平坦なところでテントを張る。

1日、夜が明ける前に出発する。
歩き出してしばらくして夜が明ける。初日の出だ。
今まで何度か山で新年を迎えている気がするが、ちゃんと初日の出を見たのは初めてかもしれない。
穏やかな天気、雲もほとんどなく絶好の登山日和だった。

c0210618_10334458.jpg

真教寺尾根上部は鎖場があり、バリエーション気分で登れるので面白い。
赤岳山頂に上がると、登山者でいっぱいだった。
c0210618_10334375.jpg
c0210618_10334543.jpg
往路下降でBCへ。
帰りもロープを出すことなく、クライムダウンすることが出来たので、割合早く降りられた。
西面の喧騒は一切なく、登山者もちらほら。
一般登山道にしては難しく、バリエーションにしてはちょっとしょぼい(天狗尾根が隣にあるし)。
ある意味不遇な尾根なのでしょうか。でも、冬山らしい登山を楽しめたかな。

BCの荷物を撤収して、下山する。
リフト上部を通過してさらに登山道を降りていると、使われていないスキー場のようなところにでる。
ここから道が不明瞭になったけれど、スキー場の建物が見えていたので、
そちらの方へ歩いていると、無事到着することが出来た。

久しぶりに10時間近く行動したので、大変充実することが出来ました。
最近は冬山もご無沙汰ですが、やはり楽しいですね。
また行きたいと思います。

クリックお願いします!






# by kaitin-yusei | 2017-01-04 10:46 | 冬山

神須の鼻 (12月25日)

名張寒いし・・・一段落ついたし・・・ということで、一日前倒しして神須の鼻に行ってきました。
駐車場に車を置いておよそ徒歩20分。55mの懸垂下降をして、岩場へ。

寒い名張からぽかぽか陽気を求めて来たのですが、真冬使用の身体になっている我々には、灼熱のような日差しでした。
クラックの幅はフィンガー、若しくはさらに細いとあって、ヌメってしまうと結構きつい。
(マアそれでも登ってしまう方は沢山いらっしゃるのでしょうが・・・。)

お手頃なルートでアップをしてから(実は、とあるルートではじかれてしまったが苦笑)、見た目で登りたいなと思った、「みたま(5.11-)」をトライしてみる。
日が陰ってきた夕方に、3回目のトライで完登出来たのでよかった。

日が陰るとクライミングにはちょうどよいが、余り岩場で粘ると登り返しが心配になる。
50mの登り返しとはいえ、階段状になっているので、大堂海岸の最果てエリアの登り返しと比べだいぶラクだ。
しかし、どうしても荷物があるので、それを背負ってのユマーリングはきつかった。
ルートの雰囲気は分かったので、次回はもう少しカムも減らせそうだ。
基本的にキャメの3番以上は使わなさそう。その分フィンガーサイズのカムを充実させたほうがよさそうだ。

初見なのに暗くなってヘッ電行動で下山していたら、道を外してしまい迷ってしまって少々焦った。
熊野で買い出しをして、ねぐらを探していたらすっかり遅くなってしまった。

翌26日、また登りに行く予定でしたが、疲れていたのと風邪が悪化してきたので、大事をとって休みにした。
これでクライミングツアーは終わりました。
相棒は熊野古道歩きへ。私は休み。
27日、念願の伊勢神宮を参拝して、帰京しました。

楽しい旅でした。
名張、大堂、備中と回る道すがら、大阪や愛媛宇和島を訪れ、楽しみました。
後半は名張、神須の鼻と、三重だけでしたが、熊野や伊勢神宮、伊勢志摩も訪れることが出来ました。
やはり、自らの足で現場を訪れるというのは、とても大事だと実感しています。

c0210618_22384417.jpg
神須の鼻

c0210618_22384684.jpg
神須の鼻の夕暮れ

c0210618_22384508.jpg
新鹿の砂浜
クリックお願いします!




# by kaitin-yusei | 2016-12-28 22:43 | クラッククライミング


フリークライミングインストラクター・橋本明のブログです。日々のクライミングやスクールの模様を書いています。


by ちゃおべん丸

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

スポートクライミング
クラッククライミング
ボルダリング
マルチピッチ
クライミングスクール
アイスクライミング
ハイキング
夏山
沢登り
冬山
ヨセミテでの日々
ヨセミテの初夏
ヨセミテ2013
ジョシュア・ツリー
陽朔
老君山
昆明の岩場
格凸河
鬱陵島
陽朔岩場紹介
アマダブラム2014
アメリカツアー2015
富士山
山岳部な出来事
山の道具
本について
お知らせ
その他

タグ

(123)
(108)
(35)
(34)
(30)
(29)
(13)
(11)
(9)
(9)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)

外部リンク

最新の記事

パンプ2 トレーニング&イン..
at 2017-01-18 14:35
城ヶ崎 「スコーピオン」(1..
at 2017-01-16 17:50
登攀塾(1月11日)
at 2017-01-12 23:00
年末年始の山行
at 2017-01-04 10:46
神須の鼻 (12月25日)
at 2016-12-28 22:43
名張 モスラパワー (12月..
at 2016-12-25 23:48
名張 サニーサイド (12月..
at 2016-12-22 23:05
名張 屏風岩(12月21日)
at 2016-12-21 21:31
備中 (12月12日)
at 2016-12-14 14:46
大堂海岸 帰れずエリア(12..
at 2016-12-10 21:31

記事ランキング

ちゃおべん丸について

屋号 ちゃおべん丸
名前  橋本 明

【公社 日本山岳ガイド協会】フリークライミングインストラクタ―
法政大学体育会山岳部コーチ



主な登れたルート
【スポートクライミング】
惊雷(5.14a)
Lightning(5.13d)
Gin&Tonic(5.13c)
門前払い(5.13b)
スティングレイ(5.13b)
四国第二国道(5.13b)
シンデレラボーイ(5.13a/b)
虎の穴(5.13a)
カリスマ(5.13a)
デジタルモザイク(5.13a)
ケレンジ(5.13a)
青島啤酒(5.13a)
One Love(5.13a)

【クラッククライミング】
Cosmic Debris(5.13b)
Hang Dog Flyer(5.12c)
叮咚(5.12)
The Reckoning(5.12c)
春うらら2ピッチ目(5.12a)
Leave It to Beaver(5.12a)
タコ(5.12a)
天まであがれ(5.12a)
Short Circuit(5.11d)
バナナクラック(5.11d)
イムジン河(5.11c/d)

【ボルダリング】
蟹クライマー返し直上(三段)
蟹(二段)
忍者クライマー返し直上(二段)
Pugelist(V9)
Bruce Lee(V8)
Deliverance(V8)

などなど
     
  

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

画像一覧

ブログジャンル

登山
アウトドア

検索